公演情報

☆流山児★事務所2017夏 
大人のための演劇ワークショップ&公演☆
『架空の情熱2017』

使用テキスト:寺山修司・岸田國士

構成・演出:流山児祥

振付&美術:佐原由美 照明:五島三四郎
音響:廣田由美 舞台監督:森諒介
演出助手:橋口佳奈
出演:ワークショップ参加者

●発表公演:8月20日(日)開演:15時、18時 (2ステージ)
※開場は20分前です。

@Space早稲田(東西線「早稲田」駅1番出口右へ1分、
中華「北京」B1)

※1000円(1ドリンク付き) 終演後:合評会あり。 
18時の回は終演後打ち上げアリ。

※上演時間50分〜60分(予定)

●予約・問い合わせ
03−5272−1785(流山児★事務所)
http://www.ryuzanji.com
※各ステージ:60名様限定です。

予約はお早目に!
●酒・つまみの差し入れ大歓迎です。

 

流山児★事務所
2017年度新人募集
《二次募集》
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com
CD/DVDを買う
続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜 DVD

続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD 「続オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
2日続けて下北沢、で韓国DVD。[日記]
2日続けて下北沢で芝居を観る。

29日(火)14時、ザ・スズナリで燐光群アメリカ戯曲『BUG』、そうか「キラージョー」の作家か、と納得。「キラージョー」を千葉哲也とやろうかと「リターン」のころ文学座の金さんと計画していたことを思い出した。
薬と湾岸戦争、電話、タランティーノ?、水木さん大変。まあ、楽しく観ていた。

で、眠亭でラーチャンを食べてそのまま今度はスズナリの横のシアター7・11で乾電池の加藤一浩の「新作」をみる。独特の世界観を持ったゆるーい芝居。1時間ちょっとの小品。

観たあと、れいによって柄本さんと喫茶店で世間話イロイロ。

2日続けての下北沢での芝居見物。

※※

30日(水)終日、久し振りの雨。
銀行に行ったり、本屋に行ったりアレコレ。
天野と電話で打ち合わせ。

ほか、来年度の芝居のことやら雑用も並行して電話、電話。

で、昨日今日は久し振りの韓国映画DVD2本。「映画は映画だ」「トンマッコルへようこそ」2作とも観たかったヤツ、面白い。で、あと「公共の敵」。

韓国映画はやはりアクションっていうかその独特の身体性の凄み・・・である。思い込み激しい・・・でもって、チャンジンはやはり、面白い作家だな。

明日は「カムイ外伝」を見ようかな?と思っている。喫茶店の喫煙席で「文藝春秋」の白土三平氏と崔洋一監督と田中優子さんの対談、でもって前田司郎の「逆に14歳」(新潮10月号)、送られてきたKAWADEムック「寺山修司の時代」をペラペラめくる。

朝日新聞に掲載された私も取材された「人脈記」が来春、単行本になるとのこと。それから演出者協会の「演出家の仕事A80年代小劇場」が今週中にれんが書房から発売されるとのこと、拙稿も掲載されているので是非書店でよろしく。

サモアで地震の報。

コメント


コメントを書く

お名前:
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: