公演情報

シアターRAKU公演

『RAKU歌舞伎☆十二夜』

 

東京公演4/1922

 Space早稲田

三重公演4/2829

 津市芸濃町総合文化センター

台湾公演 5/46

 高雄市図書館総館小劇場 
高雄春天藝術節2018正式招聘

raku18s.jpg

 

流山児祥の主催するシニア劇団「シアターRAKU」。今回より「楽塾」から「シアターRAKU」に改名。2018年公演は「RAKU歌舞伎☆十二夜」4/19-22(Space早稲田)4/28-29(三重県津市芸濃町総合文化センター)5/4-5(台湾高雄春天演劇祭2018招待作品)です。シニア演劇のパイオニアとしてこれからも楽しく元気に活動していきます!皆さま是非劇場に足をお運びくださいませ!


流山児★事務所 
TEL03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
mail@ryuzanji.com

 

 

 

流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
明日から三重県津市芸濃町![シアターRAKU]

さて、明日から三重芸濃町。
『十二夜』は更なる進化・深化の旅へ。

で、演劇評論家:柾木博行氏の「劇評」です。
「流山児☆事務所のシニア劇団楽塾が塾ではなく独立した劇団シアターRAKUとして再スタート。その最初の公演『RAKU歌舞伎☆十二夜』がとても良かった。楽塾時代も何度か上演してきた『十二夜』。私も6年前に座・高円寺2で上演されたものを見たが、その時はかなりゆるい感じで、完成度は今ひとつという感じだった。今回も同じ感じだったらどうしようと少し不安をもちつつ、公演会場の早稲田に出かけた。

ところが今回の舞台は同じ作品とは思えぬくらいの完成度。何より役者たちそれぞれの個性が役のキャラクターと上手くハマり、各登場人物が粒だって見えている。かつては高齢者の女性たちが演じている……という感じで、一人ひとりの役者が主張するところまでいかなかったが、今では主役から脇役まで自身を主張し、またそれぞれなりの個性を放って楽しませてくれる。とりわけ雪姫(シェイクスピアの原作でのヴァイラ)を演じた原きよをはじめ、魔矢役の平山郁子、道化のポンを演じた辻洋子などのこの数年でオーディションで入ってきた若手(シニア劇団なのに!)が入ったことで、役者陣の層に厚みが増してきたことも成功の要因だろう。

もちろん、そこには演出の流山児の果たすところも大きい。よくこのシニアのメンバーを毎年休まず20年も舞台に立たせてきたものだ。来週は三重の津市、そして再来週は台湾の高雄と国境を越えてのツアー。決して楽なことばかりではないだろうが楽しい舞台を世界に届けていってほしい。」


『RAKU歌舞伎☆十二夜』三重公演は、4月28(土)13時・17時 29(日)13時@津市芸濃総合文化センター、

小中高生+芸濃町のみなさんのワークショップメンバーとの豪華ジョイント公演です。

予約問い合わせは090−2722−5825 お待ちしています!

画像に含まれている可能性があるもの:3人、辻 洋子さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)
2018-04-23 11:44 この記事だけ表示