公演情報

座・高円寺 冬の劇場25
流山児★事務所 公演
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』

作/清水邦夫 
演出/西沢栄治 
芸術監督/流山児祥

2019年
2月1日(金)〜10日(日)
会場:座・高円寺1

1982年初演、清水邦夫のまぼろしの名作が今よみがえる!


 

*************

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

★日本劇団協議会主催 東京・福島演劇人交流企画★
【真船豊と旅するワークショップD】
2/22(金) 19:00〜22:00 けんしん郡山文化センター 
             第2練習室
2/23(土) 10:00〜17:00 けんしん郡山文化センター 
             地下リハーサル室
講師:流山児祥 北村真実
(内容)
22(金)・23(土)は北村真実さんの基礎ダンスレッスンのあと真船豊の『鼬』をじっくり「荒立ち」して、動いてみましょう。

※3月10日ごろまでに、とりあえずの「リーディング上演台本」を、佐藤茂紀さんが書上げ、主題歌、挿入歌を諏訪創に作曲してもらいましょう。

【真船豊と旅するワークショップE】
3/15(金) 19:00〜22:00 @がくと館中ホール
3/16(土) 13:00〜22:00 @がくと館17:00まで小ホール 以後は中ホール
3/17(日) 10:00〜17:00 @がくと館中ホール……「発表会」あり。入場料無料。
講師:流山児祥 伊藤弘子
(内容)
●3月15(金)・16(土)・17(日)には、伊藤弘子による歌稽古、流山児祥による稽古を行い、17(日)夕方には「リーディング発表上演」を行います。

※で、全員で、具体的に『鼬』をどう創っていくか?を、話し合ってみましょう。
⇒上演台本をどう創るか?100年前の物語を現代の物語として再構成、それも「音楽劇」にどう創り変えるか?「夢プラン」のはなしあいです。構成作家をやる予定の佐藤茂紀さんと一緒に、全員でラフに話し合おうと思っています。

真船豊の『鼬』の戯曲とテッテイ的に「あそぶ」のがテーマです。気楽にご参加ください。

※参加費無料です。

2019-02-17 22:30 この記事だけ表示   |  コメント 0

去年の8月以来、久しぶりの日本劇団協議会主催:東京・福島演劇人交流企画:真船豊ワークショップ2018ー2020です。

台湾に私が行っている期間は仮想定規の青木砂織が担当していました。

で、振り付けの北村真実さんと一緒に福島に行ってきました。
高校生、大人、入り混じったチーム。皆さん、面白い。
北村真実さんの基礎レッスンみっちり2時間。
ストレッチ、交差、そして2日目にはキッチリ『鼬』の世界の骨格の動きまで・・・・流石、北村真実ワールド。
みなさん、ヒィヒィ言いながらも笑顔!これがいい。

で、2日間にわたって真船豊の『鼬』をじっくり「読む」
初日は1幕、今日は2幕と3幕。場所も変わって磐梯熱海温泉にある交流館。雪降る午前中から夕方には晴れ上がった。

昨日の夜は『あれからのラッキーアイランド』の1か月稽古から始まって『幻影城の女たち』の稽古と、必ず行く宿舎近くにある居酒屋に。「あれ、流山児さん!お元気でしたか?」というマスターの声。いやあ、久しぶりに福島の美味い酒に酔う。

『鼬』の台本を読んで皆さんと様々なことを話す。佐々木さんのセットの絵(彼は高校の美術教師)、鼬についての考察、登場人物の関係図、南洋諸島への出稼ぎのこと、第一次世界大戦後、1920年日本統治下になった「世界」へと日本人は飛翔していたのである。サイパン、パラオ、ヤップ、トラック、ポナペ。

で、福島弁についてのイロイロ、100年前の世界をじっくり調べている。湖南町のフィールドワークから始まって、明治大正昭和初期の音楽世界、様々な「寄り道」をしながら「真船豊の旅」をしていきます。ふらりと、途中参加してください。途中下車も可。ゆっくりしたたびにする予定です。福島に遊びに来てください。待ってます。

3月のリーディング上演!!に向けて、来週も『鼬』を立って読みますよ。ぜひ、ご参加ください。参加費無料。

2/22(金) 19:00〜22:00 けんしん郡山文化センター 
             第2練習室
2/23(土) 10:00〜17:00 けんしん郡山文化センター 
             地下リハーサル室
3/15(金) 19:00〜22:00 @がくと館中ホール
3/16(土) 13:00〜22:00 @がくと館17:00まで小ホール 以後は中ホール
3/17(日) 10:00〜17:00 @がくと館中ホール……発表会
講師:流山児祥 伊藤弘子

※で、3月23(土)・24(日)今年も、日本演出者協会は3・11フェニックスプロジェクトを開催します!
あれから8年、わたしたちはフクシマとの交流を続けてゆく。


画像に含まれている可能性があるもの:14人、、佐藤 茂紀さん、佐々木 雅彦さん、Show  Ryuzanjiさん、Mami Kitamuraさんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内

画像に含まれている可能性があるもの:14人、、佐藤 茂紀さん、佐々木 雅彦さん、Show  Ryuzanjiさん、Mami Kitamuraさんなど、、スマイル、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:2人、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:Mami Kitamuraさん、ダンス、靴、バスケットボールコート、リビング、室内

2019-02-17 22:27 この記事だけ表示   |  コメント 0

ということで、2019年1月8日(火)13時半から16時半まで@台湾教育大学で「日本のシニア演劇について〜流山児祥の21年間の実践〜」というレクチャーを行います。

主催は國家文化藝術基金會

ぜひ、ご来場ください。


画像に含まれている可能性があるもの:7人、、スマイル、テキスト
阮劇團 Our Theatre

快來報名流山兒導演的座談~名額有限,機會難得唷!
報名網址:https://goo.gl/VyZFcN

【共融藝術 國際經驗座談】

◎時間:2019年1月8日(二) 13:30-16:30
◎地點:臺北教育大學北師美術館一樓演講廳(台北市大安區和平東路二段134號)
◎講者::流山兒祥
◎講題:關於日本高齡劇團的活動−流山兒21年的實踐
「日本のシニア演劇について。流山兒の、21年間の実践についてお話します。」

台灣即將邁入高齡社會,表演藝術準備好迎接高齡社會了嗎?今年71歲的流山兒祥導演,將分享過去21年來,他如何帶著高齡者劇團一路走來至今仍活躍於亞洲表演藝術圈的經驗談。

◎有日本小劇場地下帝王之稱的流山兒祥導演,除了以流山兒事務所進行劇場創作為人熟知,近年來也在台灣進行戲劇工作,目前為北藝大戲劇學系客座教授。流山兒祥早在1988年就創辦了為45歲以上的成人設立的劇團-樂塾(已更名為樂劇團)於日本及海外巡演,更於2006年創辦平均年齡80歲的天堂一座,是日本樂齡劇團的先驅。

★線上報名,額滿為止。
★講座以日文進行,現場備有中文翻譯。

主辦單位:國家文化藝術基金會
共同主辦:國立臺北藝術大學院戲劇學系
承辦單位:阮劇團

2018-12-16 20:40 この記事だけ表示   |  コメント 0

愈々、明日11月4(日)15時「流山児祥の大人の為のワークショップ2018発表公演」の幕が開きます。

タイトルは『架空の情熱』。

たった1週間で、歌って踊って芝居するという「架空」のものに駆ける18人のイキモノたちの「情熱」のモノガタリ。

今回のテキストは寺山修司「不思議な国のエロス」、アリストパネスのギリシャ喜劇「女の平和」を下敷きにしたミュージカルを「時代劇」に翻案したもののダイジェスト版です。

なお、シアターRAKUは2019年5月GW、下北沢本多劇場公演です。

来年のワークショップも同時期に岸田國士をテキストに遊ぼうと思っています。

でもって、土日稽古から初めて9日間稽古&公演!なんて、考えてます。参加希望者はいまから「予定」に入れておいてくださいね。

また、このワークショップはRAKUのオーディションも兼ねています。佐野眞一、辻洋子、溝田勉、原キヨ、中尾レイといった新生劇団RAKUの最強新人たちに続いて今年も実力派「新人」が生まれます。

ご期待下さい。本多劇場デビューです。

◎参加者は45歳から79歳の男女18人です。大半が演技未経験者。1週間の集中稽古で「歌って踊って芝居する」50分近くの作品が「今日」出来上がる予定です。お昼過ぎから「明りあわせ」、夜20時ごろゲネプロの予定だが?

11月4(日)15時、18時開演 受付開始は開演の30分前。
開場は20分前。予約の人から優先入場となります。

@Space早稲田(地下鉄:東西線早稲田駅1番出口右へ1分】

◎ぜひ、ふらりと早稲田までおいで下さい。
[流山児祥扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/workshop2018?m=0abjgca

◎上演時間は50分(予定)


画像に含まれている可能性があるもの:屋外
2018-11-03 11:50 この記事だけ表示

10月20(土)早朝に東京に一時帰国して12日が過ぎた。「わたし、と戦争」は面白かった。瀬戸山美咲という才能と共に、素敵な作品を全員で創り上げた流山児★事務所の劇団員に感謝。

先週金曜日、右肩に激痛が走り腕が上がらなくなった、5年前は左肩だったんだが・・・。病院に行きレントゲンを撮ると石灰沈着性腱板炎。何らかのきっかけで、腱板の周囲の組織に石灰が流れ込み、炎症を起こすらしい。まあ、レントゲンを見ると左肩の石灰は完全に消えている、痛くてたまらないけど、そのうち、1か月もすれば右肩も治るだろう。それにしても、痛いけど。

10月29(月)から、年1回のわたしの1週間ワークショップが始まった。興奮しないでやろうと決めていたがスイッチが入ると勝手にカラダが動いてしまう。右手をカラダにくっつけてダメ出ししている毎日である。

「腰巻お仙」の稽古も始まった。
顔合わせ、本読みの時言ったが、唐のテキストは強靭なコトバだから「役者」に強靭なカラダを要求する。それが特権的肉体論である。今年から唐十郎のテキストに本格的に取り込むことにした。自らの「演劇的原点」をきっちり確かめておきたかったからである。演劇は誰のためにあるのか?

ああつ!明日は71歳の誕生日である。
想えば「遠くまで来たものだ」。それにしても、誕生日にはいつも芝居の稽古やってるな。ビンボー暇なしの人生である。

で、今回のワークショップのテキストは寺山修司の「不思議な国のエロス」1965年の作品。現代演劇の巨人:寺山修司、唐十郎の劇世界は「現在」を照射するテキストである。まるで、シェイクスピアのテキストのように。キチンとそこに「ニンゲンがいる」から面白いのである。

ワークショップ3日が経過した。それにしても、人生を背負って稽古場に来るシニアの芝居は面白い。その辺の芝居をやったふりしているクソ役者よりメチャクチャ凄い!
そのヒトの凄みと色気、可愛らしさを如何に魅せられるかが「演出家」の仕事である。

4つのシーン、きっちり1シーンづつやって、今日はラストシーンまで。男女18人の「個性」は(金)(土)でみっちり、やる。歌と踊りが10曲、ほぼミュージカル。振付の星美咲は制限時間で必死にオモシロいダンスをおじさんとおばさん達に指導。照明のハッシーはもう天井いっぱいに吊り込みやがった。美術の佐原も素敵なパネルを描き、Space早稲田の空間を構成してくれる。才能溢れる3人の若手女優でありスタッフである。このワークショップを支えてくれている、感謝。シアターRAKUの佐野眞一も永遠の「落第生」で今年もリーダーで頑張っている。今回はタミちゃん(74歳)、コマさん(79歳)の長老の愉しい頑張りがわたしのハートをわしづかみしている。右肩の痛みも忘れて今日も頑張ろう。

台北藝術大学の『藝大版☆十二夜』の稽古の様子が連日ビデオで送られてくる。劇中のダンスの細かい部分の振り付けが私のいない時、スーリエンがやってくれているのでそのチェックである。11月7(水)には稽古再開である。

でもって、来年の流山児★事務所の事業計画を練る時期でもある。カラダがいくつあっても足りない時期だが、目の前にある事をサイコ―のものにするのが芸術家の仕事とおもって・・・・ワークショップ4日目である。

発表公演「予約開始」しています。
お早目にご予約を!あっという間に売り切れになってしまいますよ。

【今すぐ予約】
流山児祥の大人のための演劇ワークショップ発表公演2018 テキスト寺山修司『不思議な国のエロス』より
構成演出:流山児祥 
◎上演時間50分(予定)

11月4(日)15時、18時@Space早稲田(地下鉄:東西線早稲田駅1番出口右へ1分】
※各ステージ60名様限定入場料:1000円
※18時の回後:打ち上げ・交流会あり。
差し入れ大歓迎です!!
(近くにイトーヨーカ堂、三徳のスーパーがあります。)

◎予約問い合わせ:流山児★事務所03−5272−1785

2018-11-01 14:53 この記事だけ表示

☆流山児祥の大人の為のワークショップ2018発表公演☆
『架空の情熱〜テキスト寺山修司「不思議な国のエロス〜』
11月4(日)15時、18時開演 開場は開演の20分前。
@Space早稲田(地下鉄:東西線早稲田駅1番出口右へ1分】

◎参加者は45歳から79歳の男女18人。大半が演技未経験者。
1週間の集中稽古で、「歌って踊って芝居する」50分近くの作品を「創り上げ発表する」年1回の流山児祥ワークショップです。ぜひ、ご覧ください。

構成・演出:流山児祥 ◎上演時間50分(予定)
美術・音響:佐原由美
照明:橋口佳奈
演出助手・振付:星美咲
打ち上げ・受付・制作:米山恭子
協力:森諒介
【出演】
永田たみ子
宮沢智子
石田敦美
齊藤類子
岩原洋子
粂田真理
小西ひろ
苅和野直子
永山玲子
上阪まこ
森裕子
高麗道子
須本菜穂子

新垣剛
伊藤賀一
小野田大介
山田和男
佐野眞一

11月4(日)15時、18時
@Space早稲田(地下鉄:東西線早稲田駅1番出口右へ1分】
※各ステージ60名様限定 入場料:1000円
※18時の回後:打ち上げ・交流会あり。
差し入れ歓迎(近くにイトーヨーカ堂、三徳のスーパーがあります。)

◎予約問い合わせ:流山児★事務所03−5272−1785

[流山児祥扱い 予約フォーム]

2018-11-01 12:42 この記事だけ表示
【緊急告知:今すぐ予約!!】流山児祥の大人のための演劇ワークショップ発表公演2018
 テキスト『寺山歌劇☆女の平和』構成演出:流山児祥 ◎上演時間50分(予定)

11月4(日)15時、18時@Space早稲田(地下鉄:東西線早稲田駅1番出口右へ1分】
※各ステージ60名様限定入場料:1000円

2018-10-30 15:42 この記事だけ表示   |  コメント 0

いよいよ、本日より、恒例の「流山児祥の大人の為の演劇ワークショップ」です。

シアターRAKUのオーディションも兼ねるシニアワークショップが、今回も全国から女性13名、男性5名が集まり始まりました。

初めての方も、リピーターの方も居て、初日だから、基本的にはじっくりやろうと思っていたんですが、急にスイッチが入りキャスティング、粗立ちで2章まで一気に当たる。

で、星美咲の振り付けでトップシーンの踊りと歌のデッサン。

とにかく、日曜日の発表会まで1週間、カラダに気を付けて楽しみましょう。

あれ、ハッシーのやつ、もう照明仕込み出したよ。明日は、佐原がセットも作りそう?

『寺山歌劇☆女の平和』面白くなりますよ!!
11月4(日)15時、18時 @Space早稲田発表公演です!!

※流山児★事務所「新人」ご希望の方の稽古場見学は随時受け付け中です。

今日も台湾の演劇人が一日見学していました。

北京からの演劇人も週末にはいらっしゃいます・・・国際色豊かないつもの稽古場です。


画像に含まれている可能性があるもの:1人
2018-10-30 00:36 この記事だけ表示   |  コメント 0

【シニアワークショップ参加者募集24日締切です!】

Space早稲田で1週間だけ、濃密な時間を過ごしませんか?
絶賛申し込み受付中です。

☆大人のための演劇ワークショップ&発表公演2018☆
〜寺山修司の戯曲をつかって遊びましょう〜

【講師】流山児祥(演出家・俳優/日本演出者協会理事長・         国立台北藝術大学特任教授)

テキスト◎寺山修司『不思議な国のエロス』ほか
*アリストパネス『女の平和』を寺山修司が1965年にアレンジして日生劇場のために書き下ろした未上演戯曲です。

【募集人員】20名限定(先着順)
40歳以上、経験不問、下記の日程に参加できる方。
初心者大歓迎!

【日時】2018年10月29日(月)〜11月4日(日)
  29(月)〜1(木)は18時〜22時、2(金)〜4(日)は12時〜21時

【場所】Space早稲田 
【参加費】30,000円

◎ワークショップ最終日は発表公演です。
 11/4(日)15時・18時開演 入場料1,000円
 *18時の回終演後は、打ち上げ合評会あり。

◎このワークショップは、シアターRAKU及び流山児★事務所新人オーディションも兼ねています。シアターRAKUは、2019年5月、本多劇場、台湾での公演を予定しています。 入団希望の方は、申し込み時にその旨お伝えください。

【応募方法】●流山児★事務所に以下をお知らせいただき、お申し込みください。⇒
@名前 A住所 B年齢 C住所 D電話 Eメールアドレス
【応募期間】
●〜10月24日(水) 定員に達し次第、締切。

お問い合わせ・お申し込み
流山児★事務所 大人のための演劇ワークショップ係
     Tel 03-5272-1785(平日13:00〜17:00) 
     Fax 03-3205-9170 E-Mail mail@ryuzanji.com
     162-0045 東京都新宿区馬場下町60-307

2018-10-18 13:13 この記事だけ表示   |  コメント 0

◎大人のためのワークショップ参加募集は24(水)締切ですよ◎
※あと4人で締切りです (10月14(日)現在)

*2018年も「寺山修司の戯曲」を使って遊びましょう*

【講師】流山児祥(演出家・俳優/日本演出者協会理事長)

【テキスト】寺山修司:作
『不思議な国のエロス〜寺山版女の平和』ほか。              
【募集人員】20名限定(先着順、お早目に!)
40歳以上、経験不問「全日程に参加できる」方に限ります。
 
●ワークショップ最終日は発表公演です。
●このワークショップは中高年劇団=シアターRAKU「オーディション」も兼ねています。

*シアターRAKUは2019年5月3(金)〜5(月)@下北沢本多劇場、10(金)〜12(日)台湾台南で寺山修司:原作、流山児祥:演出『寺山音楽劇☆女の平和』上演予定。

【日程】2018年10月29日(月)〜11月4日(日) 

【稽古時間】10月29日(月)〜11月1日(木)は18時〜22時
      11月2日(金)〜4日(日)は12時〜21時

【発表公演】11月4日(日)15時・18時開演 
 ※開場は開演20分前

※各ステージ60名様限定。
※入場料:1000円
※18時の回終演後、打ち上げ合評会アリ。

【場所】Space早稲田                 【参 加 費】30,000円
【応募方法】流山児★事務所にお申込みください。
@名前 A性別 B年齢 C住所 D電話 Eメールアドレス(ない方は結構です)
*シアターRAKU、流山児★事務所入団希望の方はお書き添えください
【応募期間】〜10月24日(水)
※定員に達し次第締切。あと4人で締切りです (14(日)現在)

【問合せ・申込み】流山児★事務所 
162-0045 新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307
電話 03-5272-1785 Fax 03-3205-9170 Eメール



2018-10-14 22:49 この記事だけ表示   |  コメント 0