公演情報

流山児★事務所 2020第一弾
『コタン虐殺』
作・演出:詩森ろば

下北沢 ザ・スズナリ

cotanuranew1230.jpg



1974年、北海道白老町で、
町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、
実はそれは嘘で、
本州から来た運動家であることが、
徐々に明らかになる・・・

「OKINAWA1972」で
流山児★事務所とタッグを組んだ詩森ろばが
今回は北海道、「白老町長襲撃事件」を焦点に
新作を書き下ろします。

◎日程・・・
2020年2月1日(土)〜9日(日)
1(土)19:00
2日)14:00
3(月)19:00
4(火)19:00
5(水)14:00
6(木)14:00/19:00
7(金)14:00
8(土)14:00/19:00
9(日)14:00
当日券の発売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前より

●会場・・・
下北沢ザ・スズナリ 
 

●チケット詳細はこちら

◎出演
伊藤弘子
上田和弘
甲津拓平
イワヲ
荒木理恵
流山児祥
(以上、流山児★事務所)

村松恭子
みょんふぁ
田島亮(serial number)
杉木隆幸
藤尾勘太郎
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

演奏
鈴木光介(時々自動)

お問い合わせ・・・
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
E-MAIL mail@ryuzanji.com

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
荒立ち絶好調!!7日までブログ夏休み。[稽古場]
暑い夏、きょうもソーメン。
我がボロアパートの塗装工事はまだまだ続いている、朝8時過ぎに一度起こされる日常が続いている。

●●

お昼、歌舞伎座。

在外研修希望のMと待ち合わせ。
ITI(国際演劇協会)の小田切さんとランチ・ミーティングとなる。歌舞伎座の稽古場ではITI主催の「歌舞伎ワークショップ」今日が初日。

●●

1時半から2時間近くフランス演劇の現状について小田切女史の話を聞く。Mが「何をやりたいか?」が結局大きなポイント。
私のロンドン留学の話も・・・・・何事も人生あせらずに、じっくりゆっくりでもって常に「ビンボー」である。(なんのこっちゃ?)

●●

4時過ぎ早稲田。本屋でシアターガイド9月号。観世榮夫氏の「追悼記事」に『オッペケペ』についてのコメントが掲載されている。

すきやの「うな牛丼」で早い夕食。事務所で香川さんから送られてきた本をめくる。北川透谷の「蓬莱曲」のことについて書かれたページを興味深く読む。

6時から『オッペケペ』荒立ち稽古2日目。

1幕 3・4章。絶好調である。

じっくり稽古。各シーン3回返して稽古。マリーちゃんと里美和彦の二人のシーンがいい。完璧に二人とも台詞がはいっている。ちょっとした方向性について話す。

初演時、観世榮夫演出のとき観世さんは渡辺美佐子さんに「福田のテキストどおりにやればいいんだよ」といったという「名台詞」のシーン。私もなぜかマリーちゃんに「同じこと」を言っていた。テキストに書かれている言葉をきちんと「てめえ」のコトバとして「発する」作業の果てにもうひとつの物語を・・・・。

●●

結局は今日も10時半まで稽古、30分延長の稽古時間、ゴメンナサイ。

この芝居は、やはり体力と集中力と演劇に対する役者個々人の「思想性」が問われる現場となるだろう。ごみのような人間=役者たちがきちんと「世界」に対して物申すその「真摯さ」と「エネルギー」が過剰に要る。

早稲田でのあと2日間が勝負である。どう「読んでいる」かのベースをきちんと「作る」ことを徹底的にやろうぜ。あとはベニサンスタジオで「作る」!!

●●

歩いていたらスーパーの前で研究生のクマと。彼はいま栗原の代役をやっているのだが、「明日まで台詞入れてこいよ!」と檄を飛ばす。でもって、スーパーで缶ビールと缶チューハイと牛刺し。

11時過ぎ帰宅。ニュースをつけると台風情報。牛刺しで缶ビール2本と缶チューハイ1本。ラジオでは小学校唱歌。

※※


で、みなさん明日から4日間7日(火)まで流山児ブログ「夏休み」とします

この4日間でもういちど『オッペケペ』に対する真摯な読み込みと来週からのベニサン・スタジオでの稽古戦略を立て直します。

5日の休みは楽塾とパラダイス一座の『オールド・バンチ〜復讐のヒット・パレード』台本作りの為の佃典彦の取材、でもって6日は両親の墓参りと盛沢山のスケジュールなのでブログ書いている時間がありません。

それでは皆さん、7日(火)まで、お元気で、私は元気です!!


※※

『オッペケペ』只今好評前売り中!今すぐ03−5272−1785まで是非ご予約ください。めちゃくちゃ面白いです!

コメント


コメントを書く

お名前:
メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: