公演情報
流山児★事務所 創立35周年記念公演第2弾
秋之桜子:新作書下ろし
 
『赤玉★GANGAN
〜芥川なんぞ、怖くない〜』
 
作:秋之桜子(西瓜糖)
演出:高橋正徳(文学座)
芸術監督:流山児祥
 
2019年
8月21日(水)〜27日(火)
@下北沢ザ・スズナリ

1908.jpg

明治天皇が亡くなり乃木大将が殉死し「力」の時代が終わりを告げた大正時代、関東大震災があなたや私に傷跡を残していったあと、若い作家たちは次に書くものは何かを探していた。
芥川龍之介や菊池寛、人気の島田清次郎…偉大な先輩作家の影に抗いながら、自分の中の嫉妬心に恐怖しながら、家族も友人も恋人も巻き込みながら頭の中のネジをギシギシと巻き上げる。

「真実って何だ?書きたいものって何だ?生きるってなんだ?
 

流山児★事務所 りゅうざんじ じむしょ
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜)
オンライン予約(24時間)


⦿公演詳細⦿
http://www.ryuzanji.com/

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

5月〜7月のメモ、備忘録として。

『由比正雪』稽古&公演の為、観れなかった芝居多数。が、それ以上に若い演出家の作品をビデオで多く見た、今年で20年目の恒例行事です。が、この仕事が、わたし自身のいちばんの刺激になっている。イカレタ、「エネルギーの暴発」に、出会いたいものだ、ニッポンでも。

〇唐組紅テント「ジャガーの眼」(作:唐十郎、演出:久保井研) 〇桟敷童子「憂鬱な骨」(作・演出:東憲司)@すみだパークスタジオ、〇朗読劇「ジキルとハイド」(演出:瀬戸山美咲)@スパイラルホール 〇温泉ドラゴン「渡りきれぬ橋」(作:原田ゆう、演出:シライケイタ)@座高円寺1、〇「ベニサンピット総支配人瀬戸雅壽さんにありがとうを言う会」@すみだパークスタジオ、〇文学座「ガラスの動物園」(作:テネシー・ウイリアムス 演出:高橋正徳)@東京芸術劇場ウエスト 〇映画:ルイス・ブニュエル特集「昼顔」「哀しみのトリスターナ」「皆殺しの天使」「ビリディアナ」@早稲田松竹〇ヤン・ぺシェク一人芝居「存在しないが存在可能な楽器俳優のためのシナリオ」@両国シアターχ でもって、〇日本演出者協会主催若手演出家コンクール第一次ビデオ審査10本・・・。

〇では、きちんと参議院選の期日前投票に行って、明日7(日)早朝台湾行き。8月13(火)には帰国します。その間、5日間、流山児★事務所8月公演『赤玉★GANGAN〜芥川なんか怖くない〜』(作:秋之桜子)の稽古に立ち会うために一時帰国します。

では、行ってきます。

2019-07-06 13:28 この記事だけ表示

さて、7(日):七夕から4年目の台湾「嘉義の夏」が始まります。

元気に愉しんできます。去年と違って拓平と山下がいないので、一寸淋しいが・・・・。

オモシロい作品に仕上げるつもり。ふらりと、台中OR台北においで下さい。

〇8月10(土)・11(日)@台中国家歌劇院中劇場
 8月23(金)〜9月8(日)@台北水源劇場 
『嫁妝一牛車』(邦題「鹿港から来た男」国書刊行会・刊)
 原作:王禎和 演出:流山児祥
 音楽:諏訪創 振付:林素蓮
※台湾OURシアター×流山児★事務所国際共同製作
◎第17回台新藝術賞最終候補作品

画像に含まれている可能性があるもの:Show  Ryuzanji、スマイル
2019-07-05 12:44 この記事だけ表示

秋之桜子の新作書下ろし流山児★事務所8月公演『赤玉★GANGAN』初稿を読了。今年度下半期の問題作になる事は請け合います。

オモシロい!大正ロマンの文学青年たちの「冒険ドラマ」が凄いスピードで描かれている。ほぼ、役者たちに「あてがき」されていて「役者の魅力」がキッチリ浮かび上がっている「台本」である。いやあ、さすが、秋之さんの筆力ステキです。

『由比正雪』に続いて連投の上田和弘、谷宗和、平野直美、山下直哉、山丸莉菜に加えて2,5次元から流山児★事務所に帰ってくる坂井香奈美、久しぶりの武田智弘の7人衆は大変だけど大車輪。関東大震災のあと、震災復興の帝都を駆け抜ける文学無頼の群れの群像ドラマ。

加えて、今村洋一、中島歩、永澤洋、奥田一平、玉木惣一郎というイケメン若者衆とのガチアクション・・・・血沸き肉躍る青春活劇?が生ま

〇流山児★事務所創立35周年記念公演第二弾〇

『赤玉★GANGAN〜芥川なんか怖くない〜』
8月21(水)〜27(火)@下北沢ザ・スズナリ 7日間9ステージ


作:秋之桜子(西瓜糖)
演出:高橋正徳(文学座)
芸術監督:流山児祥
音楽:坂本弘道、
振付:北村真実
美術:乗峯雅寛
照明:沖野隆一
音響:原島正治
衣裳:小林巨和
舞台監督:小林岳郎

現代演劇界最強スタッフで送る注目の新作。予約はお早目に!!

流山児祥扱い 予約フォーム⇒https://www.quartet-online.net/ticket/201908ryuzanji


画像に含まれている可能性があるもの:13人、山像 かおりさんを含む、、スマイル
2019-07-04 20:13 この記事だけ表示

流山児★事務所創立35周年記念公演第二弾の次回8月公演『赤玉★GANGAN〜芥川なんか怖くない〜』は今年初のスズナリである。私達の本拠地というべきスズナリ作品は今年はこの1作である。来年の2月には詩森ろば:新作書下ろし『コタン虐殺』が控えている。

流山児★事務所2019年は怒涛の7作品連続上演の日々である。そして「自主公演4作品」と劇団にとって「正念場の年」です!!

〇2月@座・高円寺1 清水邦夫:作、西沢栄治:演出『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』
〇4月・5月@本多劇場、台湾新営藝術祭 原作:寺山修司、
台本・演出:流山児祥『女の平和〜不思議な国のエロス〜』
〇6月@Space早稲田、作:唐十郎 演出:流山児祥 
『新宿オペラ☆由比正雪』
〇8月@スズナリ、作:秋之桜子 演出:高橋正徳
『赤玉★GANGAN〜芥川なんか怖くない〜』 

〇8月・9月@台湾・台中国家オペラハウス中劇場、台北水源劇場 原作:王禎和 演出:流山児祥『嫁妝一牛車』
※台湾OURシアター×流山児★事務所コラボレーション
〇10月@Space早稲田 原作:岸田國士 演出:流山児祥『架空の情熱』 ※大人のためのワークショップ&発表公演(9月1(日)参加受付開始です!)
〇12月@Space早稲田、作:唐十郎 演出:小林七緒
『少女都市からの呼び声』

上半期は全作品満員御礼札止め驀進でした。下半期もオモシロい作品創りを続けていきます。流山児★事務所創立35周年記念の「年」を皆さんと共に駆け抜けます。よろしくお願いします。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト

2019-07-03 12:59 この記事だけ表示

『由比正雪』終わって、今日はSpace早稲田の片付け、夕方は定例総会。

で、7月7日の七夕から「4年目の台湾嘉義の夏」=台湾(語)演劇との格闘が始まる。

2016年『マクベス〜PAINT IT BLACK〜』台湾バージョンに始まった阮劇團 X 流山兒★事務所の国際共同製作。
2017年にはルーマニアシビウ国際演劇祭
そして2018年『嫁妝一牛車』は台湾最高の栄誉である藝術賞:第17回台新藝術賞最終候補作品となった。

2019年の『嫁妝一牛車』は、主役の二人以外は全て入れ替えて1か月の合宿稽古で「新作」として創り上げる。

8月国立台中国家歌劇院という大劇場、その後9月まで台北の水源劇場での3週間ロングラン。4年目の正念場である。

阮劇團(OURシアター) X 流山兒★事務所コラボレーション
台湾での冒険が続く!

ぜひ、8月台中&台北までおいで下さい!!


写真の説明はありません。

2019-07-01 11:57 この記事だけ表示