公演情報

流山児★事務所 公演
高取英メモリアル
寺山修司―過激なる疾走―

2020年8月20日(木)〜24日(月)
下北沢 ザ・スズナリ

628omote.jpg

 

 

 


作◎高取英

音楽◎J・A・シーザー

演出◎流山児祥

◎出演
伊藤弘子
里美和彦
木暮拓矢
鈴木麻理
山下直哉
山丸莉菜
竹本優希
橋口佳奈
春はるか
松永将典
本間隆斗
(以上、流山児★事務所)
白永歩美
岬花音菜
石津ゆり
(以上、月蝕歌劇団
高野美由紀(劇団☆A・P・B-Tokyo
紅日毬子(虚飾集団 廻天百眼
霍本晋規(劇団三日月湊
《特別出演》伊藤裕作


◎公演スケジュール
2020年8月20日(木)〜24日(日)
20(木)19:00
21(金)19:00
22(土)14:00
23(日)14:00
24(月)14:00
各回、アフタートークあり。ゲストは後日発表。
 

発売開始 2020年7月23日(木・祝)
ご予約はこちら
https://www.quartet-online.net/ticket/terayama2020

チケット取扱・お問い合わせ
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ)
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)

 

 

流山児★事務所
2020年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

【急告です!】
3月29(日)13時〜@新宿花園神社境内で開催される伊藤裕作歌集「心境短歌(わたくしたんか)水、厳かに」出版記念会で流山児祥と伊藤弘子が「短歌朗詠」します。お時間がある方は、ご来場ください。入場無料です。

☆伊藤裕作「心境短歌(わたくしたんか)」『水、厳(おごそ)かに』出版記念の会☆IN新宿花園神社境内特設野外舞台
3月29日(日)13時30分〜16時30分

進行
13:00〜 受付開始 
13:15〜 開場
13:30〜 出版記念の会
開会あいさつ
短歌朗詠1(千代次&風兄+α)
鼎談(勝又浩・法政大学名誉教授、福島泰樹・歌人、桃山邑・水族館劇場、伊藤裕作)
短歌朗詠2(流山児祥+伊藤弘子)
閉会あいさつ
16:30  閉会
伴奏・小林直樹&楠瀬咲琴   協力・水族館劇場

【入場料無料】

水族館劇場2020年春公演「乾船渠八號」DRY DOCK No.8(作・乾緑郎 演出・桃山邑) 期日指定の優先入場券付前売券(自由席)が5,000円。
伊藤裕作 「心境短歌(わたくしたんか)」『水、厳(おごそ)」かに』1,500円(消費税別)

□Aトータル6、500円ですが、本と前売券を同時購入の方は伊藤特別価格で、縁起良くゴー価格の5,000円とさせていただきます。
□B □Aコースにさらに前売券を複数枚購入の方、1枚につき4,500円(特別価格)
□C本のみという方は1,000円。

いらっしゃつて下さる方は、メールかメッセージでどのコースで来ていただけるか連絡いただけると、受付等の準備上助かります。お名前と連絡先明記の上、よろしくお願いします。
メールは下記伊藤まで。
E-mail:yusaku@fj8.so-net.ne.jp

2020-03-24 12:45 この記事だけ表示   |  コメント 0

日頃より、中高年劇団=シアターRAKUへご支援くださり誠にありがとうございます。

4月25日からSpace早稲田で上演する『夏の夜の夢』は、新型コロナウィルスの感染予防対策に細心の注意を払ったうえで、客席を「大幅に削減」し、実施する予定です。

22年目を迎えるシアターRAKUが半年間、精魂かけて創り上げた新作『夏の夜の夢』。現在、時間差の少人数稽古、換気、消毒のなか追い込みの「通し稽古」に入っています。メチャクチャ面白いまさに、シェイクスピアあちゃらか喜劇!!

シアターRAKUはこのコロナ禍を「原点回帰」と想っています。演劇というニンゲンにとってなくてはならないものをキッチリ「追及」していきます。乞う、ご期待!!イマジン!



2020-03-24 12:43 この記事だけ表示   |  コメント 0