公演情報

流山児★事務所 2020第一弾
『コタン虐殺』
作・演出:詩森ろば

下北沢 ザ・スズナリ

cotanuranew1230.jpg



1974年、北海道白老町で、
町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、
実はそれは嘘で、
本州から来た運動家であることが、
徐々に明らかになる・・・

「OKINAWA1972」で
流山児★事務所とタッグを組んだ詩森ろばが
今回は北海道、「白老町長襲撃事件」を焦点に
新作を書き下ろします。

◎日程・・・
2020年2月1日(土)〜9日(日)
1(土)19:00
2日)14:00
3(月)19:00
4(火)19:00
5(水)14:00
6(木)14:00/19:00
7(金)14:00
8(土)14:00/19:00
9(日)14:00
当日券の発売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前より

●会場・・・
下北沢ザ・スズナリ 
 

●チケット詳細はこちら

◎出演
伊藤弘子
上田和弘
甲津拓平
イワヲ
荒木理恵
流山児祥
(以上、流山児★事務所)

村松恭子
みょんふぁ
田島亮(serial number)
杉木隆幸
藤尾勘太郎
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

演奏
鈴木光介(時々自動)

お問い合わせ・・・
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
E-MAIL mail@ryuzanji.com

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

【初のZOOMでの劇団総会をやった!】

というわけで、流山児★事務所初のZOOMでのオンライン劇団総会と相成った。インドネシアから帰国してシアターRAKU4月公演『夏の夜の夢〜大正浪漫編〜』のために劇団員総出でSpace早稲田を劇場仕様に仕込み、その後総会をやって1か月半ぶりの顔合せであった。長い自粛期間を終えて、全員元気な顔を揃えて愉しかった。

短編映画の2本目、佃典彦:脚本『隔離生態系』出演:龍昇、谷宗和の撮影を終えて、龍、塩野谷、谷、里美、上田、木暮、畝部、流山児、創の9人はSpace早稲田でsocialdistanceをとって、マスク着用で着席、25人の劇団員によるZOOM会議(欠席者は委任状提出)となった。初めてのやつもいる。2時間半の討議となった。

議題は

●5〜6月自主制作短編映像作品について。

●「WE NEED CULTURE」「文化芸術復興基金創設」の活動&アクションについての報告

●日台コラボレーション映像配信『道』の進捗状況

●「現在」の劇団の経済状況と劇団員の生活状況について

●8月公演「寺山修司・過激なる疾走」の公演体制について

●10月以降コロナ下での劇団活動について

●その他、Space早稲田維持のための劇団員によるプラン・・・など。

といった議題。今月の議長は制作の米山。

今年に入団したばかりの新人から35年のベテランが一様にこの時代の劇団活動について様々な意見を述べ活発な総会になった。実際には「3密」でやりたいのはヤマヤマだが、じっくりこの時代の変化をみながら、公演活動は知恵を使って「いま出来る事を様々な人たちと協働して やっていこう!」と全体で確認。いやあ、劇団って面白い!

・・・・・・・・・・・・・・・・

6月日台コラボと短編映像の制作が交錯しながら進んでゆく流山児★事務所の夏である。

今日は鹿目由紀:脚本『月からの電話』里美和彦の一人芝居、3作目である。快調に撮影は進んでいます。

わたしたちは元気です。

2020-05-31 12:09 この記事だけ表示

【月蝕版☆寺山修司・過激なる疾走DVDを観る】

昨日のクランクインで一本撮影し、少し余裕が出来たので。白永歩美さんから受け取ってから、ずーーと、観なければ、と思っていたが台本を創る前に観ると・・・と想い、今日、腰を据えて『月蝕版☆寺山修司・過激なる疾走』(脚本・演出:高取英、音楽:J・Aシーザー)のDVDを観た。なぜか、わたしは、この作品にかぎって、実際の舞台を観ていない。たぶん、劇団のスケジュールで観れなかったのである。

今日、わたしが観たのは再再演版で佐伯隆幸追悼公演でもある。みごとな高取ワールド全開のテラヤマ評伝劇の傑作である。それも凡百の評伝劇と全く違う視点と実験性を備えた見事な「暗黒少女歌劇」になっている。少女たちが軽やかに時代を超えて跳梁跋扈し絶叫する黙示録である。様々なテラヤマアイテム+月蝕アイテム+シーザーの音楽でノイズ満載の夢幻劇に仕上がっている。

2時間10分を超える大作を一気に見終える。

と、カーテンコールのあと、高取英が登場して佐伯隆幸さんとの想い出を語り出した。革命の演劇[黒テント]VS演劇の革命(天井桟敷】の論争の話、その後、佐伯さんとの出会い。20年近い交流の話、端々に、私や想ちゃんの名前も飛び出す。被爆者でもあった佐伯さんの安保ブントとしての生きざまの話まで。高取のヒトを見る目、他者に対するおおらかな優しさが溢れるメッセージ。

ほんと、にくい程、高取は人たらしの「イイ奴」である。

最後に、佐伯さんのために劇団一同で大合唱する「国際学連の歌」が流れ出した途端、涙があふれ出し、わたしは大号泣してしまった。

高取、佐伯さんという最も信頼する心友がこの世界にいない「現実」・・・・が、『寺山修司・過激なる疾走』というテキストは私達の手元にある。ここから、始めるだけである。

♪学生の歌声に 若き友よ 手をのべよ

輝く太陽青空を 再び戦火で乱すな

われらの友情は 原爆あるもたたれず

闘志は 火と燃え 平和のために戦わん

団結かたく 我が行くてを守れ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

7月1日わたしたちは『流山児版☆寺山修司・過激なる疾走』8月公演に向けて稽古を始める予定である。

ご期待下さい!!

2020-05-29 15:16 この記事だけ表示

【COVID−19ミニシアター〜13人のイカれた作家たち〜』(仮題)愈々、本日クランクイン!】

自粛明けである。愈々、映画『COVID−19ミニシアター』クランクインです。

思い返せば4月21日、コロナ自粛の最中、一人でリーディングを始めていたらコラボ二クスフィルムから映像作品を流山児さん一緒に創りませんか?という面白い申し出があった。有難いと想い、即OKの返事をした。

コロナ禍を嗤うショートショートを「映像」で遺しておくのも悪くないな、と思いつき、知り合いの劇作家たちに次々と電話して作品提供をお願いした。

基本的には、72歳のド下手でかなり呆けかかっている役者:流山児祥のための一人から2人芝居を13人の劇作家が書き下すというコンセプトではじまった。早い作家は依頼した翌日に送ってくれたし、その後も次々と送ってくれた。あの遅筆のアマノテンガイでさえも5月末に、独特の手書きの台本をFAXで送ってくれた!それは、まるで「私の遺言」のような愛に溢れた傑作であった、映像に(するのはメチャ大変だけど。

5月の連休明けから地味に一人で稽古していたけれど、うーん、「こりゃ一人じゃ無理だ」という事で龍昇、塩野谷正幸といった盟友、イワヲ、谷宗和、里美和彦といった劇団員にも参加してもらい(当然だが作家には書き換えをお願いした)加えて、大久保鷹さんというビッグな名優にまで加わってもらう事になった。が、13の作品の幅が一挙に広がった。

いつものように、全くカネはないが、志とクオリティの高い日本映画をクリエートし、世界を目指して贅沢な作品創りをやっていこうと夢見ている。勿論、まだ、配給・配信も全く決まってない無謀な冒険です。でも、それでいい、それがイイ!とにかく前に進むために!

熱いクリエーターたちが描く「COVID19下の世界」ご期待下さい。

。。。。。。。。。。。。。。。。

Space早稲田は、6月日台コラボレーション作品『道』も絶賛オンライン稽古の真っ最中です。流山児★事務所の初夏は最大の感染予防、少人数での稽古を行いながら地道に動き出しています。

わたしたちは元気です。

2020-05-28 11:07 この記事だけ表示

【いよいよ、来週から短編映像★撮影開始です!】

1週間前から急遽始まった音楽・演劇・映画の3者が組んだ♯WE NEED CULTURE・文化芸術復興基金をつくろう!ムーブメント&キャンペーン開始しました、大きな反響を呼んでこれからも動いていきます。コロナ禍が生み出した未成の組織体です。身近な親戚というべき3ジャンルの出会いはこれから様々なモノを生み出してゆくことでしょう。この1週間の動きに参加して、確実に元気な次世代にバトンタッチが出来ているな、と感じています。勿論、老兵も最後までキッチリ働きますよ。めちゃ愉しく。

☆☆

で、コラボ二クスとの映像企画、愈々、来週から撮影開始です。村井監督から絵コンテも送られてきています。

『13人のイカれた作家たち』(仮)が描くコロナ禍の世界。

日台コラボの『道』と交錯しながらSpace早稲田の初夏が始まります。socialdistanceと感染予防を徹底し2つの作品を創り上げます。さ、今日は打ち合わせである。

☆☆

今朝は、なぜか、半世紀前、20歳の大学生の頃、愛読していたマヤコフスキーの詩を思い返した。

。。。。。。。。。。。。。。

「援助をお願いします」などと、あいつらに、

おとなしく憐れみを乞うのか。

賛美歌を、

オラトリオを歌うのか。

燃えさかる賛美歌とはすなわち工場の実験室の騒音

そのなかで想像する者とはぼくのことだ。

お伽話のロケットでメフィストフェレスとつるんだ

天空の寄木細工を滑りまわる

ファウストなんかに用はない!

ぼくの長靴の針一本のほうが

間違いなく

ゲーテの幻想劇よりよっぽど恐ろしい

マヤコフスキー詩集「ズボンをはいた雲」より。

小笠原豊樹:訳

2020-05-23 14:49 この記事だけ表示
【大変な事が起こっている、狂気の沙汰の公文協のガイドライン】

★公演関係者については、運営に必要な最小限度の人数で、「表現上困難な場合を除き原則としてマスク着用を求めると共に出演者間で十分な間隔をとる」

★これをどー読む(解釈する)か、ですか?「表現上困難な場合」はマスクとっていいんだから。トップシーンからラストシーンまで「表現上困難な場合」なのが、芝居なのだからスタンバイの時はしていて、舞台に登場するや否やマスクを取る???でも、なんか、可笑しくない?
それにしても、こんな「ガイドライン」誰が考え付くのだろうか?
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
以下、アーラの館長:衛紀生氏の発言を記します。
全国公文協がとても信じられない「ガイドライン」を出しました。怒りで詳細は書けませんが、ヤフーニュースの記事に書きこんだ文言をコピペします。

「出演者は原則マスク着用」というナンセンスな、いわば表現に制限を矯正する弾圧に近いものです。キャパシティの制限とは全く違うフェイズの問題です。拡散を希望します。舞台芸術と実演芸術のアーチストは所得補償は必要ですが、「マスクとソーシャルディスタンス」を求められる舞台や演奏は望んではいません。

全国公文協が14日付で、このガイドラインを発出したことは大問題。この組織が、実は劇場音楽堂等、文化芸術の側に立っていないことを自ら吐露したとしか思えない。理事会に諮ったのだろうか。理事は「出演者に原則マスク」を了としたのか。いずれ何処かからの圧力なのだろうが、それに抗しないのは組織の体質を白日の下に曝け出したことになる。誰の圧力かは容易に特定できる。

何ともナンセンスで、その圧力をかけた人間も、文化行政の当事者としての資格はない。すべての文化芸術関係者、すべての観客聴衆の前で土下座して自己批判すべき。ならば「閉めろ」と言ってみろだ。私なら「自主閉館=ロックアウト」を選ぶ。これは、弾圧に等しい。それに手を貸したことを恥じないのか。観客聴衆の数と割合を規制することとは、本質的に違う。断固して回答を求める。
2020-05-16 16:01 この記事だけ表示

【天野天街『不用の人』到着!千変万化の傑作です!】

昨日始まった『道』の稽古と交差しながら流山児☆短編プロジェクト稽古進行中です。昨夜、例のアマノ手書きの台本がFAXで届く、ビッシリ6枚、タイトルは『不用な人』勿論、わたしのことである。一気に読む。メチャ面白い。アマノワールド満開・炸裂の流山児百面相、で、これまたでも、一筋ならではいかないタフなシロモノ。でもって、アマノの「愛」がいーっぱい詰まった名作に感謝。ホント、これ、アマノ演出で観たいと想う。で、名古屋に「ありがとう」の電話したらべろべろの泥酔状態、それでも、「何事か」を、あーでもないこーでもない、と、いつものように喋っている。うーん、40年近い、付き合いだとこれでいいのだからニンゲンは面白いモノである。

龍さんと塩野谷の稽古はどんどん進行中で、いつ撮ってもいい感じ。交互に演出?しながら。流石。

私はこのところ「連日ZOOM会議」で大変、ということで、このところじっくり稽古できず。

ケラさん、しりあがりさん、アマノと次々と「新作」が連日到着しこれから本格的に撮影に向けてのリハーサルである。里美和彦、谷宗和といったメンバーも加わって3週目に突入しました。頑張ろうぜ!BY徒歩、自転車、バイク。コロナ時代の演劇を探して愉しく、頑張ります。で、女優陣にもそろそろお願いしようと思っています。その時は是非、よろしく。

★流山児☆短編ドラマ「映像」配信プロジェクト★

天野天街、佃典彦、山ア哲、わかぎえふ、鹿目由紀、しりあがり寿、大西弘記、詩森ろば、秋之桜子、ラサール石井、中村ノブアキ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐藤茂紀の豪華作家陣で綴る「コロナ禍の現在」のショートショート映像発信!!ご期待下さい。

それにしても「イマ」起きている過剰なまでの自粛に対する相互監視の状況…自粛警察=隣組現出は目を覆うばかりである。何が「新しい生活様式」だ!?品性のかけらもない要らぬお世話。ニンゲンが人間らしく「自由」に、落ち着いて生きていきたいものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月下旬から始まった「演劇緊急支援プロジェクト」署名、2万人を超え目標の2万5千人を目指して運動中です。皆さんに心から感謝、いま一度の署名活動にご協力ください。5月20日以降、政府各省に対して、演劇緊急支援プロジェクトは「芸術文化復興基金の設立」に向けて「巨大なうねり」を巻き起こします。

さらなるご支援をお願いします。

#演劇は生きる力 #演劇緊急支援

そして、火事場泥棒的法案に530万もの人びとが、自分の声を上げた、という 「事実」を無視する低國に暗然佇立。#検察庁法改正案に抗議します

※「休業期間中、従業員による施設の清掃や設備の改修等で施設に立ち入っても、営業していることには該当しません。 また、無観客で、オンライン配信用のライブを行うことも問題ありません。ただし、同時に複数の演奏者等を出演させないなど「三密の状態」を発生させない使用に努めていただくことが必要です。」(東京都)



2020-05-14 10:16 この記事だけ表示

流山児★事務所(日本)X阮劇団(台湾)国際共同制作公演『道』-The Road-

【 いよいよ、『道』オンライン稽古開始します!】

次回公演「道」は予定しておりました6月17日〜24日の舞台上演を中止し、 舞台作品に代わりまして、映像配信作品として「道」を制作していきます。3月からオンラインでのワークショップ&ミーティングを開催し、テキスト創りを重ねてきました。さらに、コミュニケーションを重ね愈々、具体的に作品創りを始めます。

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

芸術監督:流山児祥からのメッセージを以下記しておきます。2020年5月13日 

2020年夏、生のカラダとコトバを軸にした表演藝術である演劇に、「新しい表現のかたち」が求められています。

2年がかりで進めてきた日台交流企画は思わぬ災禍に襲われています。既に、コロナ禍を克服した台湾、その真っただ中にある日本。集団で「普通」に稽古が出来る台湾、俳優たちが集れない日本。そして、予定していた日本でのワークショップ&稽古もかなわない事態に。

それでも、イマ、わたしたちはオンラインを使い台湾と日本の 「歴史と現実」を浮かび上がらせるために、新しいアジアの『道』を目指して日々、オンライン稽古で熱い試行錯誤を重ねています。

映像(日本)とリアルな舞台(台湾)が交錯する熱い日台の劇世界を「映像に刻み込み」きっちり、観客の皆さんにお伝えすることにしました。ドキュメンタリーを越えたナマのニンゲンでしか出来ないモノを創りたいのです。

何処にもない斬新なライブ感を持った「映像配信作品」を創り上げます。ご期待ください。

2020-05-13 12:54 この記事だけ表示

【地道に、焦らず、ゆっくり稽古します。】

流山児☆短編プロジェクトの稽古進行中です。

流山児祥一人芝居の稽古から、次の段階へ昨日から。

佃典彦「隔離生態系」龍昇と箱男?との二人芝居。流石、龍さんキチンと台詞もはいって、モチロン、芯がカラダにキチン備わっていて流石。塩野谷正幸が見学に来たので、ケラの新作「ウイルスの責任」としりあがり寿の新作[超短編三本」も読み合わせをやる。三密ならぬ三ジジイで距離を取って本読み。龍さんの芝居を観ていてわがふり直すである、焦らず、慌てず、もう何もしなくても72歳のヨレヨレの身体を「晒す」度胸である。じっくりやります。

入れ替わりで秋之桜子「サインボール」イワヲとの荒立ち稽古。で、里美和彦が見学に。で、これまた、打ち合わせを終えて、最後は一人稽古。たぶん、こんな感じで稽古してゆくつもりである。BY徒歩、自転車、バイク。コロナ時代の演劇を探して愉しく、頑張ります。

★流山児☆短編ドラマ「映像」配信プロジェクト★

天野天街、佃典彦、山ア哲、わかぎえふ、鹿目由紀、しりあがり寿、大西弘記、詩森ろば、秋之桜子、ラサール石井、中村ノブアキ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐藤茂紀の豪華作家陣で綴る「コロナ禍の現在」のショートショート。

それにしても「イマ」起きている過剰なまでの自粛に対する相互監視の状況…自粛警察=隣組現出は目を覆うばかりである。何が「新しい生活様式」だ!?品性のかけらもない要らぬお世話。ニンゲンが人間らしく「自由」に、落ち着いて生きていきたいものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月下旬から始まった「演劇緊急支援プロジェクト」署名、1万5千人を超え2万人に迫る勢いです!心から感謝です。演劇緊急支援プロジェクトは「芸術文化復興基金の設立」に向けて「巨大なうねり」を巻き起こします。さらなるご支援をお願いします。

#演劇は生きる力 #演劇緊急支援

※「休業期間中、従業員による施設の清掃や設備の改修等で施設に立ち入っても、営業していることには該当しません。 また、無観客で、オンライン配信用のライブを行うことも問題ありません。ただし、同時に複数の演奏者等を出演させないなど「三密の状態」を発生させない使用に努めていただくことが必要です。」(東京都)

2020-05-12 11:45 この記事だけ表示

【しりあがりさんの新作3本「BAR2021」「進化」「挽回」到着!あひょーって感じで面白い!愈々、稽古3週目に突入します。】

流山児☆短編プロジェクトの稽古地道に進んでいます。

ケラさんの新作「ウイルスの責任」に続いてしりあがり寿の新作[超短編三本」が昨夜到着しました。ウィズコロナ=コロナとの共生を描くブラックコメディで、メチャ嗤えます。有難うございます。愉しく、頑張ります。

さて、3週目に突入する稽古、ヨチヨチやってます。今日は佃典彦の不条理劇「隔離生態系」龍昇の一人芝居の稽古、秋之桜子の「サインボール」改訂稿も届いてイワヲとの荒立ち稽古。今週中にオンライン稽古も導入し、いろいろやるつもり、愉しき試行錯誤にするつもりである。戸山ハイツの藤棚で「パレスチナと福島とコロナ禍の東京」を語る77歳:大久保鷹の独白「じゃぶじゃぶ池の藤棚の下で」も準備中です。バラエティに富んだラインアップになります。焦らず、じっくりです。

★流山児☆短編ドラマ「映像」配信プロジェクト★

天野天街、佃典彦、山ア哲、わかぎえふ、鹿目由紀、しりあがり寿、大西弘記、詩森ろば、秋之桜子、ラサール石井、中村ノブアキ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐藤茂紀の豪華作家陣で綴る「コロナ禍の現在」のショートショート。

それにしても「イマ」起きている過剰なまでの自粛に対する相互監視の状況…自粛警察=隣組現出は目を覆うばかりである。何が「新しい生活様式」だ!?品性のかけらもない要らぬお世話。ニンゲンが人間らしく「自由」に、落ち着いて生きていきたいものである。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

4月下旬から始まった「演劇緊急支援プロジェクト」署名、1万5千人を超え2万人に迫る勢いです!心から感謝です。演劇緊急支援プロジェクトは「芸術文化復興基金の設立」に向けて「巨大なうねり」を巻き起こします。さらなるご支援をお願いします。

#演劇は生きる力 #演劇緊急支援

※「休業期間中、従業員による施設の清掃や設備の改修等で施設に立ち入っても、営業していることには該当しません。 また、無観客で、オンライン配信用のライブを行うことも問題ありません。ただし、同時に複数の演奏者等を出演させないなど「三密の状態」を発生させない使用に努めていただくことが必要です。」(東京都)

2020-05-11 19:41 この記事だけ表示

【ケラさんの新作「ウイルスの責任」本日到着、メチャ面白い!】

緊急事態宣言5月31(日)まで延長。


流山児☆短編プロジェクトの稽古地道に進んでいます。
新着のケラリーノ・サンドロヴィッチの新作は某国の独裁者のある日を描く「健康」時代を彷彿させるブラックコントで、メチャ嗤えます。 有難うございます。下手ですが頑張ります。
秋之さんの「サインボール」の親子コンビ:イワヲとの本読み稽古も始まりました。オンラインでの稽古も導入、いろいろ、試行錯誤中。詩森さんの「陰謀論」は塩野谷正幸ハードボイルド、佃さんの不条理ドラマ「隔離生態系」は龍昇の一人芝居。実にバラエティに富んだラインアップです。

★流山児祥☆短編ドラマ「映像」配信プロジェクト★
天野天街、佃典彦、山ア哲、わかぎえふ、鹿目由紀、しりあがり寿、大西弘記、詩森ろば、秋之桜子、ラサール石井、中村ノブアキ、ケラリーノ・サンドロヴィッチ、佐藤茂紀の豪華作家陣で綴る「コロナ禍の現在」のショートショート。

それにしても「イマ」起きている過剰なまでの自粛に対する相互監視の状況…自粛警察=隣組現出、新しい生活様式だと!?品性のかけらもない要らぬお世話。ニンゲンが人間らしく、「自由」にいきたいものである。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4月下旬から始まった「演劇緊急支援プロジェクト」署名、万5千人を超え2万人に迫る勢いです!心から感謝です。演劇緊急支援プロジェクトは「芸術文化復興基金の設立」に向けて「巨大なうねり」を巻き起こします。さらなるご支援をお願いします。

※「休業期間中、従業員による施設の清掃や設備の改修等で施設に立ち入っても、営業していることには該当しません。 また、無観客で、オンライン配信用のライブを行うことも問題ありません。ただし、同時に複数の演奏者等を出演させないなど「三密の状態」を発生させない使用に努めていただくことが必要です。」(東京都)

2020-05-08 11:17 この記事だけ表示