公演情報

2018
124()24()
@下北沢 ザ・スズナリ

『オケハザマ』

【作】しりあがり寿 

【演出】流山児祥
脚本協力:竹内佑(デス電所) 
演出協力:林周一(風煉ダンス)


音楽:坂本弘道 
振付:北村真実(
mami dance space
 

【出演】
塩野谷正幸、伊藤弘子、上田和弘、谷宗和、甲津拓平
小林七緒、里美和彦、柏倉太郎、平野直美、坂井香奈美
武田智弘、山下直哉、荒木理恵、山丸りな、五島三四郎
佐原由美、森諒介、星美咲、竹本優希、橋口佳奈

【豪華、客演陣!!】

山像かおり

井村タカオ(オペラシアターこんにゃく座)
成田浬

勝俣美秋(劇団わらく)

水谷悟(WGK)
眞藤ヒロシ

林周一

堀井政宏

外波山流太

(風煉ダンス)

【チケット】絶賛前売中!
全席指定 一般 4,000
学生、U2525歳以下) 3,200
高校生以下 1,000円  

*はじめて割 3,0001ステージ先着10枚限定)

 

omote_.jpg

お店等に貼っていただける方、ご連絡ください!!
流山児★事務所 
TEL03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
mail@ryuzanji.com

 


*********** 
長崎県対馬市・五島市公演 
『西遊記』 
WEBTOPsaiyu.jpg
演出・脚本:天野天街(少年王者舘) 
音楽:鈴木慶一(ムーンライダーズ)
 公演詳細
http://www.ryuzanji.com

流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD 「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
国際交流セミナー;インドネシア特集[演劇ワークショップ]
わたくし担当理事です。


国際演劇交流セミナー インドネシア特集
アジアの演劇を学ぶシリーズ
ー舞台表現における身体と言葉ー

インドネシアを代表する劇団テアトル・ガラシの作・演出・俳優であるグナワン・マルヤント氏。詩人でありながらも舞台の身体性にこだわる講師の姿勢、その根底には1998年まで表現の規制を強いたスハルト独裁政権の影響がある。

今回は詩、テクストから身体表現へのプロセスを体験するワークショップです。

【講師紹介】
Gunawan Maryanto/グナワン・マルヤント(俳優、作家、演出家)
1976年ジョグジャカルタ出身・在住。1994年からテアトル・ガラシに参加。2010年よりインドネシア・ドラマティックリーディング・フェスティバル主催。客演・演出・脚本多数、短編小説・詩は様々な雑誌・新聞で数々の賞を受賞。日本での公演、共同製作も多い。2017年、初主演映画『イスティラハットラー カタカタ〜孤独』(監督:ヨセップ・アンギ・ヌン)で最優秀主演男優賞・作品賞受賞。

ワークショップ参加者募集
in 東京
日程:2017年8月24日(木)〜27日(日)
会場:東京芸術劇場シンフォニースペース(5階)
*27日は東京芸術劇場リハーサル室

in 福岡
日程:2017年8月30日(水)〜9月2日(土)
会場:福岡県立ももち文化センター 小ホール

【ワークショップ内容】  
今回のワークショップは,"身体"と" 詩"。"詩"の刺激を受けた身体は,どうやって"形" を積み重ねていくのか。言い換えると,いかにして<身体は詩を書く>のか。"詩"のタイトルは「Bunga-bunga Kuburan(ブンガ ブンガ クブラン)〜花々の墓〜」。

詩人でありながら身体言語を重視し、言葉を身体で表現する演出法を得意とする講師により、自身で書いた詩を用いる。記憶や感情を通して言葉を身体に浸透させ、即興から身体が発話する過程を待ち構成、最終日に発表。

in 東京
◎ワークショップ 
8月24日(木)18:30〜21:30
8月25日(金)18:30〜21:30  
8月26日(土)14:00〜21:00
8月27日(日)13:00〜17:00 

*27日はワークショップ発表14:00〜、レクチャーは発表終了後〜17:00
レクチャー:インドネシアの文化と演劇 
話:グナワン・マルヤント

東京会場/東京芸術劇場
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1
電話 03-5391-2111(代)
<アクセス>JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。駅地下通路2b出口と直結しています。

in 福岡
◎ワークショップ 
8月30日(水)18:00〜21:00
8月31日(木)18:00〜21:00
9月1日 (金)18:00〜21:00 
9月2日 (土)13:00〜19:30 

*9月2日はワークショップ発表17:00〜、レクチャーは発表終了後〜19:30
レクチャー:インドネシアの文化と演劇 
話:グナワン・マルヤント

福岡会場/福岡県立ももち文化センター(ももちパレス)
〒814-0006 福岡市早良区百道2丁目3番15号
電話:092–851-4511 
<アクセス>
・福岡市営地下鉄空港線「藤崎駅」2番出口から徒歩1分
・西鉄バス「藤崎(藤崎バスターミナル)」から徒歩1分

【お申込み概要】
対象:実演家として舞台舞台創作に携わる方、高校生以上で舞台創作に関心のある方。(レクチャーはどなたでも参加できます)

【参加費】
定員:15名
応募者多数の場合は選考あり。
参加費:4,000円(四日間)
*協会員:3,000円(四日間)
ワークショップ見学500円(回)、ワークショップ発表とレクチャー500円、協会員は無料

【お申込み方法】 ★お申し込みはメールにて下記をお送りください。
・お名前(フリガナ)・所属・連絡先(電話番号、メールアドレス)・年齢・性別・これまでの演劇経験、舞台略歴
複数名でお申込みの際は、代表の方が参加メンバー全員の情報をまとめてお送りください。

●in 東京申し込み
TEL:090-6489-8168(林) Email:jda107308@gmail.com

●in 福岡申し込み
TEL:090-1167-0148(橋) Email:info.jda.fukuoka@gmail.com

ワークショップ申込〆切
東京8月14日(月)
福岡:8月20日(日)
(見学、ワークショップ発表とレクチャーは当日も定員まで可)

国際演劇交流セミナーとは
1990年代より、近隣の韓国、中国の演劇人との交流、さらには東アジアの国々と演劇交流をかさね、1999 年からは文化庁による本格助成の下、 通年で開催するようになり、世界各国の演劇人を講師として、ワークショップ、レクチャー、シンポジウム、リーディング等を開催しています。これまでに、アジア、ヨーロッパ各国より多くの演劇人を招聘してきました。 今後も「世界の演劇人との交流」、ひいては「国際的視野を持つ日本の演出家、及び劇作家、俳優の育成」を目的に、様々なセミナーを実施致します。

文化庁委託事業「平成29年度次代の文化を創造する新進芸術家育成事業」
【主催】文化庁/一般社団法人 日本演出者協会
【協賛】福岡県立ももち文化センター
【協力】公益社団法人 国際演劇協会日本センター
【制作】一般社団法人 日本演出者協会 
テクスト翻訳・通訳:横須賀智美

一般社団法人 日本演出者協会 
〒160-0023 東京都新宿区西新宿6−12−30 芸能花伝舎3F
TEL:03−5909−3074 FAX:03−5909−3075 HP→http://jda.jp/
担当:林英樹、山田恵理香、柏木俊彦、佐川大輔、五味伸之、橋知美
担当理事:流山児祥
2017-07-07 12:18 この記事だけ表示