公演情報
流山児★事務所 創立35周年記念公演第2弾
秋之桜子:新作書下ろし
 
『赤玉★GANGAN
〜芥川なんぞ、怖くない〜』
 
作:秋之桜子(西瓜糖)
演出:高橋正徳(文学座)
芸術監督:流山児祥
 
2019年
8月21日(水)〜27日(火)
@下北沢ザ・スズナリ

1908.jpg

明治天皇が亡くなり乃木大将が殉死し「力」の時代が終わりを告げた大正時代、関東大震災があなたや私に傷跡を残していったあと、若い作家たちは次に書くものは何かを探していた。
芥川龍之介や菊池寛、人気の島田清次郎…偉大な先輩作家の影に抗いながら、自分の中の嫉妬心に恐怖しながら、家族も友人も恋人も巻き込みながら頭の中のネジをギシギシと巻き上げる。

「真実って何だ?書きたいものって何だ?生きるってなんだ?
 

流山児★事務所 りゅうざんじ じむしょ
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜)
オンライン予約(24時間)


⦿公演詳細⦿
http://www.ryuzanji.com/

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

今年の冬、12月5(木)〜8(日)@福岡で開催される演出者協会主催の「日本の戯曲研修セミナー」唐十郎特集でモノローグショーのテキストをセレクトしなけりゃ・・・と、勉強中である。

唐さんの「初期戯曲」の中の素敵に狂ったモノローグを抽出。

これが、大変。それにしても、20代の天才劇詩人のコトバの眩さにクラクラする毎日である。

九州の若い役者たちと、冬の福岡で熱い出会いが出来たらいいなあ。


画像に含まれている可能性があるもの:1人、クローズアップ

2019-10-21 16:18 この記事だけ表示

恒例の流山児祥の「大人のためのワークショップ」始まりました。「大人のためのワークショップ」も今年で7年目を迎えました、2012年11月豊島区テラヤマプロジェクト第一弾『地球☆空洞説』の時に始めた試みです。

全国から集まった総勢22人の皆さん、スタッフは美咲、橋口、はるか、うねべ、米山の最強陣がサポートしています。

半分近くがレギュラーメンバー?今年は男性9人、女性13人のベスト、いい感じでキャスティングが出来ます。

使用テキストは岸田國士の『命を弄ぶ男ふたり』『秋の対話』『遂に、「知らん」文六』『岸田國士アンソロジー』
岸田作品は面白さの宝庫です。実に笑えます。

13時から20時までみっちり、なんとかキャスティングまでいって、役者打合せの初日でした。ちょっと、調子こいて喋りすぎました。

2日目はダンス稽古&いきなりの「立ち稽古」です。

キッチリ作り始めますよ。オモシロくなります!
台湾嘉義の『瓦礫のオペラ〜劇的なるものをめぐって〜』に続く傑作が生まれそうな予感です。
時間があったら、是非観てください。

★流山児祥の大人のためのワークショップ公演★

『岸田國士・抄』
構成・演出:流山児祥
【スタッフ】
美術&演出助手:春はるか 振付:星美咲 
音楽:星空飛行隊 照明:橋口佳奈 音響:畝部七歩
WS助手:鈴木麻理・佐野眞一

【発表公演】10月27日(日)13時・16時の2回公演

開場は開演20分前 上演時間:約50分(予定) 
各ステージ60名様限定。

入場料:1000円

※16時の回終演後、打ち上げ・合評会アリ。

座席数に限りがありますので、予約制といたします。
ご予約はお早目に⇒http://www.ryuzanji.com

画像に含まれている可能性があるもの:19人、、川本 かず子さん、須本 菜穂子さん、佐野 眞一さん、Show  Ryuzanjiさん、星 美咲さんなど、、スマイル
2019-10-20 21:54 この記事だけ表示

はい、ついに、沖縄「初」の日本演出者協会主催の「演劇大学」が、開催されます。

『演劇大学in沖縄(演出家・俳優養成セミナー2019)』
10月28日(月)〜11月3日(日)
演出講座、戯曲講座、中高生向け演劇講座、ミュージカル講座、キックオフミーティング、成果発表&座談会などなどの濃密な盛り沢山の演劇ワークショップ!

@アトリエTheater TEN・那覇市ぶんかテンブス館

演出講座:西川信廣(文学座)
戯曲講座:平塚直隆(オイスターズ)
中高生演劇講座:畑澤聖悟さん(渡辺源四郎商店)
ミュージカル講座:永野拓也・伊藤靖浩

※多くのご参加をお待ちしています!

2019-09-23 23:17 この記事だけ表示

というわけで、明日から2週間、台湾に戻ります。
とりあえず、今年はこれで最後の「予定」です。
嘉義でOURシアターの若手とワークショップして
「短編」を創ります。短編といっても1時間近くになるかも?
歌って踊ってきっちり芝居・・・・でやんす。

島村抱月、松井須磨子・・・・築地小劇場?
で、岸田國士?は、帰ってきてからでやんす。

あ、それから、今日からシアターRAKU2020始動しました。
これ又、大正モダニズム。
うーん、最近「大正」に、モロはまってるな。

画像に含まれている可能性があるもの:Show  Ryuzanji、立ってる




























 









 
 















2019-09-22 22:38 この記事だけ表示

はい、ついに、沖縄「初」の日本演出者協会主催の「演劇大学」が、開催されます。

『演劇大学in沖縄(演出家・俳優養成セミナー2019)』
10月28日(月)〜11月3日(日)
演出講座、戯曲講座、中高生向け演劇講座、ミュージカル講座、キックオフミーティング、成果発表&座談会などなどの濃密な盛り沢山の演劇ワークショップ!

@アトリエTheater TEN・那覇市ぶんかテンブス館

演出講座:西川信廣(文学座)
戯曲講座:平塚直隆(オイスターズ)
中高生演劇講座:畑澤聖悟さん(渡辺源四郎商店)
ミュージカル講座:永野拓也・伊藤靖浩

※多くのご参加をお待ちしています!


写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:5人、テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

2019-09-22 12:32 この記事だけ表示

様々な打合せを縫って、なんとか9月・10月に予定している「大人のための演劇ワークショップ」&「台湾嘉義OURシアター若手公演」用台本の2作を書き上げた。

この3週間余り、PCのみすぎで眼とアタマと腰が、ぐちゃぐちゃ・・・それなりに年を取ってる、のである。

「大人のためのワークショップ」の今年は、岸田國士。『命を弄ぶ男ふたり』『秋の対話』『遂に「知らん」文六』の3つの戯曲に岸田が綴った様々な文章に加えて、オマケに、大正・昭和初期の歌も交えて・・・・・奇妙なモノガタリが出来上がった。これを、三世代の役者たちが声やカラダを使ってやるとどうなるんだろう?おまけに、踊って唄って「恋をする」のである。タイトルは『岸田國士・抄』

入団希望の3人と劇団の若手も参加する。10月27(日)@Space早稲田、是非ご覧ください。

でもって、その前に、来週予定の台湾OURシアター若手ワークショップ公演台本も創って送った。こっちは、シェイクスピア、ベケット、アラバール、テネシーウイリアムスといった欧米戯曲をテキストにこれまた、「夢想のオペラ」を編んでみた。タイトルは『瓦礫のオペラ』瓦礫の戦場で様々な人々が「出会う」ドラマ。メチャクチャなスピードで疾走する若い役者たちの音楽劇に仕上げる。

どっちも、10日余りのノンストップ稽古三昧の濃密なワークショップ。

いわく、流山児メソッド全開のハチャメチャ劇!である。体力と集中力!だぜ。

というわけで、9月23(月)〜10月3(木)@嘉義懸表演藝術センターに行ってきます。10月4(金)は台北ワークショップです。

画像に含まれている可能性があるもの:Show  Ryuzanji、スマイル、立ってる、サングラス



2019-09-20 16:46 この記事だけ表示

台湾から帰国して2日、1日中メチャ多くの「名作戯曲」を斜め読みしている。まるで、演劇青年に戻った様な日々である。シェイクスピア、チェーホフ、アラバール、ベケット、テネシー・ウイリアムス、三島由紀夫、岸田國士、寺山修司、唐十郎、別役実、ハロルド・ピンター・・・・etc.。

今年の9月・10月はなぜか、流山児祥ワークショップ三昧の日々で、文字通りの東奔西走です。まず、9月15(日)は愛知県豊田演劇ファクトリーでの演劇講座。

9月22(日)と10月6(日)は、中高年劇団:シアターRAKUの2020年GW公演『あちゃらか歌劇☆夏の夜の夢〜大正浪漫編〜』(山元清多:脚本)の本読み、脚本分析。来年は久しぶりに元さんのシェイクスピア世界との格闘です。

9月23(月)〜10月5(土)は、台湾に帰って@嘉義縣表演藝術センター大リハーサル室で、みっちり、10日間稽古で台湾OURシアター若手公演『瓦礫のオペラ』公演。10月4(木)には台北で翻訳ワークショップにも参加。4年目の仕上げが若手とのワークショップ!わたしには嬉しい限りである。全てを吸収してゆく若い役者たちとみっちり稽古三昧の日々となる。

で、日本に帰って、10月12(土)・13(日)はフクシマで真船豊『鼬』Sceneスタディの2回目。2021年2月公演に向けてじっくりながーい「旅」である。

そして、10月19(土)〜27(日)は恒例の「大人のための演劇ワークショップ2019」東京@Space早稲田 9日間のロングワークショップで『岸田國士抄』公演、新劇団員オ−ディションも兼ねてます、まだまだ参加者募集中です。申し込みはhttp://www.ryuzanji.comまで。

※力技+遊び心満載で愉しくやります。
みなさん、よろしくお願いします。

画像に含まれている可能性があるもの:Show  Ryuzanji、スマイル、立ってる、海、空、雲、ビーチ、水、屋外、自然



2019-09-12 22:12 この記事だけ表示

夫「夢だからつて馬鹿にはできない。おれが、かう云ふと、お前はすぐに「夢があてになるもんですか」と来る。それや、夢で金持ちになつたからつて、何も、ほんとに、金持ちになると限つちやゐないさ。そんなことを、あてにする馬鹿があるもんか。夢は、どこまでも夢さ。それでいいんだ。ところで、夢といふやつは、空想とは、また違ふんだ。夢は、やつぱり、一生のうちで「実際に在つたこと」なんだ。
妻 「葱が煮え過ぎても知りませんよ。」
夫 「葱……今日は 葱の汁か……。」

岸田國士「ブランコ」

夏休みも終わったというのにこの1週間、メチャクチャ「戯曲」を読んでいる。これからやる長期ワークショップ用のテキスト創り。貼ったり、切ったり、バラバラにしたりした「言葉」が様々な「貌」と「温度」を持って・・・・ま、役者が喋ったらその瞬間に変わっちまうし、おれも、何だこの言葉は?に、なっちやうんだけど。台湾の若手とは海外の名作戯曲をやり、シニアとは岸田戯曲で「遊ぶこと」に決めた。翻訳戯曲を台湾の役者たちとやるのオモシロいし、シニアとやるド新劇もいいじゃん・・・である。

それにしても、岸田さんはかなりの本格的ヘンタイである。1925年から27年に書いた作品をコラージュしようと想っている。それにしても、この時代の風景、いまに「似ている」なあ。築地小劇場ねえ・・・・。

岸田國士のデビューは「築地小劇場」開場と同年の1924年である。築地小劇場は「演劇の実験室」「民衆の見世物小屋」であることを提唱し、ぜか、当分の間は翻訳劇のみを上演すると表明した。

画像に含まれている可能性があるもの:Show  Ryuzanji、座ってる、室内



2019-09-02 20:21 この記事だけ表示

【大人のためのワークショップは9月1(日)参加受付開始です。申し込みは、お早めに!】

◎流山児祥の大人のための演劇ワークショップ2019◎
***今年は「岸田國士の戯曲」を使って遊びましょう***

【講  師】流山児祥(演出家・俳優/日本演出者協会理事長・元 国立台北藝大客員教授)
【使用テキスト】岸田國士の様々な戯曲をコラージュして作品を創り上げます。

【募集人員】20名限定 (先着順、お早目に!)
40歳以上、経験不問、
下記の「全日程に参加できる」方に限ります。
※流山児★事務所入団希望の方は40歳以下でも参加可能。
 
●ワークショップ最終日には発表会を行います。
●このワークショップは中高年劇団=シアターRAKU&劇団員オーディションも兼ねています。是非、ご参加ください。

*シアターRAKUは、2020年4月・5月シェイクスピア:原作、山元清多:脚本『あちゃらか歌劇☆夏の夜の夢』を上演予定。

【日  程】2019年10月19日(土)〜27日(日) 9日間開催。
【稽古時間】
10月19日(土)・20日(日)は13時〜20時
21日(月)〜24日(木)は18時〜22時
25日(金)・26日(土)は10時〜20時
 

【発表公演】10月27日(日)13時・16時の2回公演
※開場は開演20分前 ※上演時間:約1時間(予定) 

※各ステージ60名様限定。
※入場料:1000円
※16時の回終演後、打ち上げ合評会アリ。

【場  所】Space早稲田
【参 加 費】30,000円
【応募方法】以下をお知らせいただき、お申込みください。
 
@名前 A性別 B年齢 C住所 D電話 Eメールアドレス(ない方は結構です)*シアターRAKU、流山児★事務所入団希望の方は、その旨 をお書き添えください
 
【応募期間】2019年9月1日(土)〜10月11日(金)
 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
 
【お問合せ・お申込み】流山児★事務所 
  大人のための演劇ワークショップ係

〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60 
  まんしょん早稲田307
電話 03-5272-1785 Fax 03-3205-9170 Eメール

2019-08-28 09:44 この記事だけ表示

【愈々、9月1(日)参加者受付開始です!】

◎流山児祥の大人のための演劇ワークショップ2019◎
***今年は「岸田國士の戯曲」を使って遊びましょう***

【講  師】流山児祥(演出家・俳優/日本演出者協会理事長・元 国立台北藝大客員教授)
【使用テキスト】岸田國士の様々な戯曲をコラージュして作品を創り上げます。

【募集人員】20名限定 (先着順、お早目に!)
40歳以上、経験不問、
下記の「全日程に参加できる」方に限ります。
※流山児★事務所入団希望の方は35歳以下でも参加可能。
 
●ワークショップ最終日は発表会を行います。
●このワークショップは中高年劇団=シアターRAKU&劇団員オーディション」も兼ねています。ふるってご参加ください。

*シアターRAKUは、2020年4月・5月シェイクスピア:原作、山元清多:脚本『あちゃらか歌劇☆夏の夜の夢』を上演予定。

【日  程】2019年10月19日(土)〜27日(日) 9日間開催。
【稽古時間】
10月19日(土)・20日(日)は13時〜20時
21日(月)〜24日(木)は18時〜22時
25日(金)・26日(土)は10時〜20時
 

【発表公演】10月27日(日)13時・16時の2回公演
※開場は開演20分前 ※上演時間:約1時間(予定) 

※各ステージ60名様限定。
※入場料:1000円
※16時の回終演後、打ち上げ合評会アリ。

【場  所】Space早稲田
【参 加 費】30,000円
【応募方法】以下をお知らせいただき、お申込みください。
 
@名前 A性別 B年齢 C住所 D電話 Eメールアドレス(ない方は結構です)*シアターRAKU、流山児★事務所入団希望の方は、その旨 をお書き添えください
 
【応募期間】2019年9月1日(土)〜10月11日(金)
 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
 
【お問合せ・お申込み】流山児★事務所 
  大人のための演劇ワークショップ係

〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60 
  まんしょん早稲田307
電話 03-5272-1785 Fax 03-3205-9170 Eメール

2019-08-16 15:11 この記事だけ表示