公演情報

文化庁委託事業「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」

日本の演劇人を育てるプロジェクト 新進演劇人育成公演 劇作家部門

 『SCRAP(スクラップ)』

【作】シライケイタ(温泉ドラゴン)

【演出】日澤雄介(劇団チョコレートケーキ)

【プロデューサー】流山児祥

 

【出演】

月船さらら(metro、清水直子(俳優座)

みょんふぁ(洪明花)、西條義将(モダンスイマーズ)

伊原農(ハイリンド)、シライケイタ

栗原茂、上田和弘、イワヲ

里美和彦、木暮拓矢、佐原由美

 

【日程】

2017年7月1日(土)〜17日(月・祝)

 

【会場】Space早稲田

 

【チケット】

日時指定・全席自由

一般 3,500円

学生、U25(25歳以下) 2,500円

高校生以下 1,000円

リピーター割引 3,000円

 

流山児祥の予約



公演詳細はこちら

 


【お問合せ】

流山児事務所
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com 

グラフィックス1.png

イラスト:藤原カムイ

 

ワークショップ参加者募集!!

 

【講師】流山児祥

【日程】2017年8月14日(月)〜20日(日)

14日(月)〜17日(木)は、18時〜22時

18日(金)〜20日(日)は、13時〜21時

*発表公演を行います

19日(土)夜 20日(日)昼・夜の3ステージ

【会場】 Space早稲田

 

【募集人員】20名 40歳以上・経験不問 上記日程に全部参加できる方

【参加費用】25,000円

【応募期間】7月3日(月)〜

【応募方法】流山児★事務所に以下をお知らせいただき、お申込みください。

@名前 A性別 B年齢 C住所 D電話 Eメールアドレス(ない方は結構です)

*楽塾に入団希望の方は、履歴書あるいは芸歴書をお送りください。

 

【お問合せ・応募先】
流山児事務所 ワークショップ
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

5月4(木)13時「前売り完売」![楽塾]
楽塾創立20周年記念公演『すももももももモモのうち』@座・高円寺2
 (佃典彦:新作書き下ろし音楽劇、流山児祥:演出、多良間通朗:音楽、北村真実:振付)
5月4日(木)13時の回は「前売完売」しました。

初日:5月3日(水)18時の回:残り40枚、オススメです。
オススメは4日(木)17時の回:残り100枚「超・大いに余裕アリ」です。
ぜひ、ふらりと高円寺においで下さい。

本日:最終通し、完璧に出来上がって終了しました。
甲津拓平、溝田勉、スタッフ全員、ギャラリー多数のファイナルでした。
来年:2018年は津・芸濃町公演、愛知、韓国公演を予定していますので「東京公演」は、ありません。
是非、今年の楽塾をお見逃しなきよう!お願いします。

明日は座・高円寺仕込みです。予約はお早目に!!

ミヒャエル・エンデ

人間から時間が疎外されていくのは、いのちが疎外されていくことであり、そう仕向けていく恐ろしい力が世界にある。しかし一方に、別の力が働いており、これが人間に治癒の作用を送ってくる。と、そこまで(『モモ』で)暗示したつもりです。 『エンデと語る』

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
楽塾☆創立20周年記念公演
『すももももももモモのうち』(作:佃典彦)
5月3日(水)〜6日(土)@座・高円寺2

【前売り状況】
5月3日(水)18時:余裕アリ(残り:40枚、お早目に!)
  4日(木)13時:前売完売 
      17時:大いに余裕アリ (超・オススメです!)
     ● 終演後、アフタートーク(ゲスト:鯨エマ氏)
  5日(金)13時:余裕アリ 
      17時:余裕アリ(オススメ)
     ●終演後、アフタートーク(ゲスト:朝日恵子氏)
  6日(土)13時:(残り40枚):余裕アリ 

  ※上演時間は1時間40分を予定しています。
  ※当日券は開演の1時間前に劇場で発売します。


※流山児祥の予約は→
2017-04-30 22:29 この記事だけ表示