公演情報

流山児★事務所 2020第一弾
『コタン虐殺』
作・演出:詩森ろば

下北沢 ザ・スズナリ

cotanuranew1230.jpg



1974年、北海道白老町で、
町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、
実はそれは嘘で、
本州から来た運動家であることが、
徐々に明らかになる・・・

「OKINAWA1972」で
流山児★事務所とタッグを組んだ詩森ろばが
今回は北海道、「白老町長襲撃事件」を焦点に
新作を書き下ろします。

◎日程・・・
2020年2月1日(土)〜9日(日)
1(土)19:00
2日)14:00
3(月)19:00
4(火)19:00
5(水)14:00
6(木)14:00/19:00
7(金)14:00
8(土)14:00/19:00
9(日)14:00
当日券の発売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前より

●会場・・・
下北沢ザ・スズナリ 
 

●チケット詳細はこちら

◎出演
伊藤弘子
上田和弘
甲津拓平
イワヲ
荒木理恵
流山児祥
(以上、流山児★事務所)

村松恭子
みょんふぁ
田島亮(serial number)
杉木隆幸
藤尾勘太郎
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

演奏
鈴木光介(時々自動)

お問い合わせ・・・
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
E-MAIL mail@ryuzanji.com

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

『由比正雪』の名シーン
伊藤弘子の歌うお歯黒お銀のバラードは名曲です。
演奏はマリア観音!井村タカオとのデュットはサイコ―。
ジャカルタで世界的パンクバンド:マージナルと競演したいものである。『西遊記』で競演したマージナルがゲネプロにやってくる。出発まであと1週間。

撮影:横田敦史

画像に含まれている可能性があるもの:2人、伊藤 弘子さんを含む、オンステージ(複数の人)


2020-02-22 11:19 この記事だけ表示

唐十郎唯一の革命時代劇『由比正雪』2020アジアツアー稽古、快調に飛ばしています。『由比正雪』は、名作戯曲『ゴドーを待ちながら』と『袴垂れはどこだ』、大島渚の映画世界が奇妙にコラージュされたような、ナンセンスでそれでいてパワフルな底辺の無名の民衆のエネルギーが横溢し、時代への挑発に彩られた若き唐十郎のまさに「アングラ魂」炸裂の「歌舞く」音楽劇です。

若き唐十郎の無名ゆえの、歴史と社会へのピュアな異議申し立て=革命への渇望が「ここにある」

よりパワフルにギラギラでやります、
ゴツゴツした言葉とカラダが荒々しくぶつかります。
『卒塔婆小町』『花札伝綺』『西遊記』に続く3回目のインドネシア!のファンたちが熱狂するのが今から想像されます。ご期待下さい。

アジアのRYUZANJI!が行きます。
もう暫く、お待ちください。


今夜は初の「粗通し」です。一気に行きます!!

実寸の新セットを立て役者たちがメチャクチャ大きく動き回っています。もっと、大胆不敵に!!

30年近いワールドツアー史上最大の物量!ザ・流山児☆時代劇!『由比正雪』初のアジアツアーです。
2019年入団の美人新人女優:春はるか初の海外デビュー。山丸莉菜、星美咲、平野直美、伊藤弘子:流山児★事務所人気女優陣・・夢の競演。

撮影:横田敦史

画像に含まれている可能性があるもの:伊藤 弘子、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる
画像に含まれている可能性があるもの:5人、伊藤 弘子さんを含む、立ってる(複数の人)



2020-02-21 10:51 この記事だけ表示

【流山児★事務所2020新人4月オーディション決定!】

 1984年創立以来、歌舞伎・シェイクスピアから寺山修司・唐十郎のアングラ演劇、天野天街・しりあがり寿・シライケイタ・日澤雄介・詩森ろば・瀬戸山美咲といった最前線の劇作家の新作書下ろし 、海外演劇人とのコラボレーションや 海外公演も積極的に行っています。

『ユーリンタウン』『ハイライフ』『田園に死す』で2009年 第44回紀伊國屋演劇賞団体賞。『十二夜』 ビクトリア国際演劇祭2013ベストアンサンブル賞。『義賊☆鼠小僧』2015台湾国際芸術祭招聘、『西遊記』2016インドネシア・タイ4都市ツアー、2018中国3都市ツアー。台湾阮劇団との国際共同制作『マクベス〜PAINT IT BLACK!〜』 2017年シビウ国際演劇祭招聘、『嫁粧一牛車』2018年台湾・台新藝術賞最終候補選出、2019年@台中国家歌劇院&台北水源劇場ロングラン公演。 『わたし、と戦争』2018年読売演劇大賞優秀演出家賞。シニア劇団=シアターRAKUは2016台湾@国立劇場『女の平和』、2018@高雄春天藝術祭『十二夜』、2019年@新営藝術祭『女の平和』と3年連続台湾芸術祭招聘公演  
流山児★事務所は《世界》を旅しています。

※2020年は、2月詩森ろば新作書下ろし『コタン虐殺』大ヒットに始まり、3月唐十郎:作『由比正雪』アジアツアー 4月・5月シアターRAKU シェイクスピア:作『夏の夜の夢〜嗚呼、大正浪漫編〜』6月台湾阮劇団とのコラボレーション『道』、8月月蝕歌劇団との競演で高取英:作『音楽劇☆寺山修司〜過激なる疾走』10月しりあがり寿新作、天野天街:演出『ヒme呼』12月コ・ヨノク:作、シライケイタ:演出 『訪問者』、2021年2月唐十郎:作『ベンガルの虎』を上演します。   

※2019年度新人募集中です。即戦力で輝いて下さい。気軽に、お問い合わせを。

*劇団で活動することに興味がある人を募集します*

【募集人員】
5名 (俳優・スタッフ)
18歳以上35歳未満。
国籍・経験不問。心身ともに健康な男女
【書類選考】
以下を3月31日(火)までに流山児★事務所まで郵送あるいはメール。

(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「入団してやりたいこと」(400字程度)
(4)受験料:3000円 (面接&オーディション時持参)

◎書類選考選抜者のみ、面接&オーディションを行います。スタッフ希望の方は面接のみ。

【応募〆切】3月31(火) 消印有効 EMAIL:mail@ryuzanji.com

【面接&オーディション4月開催★日時応相談】
※台詞、簡単な動き、好きな歌を歌う、面接、特技。

【入団後の活動】
劇団活動に準じていただきます。5月以降、優秀新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。
【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみ

2020-02-20 13:58 この記事だけ表示

『由比正雪』アジアツアー稽古、ガシガシ進んでいます。
昨日は新婚さんの神ちゃんも来て振付チェック。
かなりスリム化してよりシャープにリニューアル!
殺陣も大幅に創り変えてダイナミックに!
オマケに現地のワークショップでは流山児★事務所名物の「ぶちかまし」の大殺陣もやる予定である。

かなり大きな劇場で上演するので久しぶりの雑司ケ谷の稽古場である。いつ以来だろう?『マクベス』か・・・この稽古場で寺山修司プロジェクト3作品『地球☆空洞説』『無頼漢』『青ひげ公の城』を創った。

実寸のセットを立て大きく動き回っている。

同時に小道具、衣裳、様々な作業も同時進行中。あっと驚く小道具が今回もいくつか登場します。それにしても、今までのワールドツアー最大の物量!いったい、どーするの?って感じでやっている。ザ・流山児☆時代劇!初のワールドツアーである。

ほぼ劇団員のメンバーだからこそとにかく、面白いモノにする!

画像に含まれている可能性があるもの:10人、星 美咲さんを含む、オンステージ(複数の人)



2020-02-20 11:57 この記事だけ表示

1974年、北海道白老町で、町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、広島から来た活動家だった。
この取り調べ風景に、江戸時代の1669年、松前藩に対して、日高地方の部族が蜂起した「シャクシャインの戦い」が時を超えて交錯する。

広大で豊かな土地でサケやニシンを取り生活する彼らの懐に土足で入って来た倭人との戦いは幾度となく繰り返され、明治維新で日本の戸籍を与えられてからも差別は続く…
1965年、白老町にできたポロトコタン建設に反対した若者たちが訴えた「アイヌ独立論」革命から町長襲撃事件は起こった…

取り調べの担当刑事(杉木隆幸)と副酋長シャクシャイン、町長襲撃事件容疑者八木原(田島亮)と松前藩終代官、佐藤権左衛門(流山児祥)の部下、文四郎がそれぞれ同一人物で演じられるところがこの物語を面白くしたことは間違いない。
時代が飛んでも気持ちが途切れることなく、終盤の取調室での対峙は息を呑む。
詩森の言いたいところは、決して過去の物語でない、今も権力による分断が横行して何ら変わらぬ世の中への批判!

前半から詩森演出はらしい役者たちの動きのある演出に微笑みながら観ていたのが、まさかこんなところまで追い詰められるとは思いもしなかった。

「越後屋、お主も悪よのう」くらいの松前藩で憎らしい限りの代官を演じた流山児さんが現代のススキノのキャバレーで🎶イヨマンテの夜を歌い上げる姿は、噂どおりの大迫力で、これだけでもお金が取れる。

シャクシャインの娘チャレンカの山丸莉菜が清涼剤のような存在だったので、ラストの衝撃は参った!
忘れてならないのが、劇中全編に渡り鳴り響く鈴木光介の生演奏で、多いにこの物語を盛り上げた。


画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、テキスト
2020-02-15 19:23 この記事だけ表示   |  コメント 0