公演情報

シアターRAKU公演

『RAKU歌舞伎☆十二夜』

 

東京公演4/1922

 Space早稲田

三重公演4/2829

 津市芸濃町総合文化センター

台湾公演 5/46

 高雄市図書館総館小劇場 
高雄春天藝術節2018正式招聘

raku18s.jpg

 

流山児祥の主催するシニア劇団「シアターRAKU」。今回より「楽塾」から「シアターRAKU」に改名。2018年公演は「RAKU歌舞伎☆十二夜」4/19-22(Space早稲田)4/28-29(三重県津市芸濃町総合文化センター)5/4-5(台湾高雄春天演劇祭2018招待作品)です。シニア演劇のパイオニアとしてこれからも楽しく元気に活動していきます!皆さま是非劇場に足をお運びくださいませ!


流山児★事務所 
TEL03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
mail@ryuzanji.com

 

 

 

流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
三重ふるさと新聞掲載![シアターRAKU]

「三重ふるさと新聞 」掲載されました。

三重県 津市 > 地域 > 芸濃町民も出演します  
シアターRAKU歌舞伎「十二夜」

28日㈯・29日㈰、津市芸濃総合文化センターでシアターRAKU公演『RAKU歌舞伎★十二夜』が上演される。主催=芸濃町を芸濃い町にする会。
同会は、日本で唯一の「げいのう」という町名を生かし、芸能や演劇での町おこしを目標に活動している。
シアターRAKUは、俳優で日本演出者協会理事長の流山児祥さんが主宰する日本を代表するシニア劇団。シェイクスピアや寺山修司の作品を歌舞伎ミュージカルにアレンジし、国内外で公演を行っており、高い評価を受けている。
今作もシェイクスピアの喜劇「十二夜」を流山児さんが翻訳、台本、演出を手掛け、日本を舞台にアレンジ。あらすじは…時は昔、紀の本の国。双子の雪之丞、雪姫が乗った船は難破し、別々に漂着。雪姫は身を守るため男装し、乱丸と名乗り小笠原左大臣に小姓として仕える。左大臣の恋の使いで三条宮家の時姫を訪れると、姫は男装の乱丸に一目惚れ。一方、海賊の鮫蔵に助けられた雪之丞は、時姫に一目惚れといった具合に登場人物が次々と片思いに落ちていく…。

流山児さんは演技をする楽しさを伝えるため、全国各地でワークショップを行っている。今回の公演に向けたワークショップにも芸濃町内在住・在勤の小学生から70代まで11名が参加。流山児さんによる演技指導や演出を受けた参加者たちは、シェイクスピアの言葉をちりばめた10分〜15分ほどの導入劇を毎公演で行う。流山児さんは「芸濃町の凄さは、これまでも色々な劇団を呼んでいるところ。津市は芸濃いまち、文化のまちしてと町おこしをしていくべきだと思う」と語る。

公演は@28日13時〜A28日17時〜B29日13時〜の3回。受付開始は開演の1時間前。客席開場は開演30分前。チケットは全席自由の日時指定。前売大人2000円。当日大人2500円。小中学生500円。
チケット購入や問い合わせは芸濃地区社協059・265・4890。芸濃町を芸濃い町にする会090・2722・6825へ。

2018-04-22 10:40 この記事だけ表示