公演情報

流山児★事務所 2020第一弾
『コタン虐殺』
作・演出:詩森ろば

下北沢 ザ・スズナリ

cotanuranew1230.jpg



1974年、北海道白老町で、
町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、
実はそれは嘘で、
本州から来た運動家であることが、
徐々に明らかになる・・・

「OKINAWA1972」で
流山児★事務所とタッグを組んだ詩森ろばが
今回は北海道、「白老町長襲撃事件」を焦点に
新作を書き下ろします。

◎日程・・・
2020年2月1日(土)〜9日(日)
1(土)19:00
2日)14:00
3(月)19:00
4(火)19:00
5(水)14:00
6(木)14:00/19:00
7(金)14:00
8(土)14:00/19:00
9(日)14:00
当日券の発売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前より

●会場・・・
下北沢ザ・スズナリ 
 

●チケット詳細はこちら

◎出演
伊藤弘子
上田和弘
甲津拓平
イワヲ
荒木理恵
流山児祥
(以上、流山児★事務所)

村松恭子
みょんふぁ
田島亮(serial number)
杉木隆幸
藤尾勘太郎
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

演奏
鈴木光介(時々自動)

お問い合わせ・・・
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
E-MAIL mail@ryuzanji.com

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
旅する演出家の備忘録[日記]

【2019年の旅する演出家の「備忘録」です】

●1月 1週間ほど日本へ帰国して、再び台北へ戻る。台北藝大の流山児祥「演出コース」6人の発表フェスティバル。藝大初の試み。村上春樹の短編「蛍・納屋を焼くその他の短編」をテキストにした6作品の上演。ビル全体を使った巨大なスケールの実験的なものから台湾白色テロも出てくるキャバレー風なモノと様々な視点が浮かび上がり、面白く勉強になった。才能溢れる6人と過ごした半年間は愉しかった。この中から「十年後の台湾演劇」を担う才能たちが生まれることを確信した。半年間の台北藝大客員教授生活を終えて帰国。

●2月『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』(清水邦夫:作、西沢栄治:演出)@座高円寺1上演。全12ステージ満員の観客が詰めかけ大好評であった。シニア世代が飛び跳ねる傑作であった。伊藤弘子の演技も絶賛された。

●3月 シアターRAKU@本多劇場&台湾新営藝術祭公演の追い込み稽古に入る。稽古の合間縫って嘉義で『嫁粧一牛車』の出演者オーディション。同時に2021年2月に福島で上演する真船豊:作『音楽劇☆鼬2021』のワークショップも開催。

●4月 戦友である、美術家:島次郎が彼岸へと逝った。畏友:高取英の死に続いての悲しい知らせ。淋しくなるなあ。

●5月「令和」なる奇妙な元号の時代となる。5月に死んだ劇詩人:寺山修司に想いを馳せて10年ぶりに本多劇場で中高年劇団=シアターRAKU『女の平和〜不思議の国のエロス〜』を上演。全ステージ満員、この作品を持ってRAKU3度目の台湾公演:新営芸術祭に参加、急遽、代役で主役デビューを飾ったのは劇団新人:春はるかであった。

5月末、フクシマ真船豊プロジェクトは猪苗代湖★真船豊記念碑前で『鼬』の野外リーディング開催し大きな反響を呼ぶ。

●6月 香港で「逃亡犯条例改正案」反対200万人の巨大デモが始まる。一国二制度が脅かされ民主主義への危機感から学生を中心とした市民の長い戦いが始まった。
6月1日、6月公演『由比正雪』史跡めぐり。唐十郎唯一の革命劇は前売完売追加公演2ステージの大ヒットとなる。6月25(火)原作者:唐十郎がSpace早稲田に降臨した。2020年2月・3月にはタイ・インドネシアの4都市公演、「旅する劇場」は続く。

●7月『嫁粧一牛車』@台中国家歌劇院・台北水源劇場8月〜9月ロングラン公演の稽古の為、再び台湾・嘉義に1か月半滞在し創作した。新加入の才能達が作品のグレードをさらに上げてくれた。OURシアターレパートリーとして台湾全土・海外へと是非、行ってほしモノである。

●8月 流山児★事務所@スズナリ公演『赤玉★GANGAN』[作:秋之桜子(西瓜糖)、演出:高橋正徳(文学座)上演。関東大震災後を必死に生きる青春群像劇。秋之作品、高橋演出との「初手合わせ」面白かった。

●9月 再び台北へ『嫁粧一牛車』全ステージ完売のラストステージ。私がこの4年間台湾で上演した演出作品『義賊★鼠小僧』『女の平和2016』『楽塾版★十二夜』『マクベス2016』『マクベス2017』『嫁粧一牛車2018』『北藝大版★十二夜』『女の平和2019』『嫁粧一牛車2019』9作品すべて「全席完売の大ヒット」となった。これで、私の台湾での演出家の「仕事」も、どうやら一区切りがついたようである。

●10月 嘉義OURシアター若手育成のための10日間ワークショップ『瓦礫のオペラ』。香港加油!を交えてオモシロい作品に出来上がった。来年もOURシアター若手育成の「仕事」は引き受けることにした。文化庁のあいちトリエンナーレの不交付決定にはじまり「表現の自由」の危機が次々と起こった。日本演出者協会はすぐさま反対声明を出した。嘉義から帰って東京で恒例の「大人のためのワークショップ」開催。これまた、9日間岸田國士のテキストを使って遊んだ。実に素敵な役者達であった。3人の若手劇団員が入団した。

11月フクシマの『鼬』は70代の女優も参加してもらいキャスティングまで進んだ。郡山・福島・須賀川・白河・福島・米沢・仙台の演劇人が参加して2021年2月@須賀川テッテホールでの上演も決定した。来年から一気にギアを上げます。

シアターRAKU『夏の夜の夢』キャスティング&稽古も始まる。

●11月・12月 日本劇団協議会主催新進演劇人育成公演 唐十郎:作、小林七緒:演出『少女都市からの呼び声』@Space早稲田公演大ヒット、唐演劇の新展開と大きな反響を呼んだ。唐さんが再び早稲田に降臨した。山丸莉菜という新スターが流山児★事務所に誕生した。

私は@福岡で唐十郎ワークショップ、@大分中津で名作戯曲リーディング&ワークショップと九州の演劇人たちと熱い交流を続けた1か月であった。

●今年は、地球温暖化の影響で日本列島を次々と巨大台風が襲った。そして「桜を見る会」に象徴されごとく、次々と、戦後民主主義のルールを完膚なきまでも「破壊し尽くす」アベ私物化国家=無法国家のグロテスクな様相が連日繰り広げられている2020年冬である。

●流山児★事務所創立35周年を迎え、私たちは《原点回帰》します。好きなことを、好きなヤツラと、より低い目線で、さまざまな人々と協働して「庶民の為の芸術である演劇」を求めて国内外を「旅」していきます。

現在、流山児★事務所は詩森ろばの新作『コタン虐殺』の稽古に入っています。面白い作品です。2月1(土)スズナリ初日に向けて愉しく突き進みます。ぜひ、ご来場ください。

※なお、流山児★事務所は新人劇団員を募集しています。気軽に劇団の門をたたいてください。

来る2020年も流山児★事務所をご贔屓の程、よろしくお願いします。 

2019年12月30日 流山児祥

2019-12-30 21:32 この記事だけ表示