公演情報

流山児★事務所10月公演
瀬戸山美咲(ミナモザ) :新作書き下ろし・演出
『わたし、と戦争』  

2018年10月17日(水)〜24日(水)
@下北沢ザ・スズナリ

MAP
 

WEB予約◎  
8月24日(金)発売開始

201810.jpg


*************

◎流山児祥の大人のための演劇ワークショップ2018参加者募集!◎

【講  師】流山児祥(演出家・俳優・声優/日本演出者協会理事長)
【テキスト】寺山修司『不思議な国のエロス〜寺山版女の平和』ほか。              
【募集人員】20名限定 (先着順、お早目に!)
      40歳以上、経験不問、下記の「全日程に参加できる」方に限ります。

【日  程】2018年10月29日(月)〜11月4日(日) 1週間開催。
【応募開始】2018年9月1日(土)〜※定員に達し次第締切。
【参 加 費】30,000円

【発表公演】11月4日(日)15時・18時開演 ※開場は開演20分前
【場  所】Space早稲田

【お問合せ・お申込み】流山児★事務所 大人のための演劇ワークショップ係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60ー307
電話 03-5272-1785 Fax 03-3205-9170
Eメール

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
様々なる「劇評」その6[オケハザマ]

現在の出来事も、みんなゲーム化される。て考えると、今の捉え方が変わるよね〜!

「オケハザマ」のテーマはそこだね!Ryuzanji演出冴えてる!


BY萩原朔美


流山児★事務所新春公演、しりあがり寿さん書き下ろし「オケハザマ」。幕が開いたら、次から次へと展開し、一気に駆け抜ける1時間55分の芝居。極寒の東京ですが、見終わった後は、ホクホクでお腹いっぱいでお帰りいただけること間違いなし!2/4まで、突っ走ります…


BY山田奈々


●流山児★事務所オケハザマ観劇。

今川義元を要にスズナリの舞台上がお祭りと化し歌あり踊りありの宴

かおり姫がまた新たな扉を開いた感 舌を巻くよ姫には…

しっかりとした基盤の上に成り立つ賑やかし だからいつもどんだけ振り切っても説得力ある役として存在する

マジリスペクト/4まで!


BY安藤麻吹


●観劇しました 歌、ダンス、殺陣、お芝居、どれもたのしくておもしろくて夢中になりました どの登場人物もほんとにすてき 途中からざわっと鳥肌が立ったり、ぼろぼろ泣けたりで、終わりかたもかっこよかったです 2時間しりあがり先生のせかいに頭のてっぺんまで浸かれました。


BYみずはし

●下北沢 ザ・スズナリで山像かおりさんの出演している「オケハザマ」というお芝居を観てきました〜!みんなキラキラして素敵でした〜!あと、客席で田中真弓さんと、山寺宏一さんにバッタリ!なんか嬉しかったな〜!オケハザマは2月4日までやってます。

BY井上和彦


●タイトル通り、戦国の歴史に残る合戦のひとつ、桶狭間の戦いを描いた作品なのですが、

桶狭間の戦いというのは2万5千の大軍率いた今川勢に対し、3千ほどの軍勢で勝利した織田軍が、

すごーいどうやったのー?雨の中の奇襲!?なるほどー!!…的な感じで描かれることが多いのですが、


今回、流山児★事務所さんの『オケハザマ』は織田方ではなく負けた今川方の中のドラマが主軸。


そもそも歴史好きの私が飛びつくタイトル。歴史ものはわりと史実に忠実が好みですが、今回は史実云々よりも、

史実である「桶狭間の戦い」から、一般的にはあまり注目されない側に主軸を置き、

ここまでドラマを描けることに感動しました。


…というか、最近大河ドラマとかも、史実に忠実かどうかより、そこからどうドラマを生み出しているか

ということに注目しているな、私。


ある程度史実を勉強しているからこそ、忠実ではない部分も楽しめたりすることに最近気付きました。


やっぱりさ、

歴史は知らないよりも知っていた方が、歴史ものの作品は楽しめるよ!


…あ、話が逸れましたが。



流山児★事務所さんの舞台は、実は初めて拝見致しました。


今回の舞台は、作家さんは漫画家のしりあがり寿氏。そして演出は、流山児★事務所主宰の流山児祥氏!

役者陣も錚々たる顔ぶれ。

更にはザ・スズナリの舞台上で、キャスト総勢約30人が、歌い、踊り、立ち回る!!


そして芝居が…。

歴史を知っている以上大まかな結末はわかる。その最期の芝居が特に…痺れましたー…。カッコ良かったー。


歴史ものにしては意外過ぎる物語の運びと、決めるとこは決める芝居。

すごく面白かったし、いろんな意味で勉強させて頂きました!


BY佐山直子

2018-01-29 23:24 この記事だけ表示