公演情報

『腰巻お仙 振袖火事の巻』
 
作:唐十郎 
 演出:小林七緒


2018年
12月4日(火)〜16日(日) 
会 場 Space早稲田

201812.jpg

【出演】
祁答院雄貴
山丸りな(流山児★事務所)
江口翔平(StudioLife)
原田理央(柿喰う客)
山下直哉(流山児★事務所)
星美咲(流山児★事務所)
伊藤俊彦
成田浬
勝俣美秋(劇団わらく)
眞藤ヒロシ
佐野陽一(サスペンデッズ)
森諒介(流山児★事務所)
中原和宏
大久保鷹


チケット予約

公演詳細

 

*************

座・高円寺 冬の劇場25
流山児★事務所 公演
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』

作/清水邦夫 
演出/西沢栄治 
芸術監督/流山児祥

2019年
2月1日(金)〜10日(日)
会場:座・高円寺1

1982年初演、清水邦夫のまぼろしの名作が今よみがえる!


 

*************

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

『ブランキ殺し上海の春』快調に満席爆走中です。


ぜひ、ふらりと、スズナリまでおいで下さい。
愈々、あと2日間3ステージ限り、お見逃しなく。


演出家:西沢栄治が佐藤信の「喜劇昭和の世界」3部作を連続上演しています。

難解なテキストを西沢はクールで乾いた男女の「3角関係」を通して《国家》と《歴史》を描く西沢らしい明快な視点です。

肉体性を持ったエンターテインメント。

役者のカラダで魅せる見世物劇をぜひ、ご覧ください。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

本日:11月4(土)14時&19時開演「余裕アリ」です。
※当日券は開演1時間前より発売します。


『ブランキ殺し上海の春』
作:佐藤信 演出:西沢栄治 音楽:諏訪創 振付:スズキ拓朗
10月28(土)〜11月5(日)@下北沢ザ・スズナリ

【予約状況】
11月4(土)14時「余裕アリ」→今すぐ予約!
     19時「大いに余裕アリ」→今すぐ予約!
11月5(日)14時「余裕アリ」→今すぐ予約!  


流山児祥

予約フォーム→https://www.quartet-online.net/ticket/blanqui?m=0abjgca

2017-11-03 23:03 この記事だけ表示

というわけで、流山児祥は70歳になりました。

スズナリの舞台の上で満員のお客様と劇団員、スタッフ&ブランキ出演者の皆さんに祝ってもらいました。

紫色のコートをプレゼントされました。

素敵な大きなケーキを劇団員の鈴木麻里が創ってくれました。


麻里の娘のあきはちゃんから

「りゅざんじさんへ おたんじょうびおめでとうございます!またいろいろなおしばいをがんばってください!ながいきしてね!♡70さい♡ おめでとう」という手書きのお手紙も。


持ち帰れないほどいっぱいのプレゼントを頂きました。

本当にありがとうございました。

これからも演劇道に精進します。

よろしく、ご支援のほどお願いします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

演劇評論家:江森盛夫氏の「劇評」BY演劇袋


この作品で佐藤信の70年代の劇団黒テントに書き演出した「喜劇昭和の世界」三部作が完結した。

佐藤信はこの上演のために歌詞を書き換え、それを諏訪創が新たに曲をつけた。

元の作曲は林光だった。


状況劇場、早稲田小劇場、劇団黒テントとアングラ演劇最盛期に、これらの劇団の芝居を目を輝かして観た世代にとっては、懐かしい限りの舞台だった。


西沢の演出はダイナミックで今の若い世代にふさわしい舞台を創り、俳優ではさとうこうじの演技が舞台を引っ張り盛りたてていた。


どんどん遠くなる昭和が、この舞台で蘇ったのだ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

『ブランキ殺し上海の春』快調に上演中です。


ぜひ、スズナリまでおいで下さい。あと2日間3ステージ限り!!


本日:11月4(土)14時&19開演「余裕アリ」です。
※当日券は開演1時間前より発売します。


『ブランキ殺し上海の春』
作:佐藤信 演出:西沢栄治 音楽:諏訪創 振付:スズキ拓朗
10月28(土)〜11月5(日)@下北沢ザ・スズナリ

【予約状況】
11月4(土)14時「余裕アリ」→今すぐ予約!
     19時「大いに余裕アリ」→今すぐ予約!
11月5(日)14時「余裕アリ」→今すぐ予約!  


流山児祥の

予約フォーム→https://www.quartet-online.net/ticket/blanqui?m=0abjgca

2017-11-03 21:40 この記事だけ表示