公演情報

流山児★事務所 2020第一弾
『コタン虐殺』
作・演出:詩森ろば

下北沢 ザ・スズナリ

cotanuranew1230.jpg



1974年、北海道白老町で、
町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、
実はそれは嘘で、
本州から来た運動家であることが、
徐々に明らかになる・・・

「OKINAWA1972」で
流山児★事務所とタッグを組んだ詩森ろばが
今回は北海道、「白老町長襲撃事件」を焦点に
新作を書き下ろします。

◎日程・・・
2020年2月1日(土)〜9日(日)
1(土)19:00
2日)14:00
3(月)19:00
4(火)19:00
5(水)14:00
6(木)14:00/19:00
7(金)14:00
8(土)14:00/19:00
9(日)14:00
当日券の発売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前より

●会場・・・
下北沢ザ・スズナリ 
 

●チケット詳細はこちら

◎出演
伊藤弘子
上田和弘
甲津拓平
イワヲ
荒木理恵
流山児祥
(以上、流山児★事務所)

村松恭子
みょんふぁ
田島亮(serial number)
杉木隆幸
藤尾勘太郎
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

演奏
鈴木光介(時々自動)

お問い合わせ・・・
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
E-MAIL mail@ryuzanji.com

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
昨夜は三重県津市芸濃町で水族館劇場を観た。
津からバスで、椋本まで。バスから降りると、案内のボランティアのひとから「流山児さん」と声をかけられる。東日寺の前は開演の2時間前だというのに長蛇の列。整理札をもらって、『椋本の大椋』を観に行く。歩いていると、さっきの案内の人が仕事用の軽自動車にのせてくれた。

 「高さ十八メートル余、周囲八メートルのムクの巨木。樹齢は、一五〇〇年以上と言われている。嵯峨天皇(八〇九〜八二二)の頃、征夷大将軍坂上田村麻呂の家来、野添大膳父子が伊勢路を流浪し、この地に逃れた時、巨大なムクの木を見つけ、その下に草庵をつくって住んだ。」これが、椋本の発祥だと言い伝えられている。 明治三年九月十八日の夜、暴風雨によって巨枝がおれてしまった。その時の神官、駒田巽氏がその枝をそのままにしておくのはしのびないと考え、獅子頭を彫刻し、明治七年、椋本神社に奉納。昭和九年一月二十二日には、国の天然記念物に指定されている。」

「西遊記」上演から7か月、多くの町の人たちから次々と、挨拶される。
みなさん、覚えておいてくださっている、嬉しい限りである。

東日寺横での前芝居は綱渡りやトラックからの登場や火吹き、バイオリンの生演奏と盛りだくさん。津あけぼの座の山中さんも明智小五郎役で出ている。プロデューサーの伊藤裕作も白塗りの袈裟すがた。

座長の桃山さんの絶妙の客入れ、超満員の客に私が入場するとわざわざ紹介までしてくれた。全員が鮨詰め状態の客席の大拍手で新作「パノラマ島綺譚外傳 この丗のような夢」(作・演出:桃山邑)の千穐楽の幕が19時ピッタリに開いた。一気に1時間半、2トンの水を使った水落としのお家芸のクライマックスまで突っ走った。

まさに大衆演劇の中に最下層の民衆の姿を刻印したい欲望を書きたいという作家の「まだ先があるテキスト」?で、あった。劇終盤をもっと、丁寧に、桃山さんに書いてもらいたいな、と、おもった。わたしは風兄宇内さんの大ファン、彼女の女流劇作家振りと幕間漫才には舌を巻いた。大女優のらを演じた千代次さんの水族館劇場の2枚看板のもと、新人たちが、頑張っている。

それにしても芸濃町の人々の「総出のバックアップぶり」がすごい。2か月余り芸濃町に棲みついた水族館劇場という現代の河原者たちは見事に町を巻き込んだ芸能を作り上げたのである。これはすごいことだと思う。芸濃町が水族館劇場の第二のホームタウンになった日!?駒田さん、木田先生といった「芸濃い町にする会」の人たちの熱意がすごい。木田先生は浦島太郎を嬉しそうに演じていられた。

「西遊記」は400人の満員でお隣の芸濃町総合文化センターで上演したのだが、今回は2週間8ステージ2000人近く!の人々がテント劇場に連日詰めかけた。人口8千人の過疎化が進む町が芸能で見事に活性化しているのである。「芸濃町を芸濃い町にする会」の次回企画は12月燐光群公演である。流山児★事務所→水族館劇場→燐光群 まさに、芸濃町は「日本のアングラ(=大衆芸能)のホームタウン」となる?

大拍手のカーテンコール、すべての公演関係者が桃山さんの紹介で呼び上げられる。終演後、テントで打ち上げ。
歌人の福島泰樹さん、俳人の馬場駿吉さん、劇作家の翆羅臼さんらと参加。
遅くまで痛飲。

宿舎は伊藤さんの自宅。大坂から30年以上に友人である写真家・伝説のストリップ界の風雲児と呼ばれていたプロデューサー:ジョージ川上氏もボランティアで大活躍だった。朝方まで痛飲。久々に日本酒、1升あまり飲んだらしい。

心地良い、二日酔いのまま、朝のバスに高校生と一緒にのり、亀山まで。名古屋できしめんを食って午後2時過ぎ帰京。
2016-05-17 15:18 この記事だけ表示
5月12日のわたしの「蜷川さんの想い出」が、台湾国立劇場公式faceブックに中国語で翻訳されている。

ありがとうございます。翻訳は台湾国家両庁院の方瑜さん。


蜷川幸雄導演故去了,曾在2015年TIFA台灣國際藝術節及2016新點子劇展帶來精彩演出的導演流山兒祥,在他的臉書上寫下他對蜷川先生懷念的心情。原文為流山兒祥導演於2016年5月12日17:40發表於其個人臉書上之文章。


特此感謝流山兒導演同意由國家兩廳院翻譯此文並於本場館臉書發布。


=====

蜷川幸雄先生故去了。
這是現代戲劇フ天大柱的崩落。
寺山(修司)先生與蜷川先生同年齡同世代。
兩位都是面對觀照世界,並且,與世界抗衡戰鬥的戲劇人。

我還是毛頭小夥子(成立劇團<演劇團>(註1)之際)的時候,曾與蜷川先生與(石橋)蓮司先生在抗爭的現場不期而遇、或是爭論不休(註2);也曾數度在咖啡廳談話討論。是<現代人劇場>(註3)?還是<櫻社>(註4)?的團員大舉出動到淺草木馬館劇場來看我們的演出時,突然錄音機停了我們的演出也跟著中斷,結果大家急遽開始即興亂搞、眾人啞口無言,這件事還留在我的印象中。

當然,確定的細節已不復記憶有些不好意思。不過,這種事情根本無關緊要吧。也是從這之後開始的音效設計I先生與F先生開始往來的吧?
同時在位於東京森下的紅三Studio(註5)排練時,我記得我們曾在年末慣例的搗年糕大會一起做年糕,蜷川先生穿著長大衣被年輕的演員們所包圍,總是「帥到掉渣」。在紅三窟小劇場(註6)看到蜷川先生的戲劇覺得「甘拜下風!」,卻又同時奇妙地燃起了不服輸的好勝心……一晃眼轉瞬就是45個年頭過去了。

近年確實曾在Y戲劇大賞的受獎party上,向從醫院趕來的蜷川先生問候「還好嗎?」,您充滿活力回答我「喔,沒問題!謝謝」的笑臉歡顏讓我印象深刻。

<現代人劇場>時代在新宿art theater演出清水邦夫的作品、在四谷公會堂演出的《四谷怪談》等鮮明強烈的作品,至今我仍難以忘懷。雖然用的是與我們完全不同的方法,但其叛逆的意志與熱情,滿溢著一路持續延燒到《導盲犬》(註7)這部作品的能量。

近年也看了幾部在劇場Cocoon(註8)演出的作品,感覺您與我們是行走在完全不同的地平線上……。

去年3月,在不可思議的偶然下,我的作品《義賊☆鼠小僧》受邀至國家兩廳院的台灣國際藝術節(TIFA)演出,《蜷川•哈姆雷特》與碧娜‧鮑許的作品也在同一個藝術節登場。因此我期待著也許能夠在台北與久違的蜷川先生見面。不過我們的演出時間擦身而過,蜷川先生也因身體狀況不佳未赴台灣,終是緣慳一面。

我們45年間,都是在座位200席的小劇場演出,而蜷川先生是在宏大的舞台上為觀眾席間2,000位的觀眾演出。這也許是在過去這45年來,我與蜷川先生之間決定性的相異之處吧。蜷川先生的作品從四谷公會堂、新宿art theater到日生劇場與Cocoon劇場我都曾觀賞過,但我還是喜歡在紅三窟創作實驗戲劇的蜷川先生。

啊,如此一說您在桐朋學園執導的作品很有意思,我去看過幾次,也看過在俳優座劇場舉行的畢業公演。這應該也是我邀請女演員冨樫真參加劇團演出的契機吧。白井圭太(演員/導演/劇作家)也是您的學生嘛。
蜷川先生您真的培育出了許多優秀的演員……。

六O年代地下(underground)戲劇的巨星們接二連三都搬家去了彼岸。

嗯,所以現在應該是那邊的世界「壓倒性地有意思吧」。

可稱為蜷川先生晚年對於戲劇的妄執的、從不停止挑戰的「唐吉軻コ」精神真的好棒。我也會堅持當個「唐吉軻コ」。

您到最後都是徹頭徹尾「帥到掉渣」的戲劇人哪……。

如果可以的話,務必希望可以找您來天堂座(註9)當演員。不過說到這個,之前曾打電話給蜷川先生邀請「希望您參加演出」時,您是回答「排練要3個月!不可能不可能」,對吧……

哎呀,我居然寫了這麼多喔,蜷川先生。
您真的辛苦了。請好好休息。
衷心合掌。

註1 <演劇團>為流山兒導演於1970年成立的劇團,1990年解散
註2 當時是學生運動的全盛期,流山兒導演曾在某次對談中提到,當時是白天抗爭晚上排練,還要 打工照顧生活的時代。
註3 蜷川導演於1967年成立的劇團,1971年解散。
註4蜷川導演於1972年成立的劇團,1974年解散。
註5 由染色公司「紅三」的舊工廠改建的排練場。
註6 同上,由「紅三」的舊工場改建的小劇場「紅三pit」,座位數約150席。
註7 蜷川導演1973年創作的作品。
註8 東京澀谷東急文化村中的中劇場,座位數747席。
註9 流山兒導演成立,由80歲以上的戲劇相關藝術家(導演、編劇等)擔任演員的長者劇團。
2016-05-14 12:58 この記事だけ表示
蜷川幸雄さんが死んだ。

現代演劇の大きな柱が崩れ落ちたのである。
寺山さんと蜷川さんは同年齢で同世代。
二人とも、世界を見据えた、そして、世界と闘う演劇人であった。
ガキ(演劇団)の頃、蜷川さんや蓮司さんらとデモの現場でぶつかったり、論争したことがある。喫茶店で何度か話したこともある。浅草木馬館に現代人劇場か櫻社?の劇団員が、大挙して観に来た時、突然、テープレコーダーが止まり俺たちの芝居が止まり、急きょ、滅茶苦茶なことをやって皆さんに唖然とされたという記憶もある。勿論、定かな記憶ではないので悪しからず。ま、そんなこと、どうでもいいけどね。その後、音響家のI君やF君との付き合いが始まったんだったっけ?

お互い、森下のベニサンスタジオで稽古していたとき、年末恒例の餅つき大会があると一緒に餅をついた記憶、蜷川さんは長いコートで若い役者たちに囲まれ、いつも「かっこよかった」。ベニサンピットでの蜷川さんの構成芝居に「やられた!」と、同時に、妙に敵愾心を持ったり・・・の、あっという間の45年でした。

近年ではたしかY演劇大賞の受賞パーティで、病院から駆けつけた蜷川さんに「大丈夫ですか?」と声をかけたとき、「おう、大丈夫!ありがとう」と元気に答えた笑顔が印象に残っている。

現代人劇場時代の新宿アートシアターでの清水邦夫作品上演や四谷公会堂での「四谷怪談」の鮮烈さは今でも覚えている。私達とは全く違う方法だが、その反逆の志と炎は「盲導犬」まで一気に走り抜けるエネルギーがあった。近年も何本かコクーンで見ることがあったが、私達とは全く違う地平に行ってしまった感が・・・・・。

去年の3月、奇しくも台湾国際芸術祭に「義賊☆鼠小僧」が台湾国立劇場に招聘され「蜷川ハムレット」、ピナバウシュも参加、とのことで久しぶりに会えるかな?と期待したが,時期がずれ、蜷川さんは体調を崩して、会えずじまい。

わたしたちは45年間、客席200人、蜷川さんは壮大な舞台で客席2000人。これが45年間の蜷川さんとわたしたちの決定的な違いなのかもしれない。四谷公会堂公会堂・新宿アートシアターの小劇場から日生劇場・コクーンへ行きながらも、わたしはベニサンピットで実験的な芝居をやる蜷川さんが好きだった。

あ、そういえば桐朋学園で演出した作品が面白くて何回か、俳優座劇場での卒業公演を観たものである。女優の富樫真を劇団の芝居に誘ったキッカケもそうか。シライケイタも教え子ですね。
蜷川さんは本当にいい役者を育ててくれた・・・・・。

60年代アングラ演劇の巨星が次々と彼岸へと引っ越してゆく。
もう、あっちのほうが「圧倒的に面白そう」である。

蜷川さんの晩年の演劇への妄執ともいえる「悪あがき」は本当に素敵でした。わたしも徹底的に「足掻こう」と思っています。あなたは最後まで「かっこいい」演劇人でしたよ。
出来たら、パラダイス一座にぜひ、役者で出てほしかった。蜷川さんにそういえば「出演してください」って、電話したんだっけ、「稽古3か月!無理無理」と答えてましたね・・・・。

あれ、こんなにいっぱい書いてしまったよ、蜷川さん。
本当にお疲れ様でした。ゆっくり休んでください。

合掌。
2016-05-13 13:27 この記事だけ表示
news!です。
演劇批評誌「シアターアーツ」60号/2016年春号の2015・年間回顧で
『新・殺人狂時代』(作:鐘下辰男、演出:日澤雄介)がベスト作品に取り上げられ
AICT(国際劇評家協会)会員の選ぶベスト「作品」に「チャンバラ〜楽劇天保水滸伝」(2票)、
ベスト「演出家」に流山児祥(2票)が選出されました。
2016-05-09 20:14 この記事だけ表示
ということで、今週末5月15日(日)夜はピースリーディング@Space早稲田です。 予約はお早めに!!
作家は、劇団ユニットラビッツ公演を終え、30人を超える出演者のため、
いまだ、鋭意執筆中!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流山児★事務所☆「非戦を選ぶ演劇人の会」の呼びかけ。に応じて
【5.3〜5.19 全国同時多発ピースリーディング】

トーキョー+フクシマ同時開催企画!!

『うつし世は夢 夜の夢こそまこと』
作:佐藤茂紀(劇団ユニット・ラビッツ)
演出:小林七緒(流山児★事務所)
企画:流山児祥

日時:5月15日(日)18時45分開場、19時開演
会場:Space早稲田 東京都新宿区早稲田町74 
           ビューロー早稲田B1
入場無料(要予約)
※カンパ・酒つまみ差入れ大歓迎!!

◎申し込みは
https://www.quartet-online.net/ticket/peace

定員60〜65席(自由・定員制)のちっちゃなSpaceです。
※間もなく「定員」となりますよ。

◎お問い合わせ
流山児★事務所 TEL.03(5272)1785(平日13時〜17時)

出演(五十音順)
阿萬由美
井村昴
大浦千佳
小川輝晃
勝俣美秋
河内千春
川本かず子
日下部そう
鯨エマ
甲津拓平
坂井香奈美
阪口美由紀
阪本篤
佐藤華子
鹿又由菜
白井圭太
杉山智子
高野あっこ
竹本優希
田嶋真弓
多良間通朗
辻洋子
成田浬
二階堂まり
橋口佳奈
帆足知子
前川麻子
みかわななえ
宮崎恵治
めぐろあや
森田祐吏
山ア薫
米山恭子
流山児祥

照明:五島三四郎・山丸りな
子守:畝部七歩・石黒亜紀子

◎◎お問い合わせ
流山児★事務所 TEL.03(5272)1785(平日13時〜17時)
女優:佳梯かこさんが20日、急性心不全で死去していたとの「訃報」を、台湾の国立劇場で聞いた。吃驚を通り越してしばらく呆然とした。まったく、信じられないのが実感。

で、みんなと、仮仕込を終えて、献杯しながら、「寿歌」初演のキョウコを急に思い出しました。浅草木馬館1979年、めちゃ、かわいかった新人女優のかこちゃん。40年近くかわいいままでかこちゃんはひょいと彼岸へ逝ってしまった。

ほんとかよ、冗談がきつすぎるよ。
プロジェクト・ナビの名舞台を北村想の芝居を支えた名女優でした、あなたは。

そして、その後も様々な舞台を「遊ぶように」生きているあなたは実に素敵でした。

本当にありがとう。ゆっくりお休みなさい。

合掌。
2016-04-26 02:20 この記事だけ表示
予想通りのニッポン低国の≪現実≫。
世界はいま、ニッポンの≪現実≫を、こう見ているのである。


報道の自由度、日本は72位 国際NGO「問題がある」

パリ=青田秀樹秀樹「朝日新聞デジタル」2016年4月20日

 国際NGO「国境なき記者団」(本部・パリ)は20日、2016年の「報道の自由度ランキング」を発表した。日本は、対象の180カ国・地域のうち、前年より順位が11下がって72位だった。特定秘密保護法の施行から1年余りを経て、「多くのメディアが自主規制し、独立性を欠いている」と指摘した。世界的にも報道の自由は損なわれつつあるという。

 日本は10年には11位だったが、年々順位を下げ、14年59位、15年は61位だった。「国境なき記者団」はかねて、取材の方法しだいで記者も処罰されかねない特定秘密法に疑問を呈してきた。14年12月に同法が施行された後、メディアが自主規制に動くのは、「とりわけ(安倍晋三)首相に対してだ」とした。

 「良い状況」「どちらかと言えば良い」「問題がある」「厳しい」「とても深刻」の5段階では、日本は「問題がある」に位置づけられた。

 ランキングは、インターネットへのアクセスなども含めた「インフラ」や「メディア環境と自主規制」といった独自の指数に基づいてつくる。世界全体で、テロの脅威とナショナリズムの台頭、政治の強権化、政治的な影響力もあるような富豪らによるメディアの買収などを背景に、「報道の自由と独立性に対する影響が強まっている」という。

 国・地域別の自由度では、最上位にフィンランドなどの北欧諸国が目立ち、北朝鮮、シリア、中国などが最下位グループに並ぶ傾向に変わりはなかった。(パリ=青田秀樹)
2016-04-21 10:59 この記事だけ表示
昨夜、起こった震度7の熊本地震。
わたしの故郷=荒尾も揺れている。
墓も整理し、すべてこっちの墓地に先祖の骨も両親の墓に埋まっているし、親戚もすべて関東近辺や東北に住んでいる。

10年前に『盟三五大切』の九州ツアーの荒尾公演で、それこそ、40年ぶりに小・中学の同窓生と再会した。故郷の炭鉱町=荒尾は大きく様変わりしていたものである。

少年時代を過ごした熊本が、まさかこんな大地震にあうとは想像もしていなかった。子どもの頃、地震などたぶん、なかったと思う。あの故郷が・・・・が、これが《現実の恐ろしさ》である。

こんな国に原発はいらない!!

日本演出者協会主催の演劇大学IN熊本は、プレを含めて4回開催し、わたしは天野天街(少年王者舘)と、一緒に熊本に「新しい演劇」を持ち込んだ。

その後、アマノはワークショップメンバーと一緒に、毎年5月のゴールデンウイークに芝居を創り上演している、雨傘屋という演劇ユニットで、今年は内藤裕敬の「青木さんちの奥さん」を上演する。昨夜、アマノに電話したら無事との事。大阪の小堀さんから電話、上記のようなことを話す。友達はいいものである。

熊本の劇団。夢桟敷や第7インターチェンジ、ゼロソー、劇団きらら、不思議少年、熊本演劇人協会のみなさんや熊本県立劇場のみなさん。お見舞い申し上げます。

とにかく、皆さん気をつけて活動してください。余震はまだ続くそうです。

熊本の友人達、頑張れ!
2016-04-15 11:07 この記事だけ表示
今夜の劇団総会で提案された「非戦を選ぶ演劇人の会」が呼びかけている
「全国同時多発ピースリーディング」

流山児★事務所と楽塾も「参加する」ことを決めました。
出演メンバーその他は、来週中には正式決定します。

5月15日(日)@Space早稲田 夜:19時開演を予定しています。

これから、みなさんに出演をお願いすることになると思いますが。
是非、皆さん、ふるってご参加下さい。

すでに、何人かの参加希望のメール!!も、次々と頂いています。
本当に、ありがとうございます。劇団員も楽塾も今週中には決めます。
面白いモノを創りましょう。もちろん、私も「出演」しますよ!!!

これはフクシマ&トーキョーコラボレーション第2弾です。
あの「あれからのラッキー☆アイランド」で、注目の福島の劇作家:佐藤茂紀の新作書き下ろし「うつし世は夢、夜の夢こそまこと」を郡山・早稲田で同時上演します。3.11の《現実》と5年後の《現在》福島からのメッセージ!!
乞う、ご期待!!
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
非戦を選ぶ演劇人の会 ?@hisenn_enngeki
全国同時多発ピースリーディングの為、期間限定でアイコンを替えました。リーディング期間は5月3日〜19日です。まだまだ参加団体を募集しています!俳優や演劇人でなくても参加可能です。ふるってご応募下さい。 http://www.hisen-engeki.com/doujitahatsu.htm
2016-04-05 23:36 この記事だけ表示
琉球新報<社説>安倍首相発言 この国は民主主義国なのか

2016年1月14日 06:02

この国は民主主義の国なのか。あぜんとする発言が飛び出した。

安倍晋三首相が衆院予算委員会で、
宜野湾市長選や今夏の参院選、県議選が
辺野古新基地建設に影響するか問われたのに対し、
「安全保障に関わることは国全体で決めることだ。
一地域の選挙で決定するものではない」と述べた。
 
政府が決めるから地方は黙って従え、
という意味にほかならない。
地方自治を完全に否定する発言だ。
選挙で示す民意に従わないと明言したわけだから、
民主主義を適用しないと断言したことにもなる。
 
首相は戦後70年談話で
「民主主義、人権といった基本的価値を堅持し、
その価値を共有する国々と手を携え」ると述べた。
民主主義の無視を公言しておいて、
どんな手を他国に差し出すのだろう。
 
今夏の参院選から選挙権の年齢が18歳以上に引き下げられる。
若者に投票の意義を説くべきところを、
投票が無意味だと示したのである。
投票に行かない若者の多くは
「どうせ投票しても何も変わらない」と語るが、
そうした諦めと無力感を、
政府トップ自ら植え付けてどうするのか。
 
しかもこの民意の露骨な無視は、
他府県では行っておらず、
沖縄でのみ行っていることである。
 
2014年、政府は米軍普天間飛行場所属の
垂直離着陸輸送機MV22オスプレイの
訓練移転を佐賀県に提案した。
地元から反発の声が上がると、
翌年、政府はあっさり断念した。
その際、菅義偉官房長官は
「知事など地元からの了解を得るのは当然だ」と述べた。
 
だが沖縄での辺野古新基地建設では、
知事も地元市長も反対なのに、
同じ菅氏が先月、工事の実施を「当然」と述べていた。
沖縄では41全市町村の首長も知事も反対の署名をし、
全市町村議会も県議会も反対決議をしたのに
オスプレイ配備は強行された。
配備どころか単なる訓練移転でも
佐賀では地元の了解が「当然」の前提なのに、
沖縄では常駐配備という最悪の選択が
何一つ了解なしに強行されるのである。
 
首相は今回、安全保障を沖縄の民意無視の理由にしたが、
佐賀では同じ基地絡みなのに民意を受け撤回した。
この露骨な二重基準が差別でなくて何であろう。
 
首相は衆院代表質問で
「沖縄の方々の気持ちに寄り添いながら」と述べていた。
民意を無視して、どう「寄り添う」つもりだろうか。
2016-01-14 12:59 この記事だけ表示