公演情報

流山児★事務所 2020第一弾
『コタン虐殺』
作・演出:詩森ろば

下北沢 ザ・スズナリ

cotanuranew1230.jpg



1974年、北海道白老町で、
町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、
実はそれは嘘で、
本州から来た運動家であることが、
徐々に明らかになる・・・

「OKINAWA1972」で
流山児★事務所とタッグを組んだ詩森ろばが
今回は北海道、「白老町長襲撃事件」を焦点に
新作を書き下ろします。

◎日程・・・
2020年2月1日(土)〜9日(日)
1(土)19:00
2日)14:00
3(月)19:00
4(火)19:00
5(水)14:00
6(木)14:00/19:00
7(金)14:00
8(土)14:00/19:00
9(日)14:00
当日券の発売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前より

●会場・・・
下北沢ザ・スズナリ 
 

●チケット詳細はこちら

◎出演
伊藤弘子
上田和弘
甲津拓平
イワヲ
荒木理恵
流山児祥
(以上、流山児★事務所)

村松恭子
みょんふぁ
田島亮(serial number)
杉木隆幸
藤尾勘太郎
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

演奏
鈴木光介(時々自動)

お問い合わせ・・・
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
E-MAIL mail@ryuzanji.com

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

ついに『オールド・バンチ』荒立ち稽古となる。

下の写真は、稽古中に寝ている姿ではありません。「眠っている芝居」の稽古中なのであります!!!戌井先生は本読み中から一人で率先して立ち稽古を始めたりと、兎に角、一番の戌井市郎先生です。

 

2時から5時までの僅か3時間稽古だが、今日なんかまるで休みなし!でどんどん進んでいく。コレって凄いよ。

稽古前に、三分40秒間のグーパー体操。手をグー、でパーで腰振って『青い山脈』を大きい声で歌うというヤツ。

コレでびっしょり汗をかく。みなさんやってる、戌井さんも元気にやってるよ!カンドー!

さあ、きっちりやりましょう!とトップシーンから。今日も本多さんは風邪でお休み、で今日の代役は「前半30分」登場しない塩野谷正幸。最初に藤井びんと芝居を始めた!コレって「27年ぶり」だぜ・・・・ある種の感動を覚えた。びんは「演劇団」の初期のメンバーで私より1歳下の塩野谷にとっては大先輩。

で、前半の30分近くをああでもないこうでもないと台本片手に荒立ち。

楽しかった、戌井さんの前半の見せ場についつい見とれてしまった。

銀行員役の劇団員+びんの5人はある種ペースメーカー、それにしてもやること一杯あるなあ・・・・・。

あっという間に「荒立ち初日」が終わる。明日もこの感じで行きましょう、皆さん。

●●

瓜生さんと上の北京で飯を食うことに。

香奈美、澄そして今日から舞台監督助手で仕事を始めた佳奈の新人女優3人も呼んで瓜生さんのご馳走となる。佳奈と香奈美も瓜生さんと同じ福岡出身だからはなしがはずむ。

本屋で立ち読み。

馬場の町を散歩。

久しぶりにゆったり街を徘徊・・・・・。

帰宅して、来年度天野天街演出で考えている京都の劇作家ごまのはえ君の『流木』という新作の企画書に眼を通す、面白い。

で、佃に電話。来年の『続★オールド・バンチ』の企画書の打ち合わせ。今年の作品もやっていないのにもう、今回のメンバーの来年の話しをしているぜ。

でも、コレってきっといいことなのだ。三年限定の「男たちの挽歌」の物語は続いていくのだ!!!悩んでいる暇など無い今目の前にある楽しい事を徹底的に突き詰めるしかない。

美空ひばりの夜。八海山を飲みながら、チョコレートってなんだ?

『オールドバンチ』本格的な稽古初日である。

山元さんの台本がほぼ出来上がってきた。ラスト4ページ。

あっと驚くラスト4枚のまえのコレでもかコレでもかの老人パワーのシーン1時間20分余りの台本を皆さんで読む。

面白い。

今日は本多さんが風邪でお休み、悠治さんに代役をお願いしてラストまで。悠治さんの台詞がいい。悠治さんは今回は謎のピアニスト役でラストに台詞なのだが・・・・・。

「戦争」と「現在」をメチャクチャハードに描いたコメディ。それでいて20代から90代の人間のドラマになっている何処にもない演劇である。

この感じでラストまで元さん書ききってください、あとはみんなでなんとでもします。

今日は稽古は初めての夜稽古。6時から9時まで。その後初めての500円宴会。大人が多いので1000円宴会に近い豪華な宴となる。11時過ぎまで盛り上がる。

明日から「荒立ち」の予定。

とにかく立ってみましょうか?である。戌井さんは本読みですでに立っているよ!

面白い企画に今改めて「凄い」と実感した今日であった。

ありがとうございます!

※※

あ、そうだ。『オールドバンチ』只今イープラスにて19日(木)までプレ・オーダー受付中です。また、チケットぴあでも26日(木)までプレ・リザーブ受付中ですよ!

この2つのプレイガイドが今一番早いチケット購入の方法です。

売切れ必至のプラチナ・チケット!お早めにお買い求め下さい!役者全員100枚以上売る!と豪語しているのでこりゃもう大変!!!

今日は朝10時から稽古場の片付け。

お昼過ぎに電話するともう終わっていた。『無頼漢』から半年余り続く劇団の総力を挙げての寺山修司連続上演も終わった。つかの間の休みである。

私たちの本拠地Space早稲田はこの秋フル稼働。

塩野谷正幸の主宰するユニット「てっぽう玉」の『満ち足りた散歩者』(佃典彦:作 蓬莱竜太:演出)の稽古。「パラダイス一座」の『オールド・バンチ』が昼夜。

でもって、日曜日は楽塾の『真夏の夜の夢』(野田秀樹:翻案)、もうすぐ来年の『浮世混浴★鼠小僧次郎吉』(佐藤信:作 天野天街:演出)の本読みキャスティングワークショップも入る。

今日1日ぐらい休みにしようと思ったが日本演出者協会の若手演出家コンクールの2次審査のため久しぶりの下北沢。

6時から駅前劇場でピチチ5の『おさびしもの』(福原充則・作演出)を見る。満員の客。隣の席には新感線のいのうえひでのり氏が座っていた。親族代表の野間口君が出ている、器用である。

5本のショートコント。ほとんど笑えず。

終わってスズナリの下の「紘子」へ。焼酎のボトルをいれママと『オールドバンチ』のはなしをつまみに飲む。

一人で飲んでいたら日本画家の人が入ってきて芝居のはなし。何でも40年前、篠原演芸場に私が殴りこみに来た話に・・・・・荒戸源次郎氏の劇団天象儀館だという・・・・・覚えがないなあ?と返事。ほんとに覚えがないもん。

まあ、アノ頃はいたるところで暴れてはいたが・・・・・若し本当だったらごめんなさい!!

で「下北サンデーズ」のはなしに。これまた見てないから答えようがない。

そういえば、テレビドラマなんてもう10年以上見ていない!つまりこの10年俺自身がテレビドラに出てないってことか?昔、テレビに出ていたときはちゃんと一応見ていた。母の介護から声優のレギュラーもやめたし・・・・・。まあ、コレでいい。ビンボー人生には慣れっこである。

帰り、駅前で歌っているフォーク少年少女をなぜかおじさんぼーっと見ていたっけ、いつもの下北沢のフーケイ。なんかここは平和だなあ。今日の芝居にも「社会」も「世界」も「他者」もいなかったし・・・・やばいなあ、これって。

駅前のスーパーでつまみを買って小田急線に乗って帰宅。

なぜか石川啄木を読み就寝。

今夜も飲みすぎである。焼酎ボトル1本近くあけたぜ。

ついに『狂人教育』ファイナル公演の始まりである。

今日は昼2時がCチーム北京ヴァージョンのファイナル。

大久保鷹さんや蘭妖子さんや森崎偏陸さんといった旧知の友人がきてくれた、好評。大路も昨日に続いて・・・。超満員嬉しい限り。

夜の回、Aヴァージョンも超満員。小松杏里や中村淳といった懐かしい顔や石森史郎さんといった人たちの好評に感激!杏里のこの作品が20年前だったら世界一の演出家デスヨには笑った・・・。

コレで明日2時のオリジナル・テキストヴァージョンでこの前代未聞の試みも終わり。3役を演じきるサボと2役で全部に付き合った2人の我が劇団の2大女優に感謝。

こんなヘビーな事が出来る役者は流山児★事務所しかない!と確信した。今回の試みはホントスゲーことなのだ!!で、多くのお客さんが来てくれた「事実」に感謝!

観客の5分の1は3本全部を見た!ってかんじで終盤戦は凄い入りである!まさに口コミの勝利!それにしても、今回は劇評家や演劇記者、演劇関係者がほとんどこなかったなあ?たしかに何回も上演した作品だが、3作とも全部「新作」だったのに!

まあ、コレがこの国の演劇状況だからどうでもいいけどね・・・・・。が、いつも見てくれる評論家はきちんと見てくれたことに感謝。

今年は1年中「全作品いい客の入り」である。そりゃメチャクチャ凄い観客動員ではないが確実に全作品、身の丈にあった定員100人〜150人の小劇場でしか出来ない実験に・・・お客に付き合ってもらっている、劇団活動をサポートしてくれるのは観客!!で、私達は「いい芝居」を作ればいいだけなんだ!

今年は2月『ハイ・イフ』3月北京3作品『狂人教育』『静かなうた』『ハイ・ライフ』5月『楽塾版★十二夜』『愛の渦』7月『無頼漢』10月『狂人教育』そして12月『オールド・バンチ』の9本上演。全て「満員好評」となる?!予定。

●●

水天宮で軽いささやかな打ち上げ。で、熊と記念写真。

※今日15日昼2時『狂人教育』ファイナルステージです。

衝撃の1962年寺山修司原作どおりのオリジナルテキストヴァージョン。たぶん、2度と上演しないシロモノです。

待ってます!!

昨日ある人から言われた感想に感激した・・・・・・「流山児の芝居を見ると心が洗われる」。ささくれ立っている、人の心を洗いたい、それが劇団でしか出来ない事!

今回ほど「劇団のよさ」を感じた事はナイ。ホントーに劇団員にココロから感謝!!

昨日に続いて『オールド・バンチ』本読み2日目。

台本の3分の2余りが出来上がってきた。約1時間分。

河童さんが稽古場にやってきた・・・マスクをしている台湾で悪い風邪を引いたとのこと。軽い打ち合わせ、元さんにイメージを聞き自分のイメージも伝えている。

読んでみる、メチャクチャ爆笑!ノリまくって書いている、それでいて怖いドラマでもある。戌井さんにも長台詞。全員のキャラクターがきっちり書き込まれている。女優2人が大変である。

17日稽古再開、台本完成予定。昨日に続いて2回本読みして稽古を取る。もう皆さん、台詞覚え出してくださいね。

舞台監督の真理さん森下さんと打ち合わせ。はじめてくむ事に、お世話になります。

●●

駆け足でベニサンへ。

4時から稽古、踊りと演奏稽古いつもどおり1時間半。Bチーム3日目である。これで三チームすべて3回目である。映像がチラッと横切るシーンを変える。

超満員の入り。ついに最前列を追加!

ナンノと大路が来ている。ナンノを例によって芝居に出ろよと誘う・・・・・笑っていやがるホント近いうちにやろう。『盟三五大切』の小万さん?ヒロコとサボとナンノの宝塚歌舞伎!?いいなあ。

大路は明日も見ると言ってる。ソートー面白かったよう?である。

岩淵達治先生がドイツの女性と。テラヤマさんの事を知っているとの事で是非ドイツで公演したらと・・・・。でカーテンコールやってほしかったといわれる。Bヴァージョンだけはカーテンコールはない!

美登飯店で新人3人と留学生2人とメシ。みんなごうかいにのみ食う。カニ!である。

李さんが日本語の理解力が進んだのに驚く。まだ来日5ヶ月だというのにこちらのしゃべる事はほとんど理解できる。ヤヌーはまだ1ヶ月だから・・・・カズの英語が入る。

ソウとタケも加わったこの同期のサクラ5人は実に仲がいい。人種民族言語の壁なんか・・・である。終電近くまで。

いよいよ、今日14日は『狂人教育』C/Aヴァージョンの千秋楽である。

お昼2時がC(北京公演ヴァージョン)夜7時がA(New Musicヴァージョン)どちらも極彩色のテラヤマ世界!千秋楽多くのご来場の程!お見逃しなきよう。

どちらもまだ席には「若干余裕あり」です。当日券も充分ございます。

秋晴れの「森下」まで今すぐ!

ついに『オールド・バンチ』稽古開始である。

元さんのホンはまだラストまでいってない・・・・今日と明日の本読み具合でラストまで一気に16日に上げる予定。今日も役者さんと打ち合わせ。

最初の20分余りのシーンの読み合わせ。涙が出るほど笑える。元さんの名作テレビ・ドラマの数々を思わせる軽いノリの中に人間の存在を見事に描いているコメディー。

ほとんど反則というべきシーンが連続して短いプロットでつながっている。つなぐのが悠治さんの音楽・・・・「音楽劇」である。

戌井さんのボソッと言うせりふのかっこよさ、江戸弁である。瓜生さんのリアルさ。本多さんの軽快さ。肝さんの長台詞が2回目なんか全編スネ夫だったよ!!哮夫さんの上品な夫人からの変貌ぶりと盛りだくさんの前編。27年ぶりの藤井びんも絶好調。サヤカと香奈美の女優2人のキャスティングは悩みそう・・・・・谷はこまったもの・・・・いや冗談。塩野谷は明日から出番である。

本読み2時間で稽古初日を取る。とりあえず、明日までは稽古時間は3時間。これで皆さんの状態を見ながらのスロースタートとする。とにかくパラダイス一座始動である!!

●●

『狂人教育』明日(13日)のBチームで各チーム3回目の公演が終わる。今日はC(北京公演)ヴァージョンである。

連日満員記録は昨日の夜、途絶えたが今日も満員!この勢いで楽日まで突っ走りそうである。Cチームは最も安定している。

終演後瀬戸さん主催の女性人の食事会が森下香港食堂で、祥子と直美の2大食漢の気持ちよい食べっぷりに・・・・・。

●●

終電近くに帰宅。日本ハム優勝。ハム対ドラゴンズ!

若杉から無事出産の報告あり。お祝いのメールを打つと返信が・・・

RE:オメデトウ
わざわざありがとうございます。顔はガッツ、もしくは、オヤジ[流山児祥]に似てたよ。つまりオヤジは赤ちゃん顔なんだね。汚れを知らない顔って事?狂人も後わずか、見に行けるか分からないけど、思い残す事なく、最善を尽くして突っ走ってください。若杉宏二


 

『狂人教育』各チームが3ステージ目に突入した。

三ヴァージョン4ステージずつの少ないステージ数。あっという間である。またがってでている連中もいるが、1チームしか出ていない役者は集中力の持続で大変。

もちろん全員が他のチームのスタッフを兼ねているのでやることは一杯ある。

『狂人教育』連日満員好評の中上演中である。11日のNewヴァージョンは「残席大いに余裕あり」で客の入りが心配されていたが、これまた当日券と他ヴァージョンも見てみたいというリピーターが増え、ほぼ「満員」のである。コレで初日から連日満員記録更新中である。ありがたいことである。役者はそれだけでノル生き物。

※チケット情報。

12日(木)「余裕あり」13日(金)は「残席僅少」14日(土)昼「残席僅少」夜「余裕あり」15日(日)「残席僅少」です。今すぐ予約を!!

当日券充分ございます、ふらりと森下へ!!

 

●●

ドラゴンズが優勝した。

「オレ流」落合が泣いた。わたしもテレビの映像を見ながらもらい泣きした。

落合監督になって三年間で2度の優勝。凄い「オレ流」である。オメデトウ。

こうなリャ相手は日本ハムがいい。ダルビッシュいいじゃん。新庄のラストゲームだし。

私は子供のころからのドラゴンズファンである、なんたって与那嶺監督時代からだ!

私が名古屋が好きなのはドラゴンズ好きが遠因である。

がこの10年間は忙しくてほとんど野球見る時間もない、だからファンといっても、日本シリーズをテレビで応援するぐらい・・・・・。がんばれドラゴンズ。

●●

ここに来て、北朝鮮の核実験実施はなかったのではないか?というニュースが世界中を駆け巡っている。

それにしてもおかしなことばかり・・・・だ。

偽装?失敗?  まだ放射線被爆は確認されていない。

過剰に反応する世界ではなく、冷静に・・・・クールに・・・・だ。

●●

今日から『オールド・バンチ』本読み開始である。

ワクワクの本読みである。

今日はほんとについてない日だったぜ。

朝11時過ぎ芸能花伝舎に、演出者協会の理事会に。

ところがいっても協会事務所の鍵が開いてない・・・・おかしいな?とおもってFAX用紙を見直してみたら9日11時であった!ガッデム!!である。

もう、呆けまくってるなあ・・・・・・オレ。

で、むしゃくしゃして新宿の地下街でスエードのブレザーを衝動買い。

で、森下へ。今日は三時半集合4時音楽稽古開始だが、珈琲館で2時間読書。昨日の北朝鮮の核実験の号外を読む。ついにやってしまった・・・・・。世界を敵に回してしまった・・・・。

しかし、今回の芝居のせりふじゃないが「ひとりぼっちMY WAY」の世界の《孤児》にこの国をしてはだめだろうと思う。

●●

 

北京公演チーム2ステージ目。きちんと稽古集中力もチームワークも凄い。

今日も当日券がのびて、結局は私の席もなくなり2階のギャラリーでみるはめに・・・・嬉しい限りである。ギャラリーで見ていると声や音楽が下と違って聞こえてくる。

●●

終演、圧倒的な拍手、イイ感じで4日目。これで4日間6ステージ全て満員である。

久しぶりに瀬戸さん、照明の金さんが見に来てくれたので村田さん、キンタロー、ウネベらと飲む。で劇団員全員?!が溜っている「とん八」に久しぶりに顔を出す。こうじ、加地、深山、とと、クロテントの宮崎君といったお客さんたちも一杯・・・・・どうなってるんだ?ヒロコのお父さんが作ったという塩野谷のボトルと事務所のボトルの焼き物に驚く。

例によって酔っ払い天国。タクシーで帰宅。直美と香奈美を送る、アツシは乗れなかった。

●●

明日はメチャクチャ何故か「余裕あり」のステージです。AチームはNew Musicヴァージョンと言うべきスタイルでメチャクチャ明るい『狂人教育』です、是非見てもらいたい作品です。とにかくこの作品は三ヴァージョン是非見てほしい、つまり私は欲張りで「今・いる」役者全員の「今」を見てもらいたい演出家なのである。

みんな、今回のような試みにある種あきれかえるが、私にとっては「役者」が違えば「演出」が違うのは当たり前ジャン・・・である。

私は好き勝手にやっているがそんな私を役者達が支えている。そーいった意味ではわたしは《孤児》ではない。

●●

とにかく楽しく他人と戦いあいながらも・認め合う・わたしとアナタのも・の・が・た・りを紡ぐしかない。

 

来年海外公演をやる予定なのだが・・・・インドネシア・オーストラリア・ポーランドとわけわからないことになりそう・・・・・・。

冬に撮った映画「幽閉者」のチラシが送られてきた。新春公開決定!時間が出来たら試写を観に行こう。

 

ついにB/Cヴァージョンの初日である。

 

9時集合、10時稽古開始という前代未聞のスケジュール。なんとか10時半からBヴァージョンの「ゲネプロ」、何とかやりきる。

で、すぐ稽古。結局1時近くまで稽古してしまう。イカン、遺憾である。2時の本番だというのにナにやってるんだ!である。

で、実にスリリングなBヴァージョンの初日となる。満員御礼、私の席の横以外は全て埋まった・・・・・当日券が昨日から予想以上に出ている、このブログ人気だという噂もある・・・。ありがとうございます、充分当日券はあります。ぜひふらっと森下までおいで下さい。

 

いろいろあったが衝撃のBバージョン好評の内に初日である。寺山修司の原作どおりのオリジナルテキストヴァージョン。演劇的で実に流山児★事務所的な作品に仕上がっている。

若杉、栗原、上田といった劇団員には圧倒的に好評。真実さんも・・・・みんな昼夜と今日は1日中森下である。そんなお客さんが15人余り、大感謝。あ、戌井市郎さんも、佐藤康平先生も・・・・・。

明日も昼夜見るという人が多くてほぼ満員の予約状況である。

Bヴァージョンの本番に続いて4時からCチームの音楽稽古、そして稽古。

7時からこれまた満員の盛況でCチームの北京ヴァージョンの初日である。

●●

それにしても初日って面白い。予想もしないアクシデントがアチコチで起こる!何回も腰が浮いた・・・が2ヶ月のチーム・ワーク!誰かがフォローしている、凄い!!

しかしアクシデントや怪我はないに越した事はナイ・・・・・。疲れのピークでもある。

●●

とにかく三ヴァージョン何とか幕が開いた!面白い試みである。

ますだいっこうが常軌を逸した行為だと言っている。サボとヒロコは12連続「通し」だという!!ソリャそうだこの3日間朝から夜まで1日三回、ゲネ・本番・本番と続いているんだから・・・・これこそ、女優魂というかこの2人はまさに劇団の役者の鑑である・・・・。

しかし、誰よりも「奮闘努力」、「演劇人魂炸裂」はキンタロウこと「小木曽千倉」である。
すごいよ!
ちょっと自慢したいくらい、全部照明が違うんだぜ!!

感謝観劇、ありがとうゴザイマス。

●●

塩野谷も夜の回に来ていたので、若杉らと一緒に少し飲む。
ここ2、3日で生まれるそうだ。

●●

まん丸の秋の月を見ていると気分がいい。明日も朝10時集合、稽古である。

是非森下までおいで下さい。私は元気です!いや、私達は元気です!!

 

ついに『狂人教育』の幕が開いた。

朝から音楽稽古。2時からゲネプロ。Aチームがついに初日である。

チケットが余り売れてなかったので客の入りが心配であったが、予想以上に「当日券」が出て、ほぼ満員の客席の初日となる。私の席も最後には一番後ろのはじっことなった。Aチームは地方出身者が多いのでチケットが売れないんですよ・・・という声。でも・・・・。

いい感じで緊張感溢れる初日。まったくの「新作」に生まれ変わっていて、これまた客席に座っていて様々な発見が・・・・・。

 

お疲れ様が、まだまだである。初日乾杯のパーティ、ピット・インで。瀬戸さんの見繕った多くのつまみに感謝。9時半近くでお開きとする・・・・。

早いお開きだが、明日は朝10時からBチームのゲネプロである。前代未聞の早いゲネプロ、だが仕方が無い、明日はB・Cチームの初日である。

で、島さんに頼んで吉木とピットに残って客入れの映像のDVD焼き、島さんありがとうである。11時近くまで・・・・・、オマケに車で馬場まで送ってもらう。

●●

さあ、明日はというか今日は『狂人教育』B・Cヴァージョンの初日である!!

これは、ほとんど狂気の沙汰を通り越した所業である。

が、この所業は是非多くの人々に見てもらいたいものだ!

「岸を倒せ!」のシュプレヒコールの時代を背負い・・・・・・なんてのは冗談、想像力の翼を飛ばしたあなたに会いたい・・・と思うキチガイの日々が続く!

『狂人教育』8日は昼夜共に残席僅少、今すぐ予約を!!なお、当日券は充分あります。

9日は昼夜共に残席余裕あり、今すぐ予約を!!