公演情報
流山児★事務所 創立35周年記念公演第2弾
秋之桜子:新作書下ろし
 
『赤玉★GANGAN
〜芥川なんぞ、怖くない〜』
 
作:秋之桜子(西瓜糖)
演出:高橋正徳(文学座)
芸術監督:流山児祥
 
2019年
8月21日(水)〜27日(火)
@下北沢ザ・スズナリ

1908.jpg

明治天皇が亡くなり乃木大将が殉死し「力」の時代が終わりを告げた大正時代、関東大震災があなたや私に傷跡を残していったあと、若い作家たちは次に書くものは何かを探していた。
芥川龍之介や菊池寛、人気の島田清次郎…偉大な先輩作家の影に抗いながら、自分の中の嫉妬心に恐怖しながら、家族も友人も恋人も巻き込みながら頭の中のネジをギシギシと巻き上げる。

「真実って何だ?書きたいものって何だ?生きるってなんだ?
 

流山児★事務所 りゅうざんじ じむしょ
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜)
オンライン予約(24時間)


⦿公演詳細⦿
http://www.ryuzanji.com/

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

【愈々、9月1(日)参加者受付開始です!】

◎流山児祥の大人のための演劇ワークショップ2019◎
***今年は「岸田國士の戯曲」を使って遊びましょう***

【講  師】流山児祥(演出家・俳優/日本演出者協会理事長・元 国立台北藝大客員教授)
【使用テキスト】岸田國士の様々な戯曲をコラージュして作品を創り上げます。

【募集人員】20名限定 (先着順、お早目に!)
40歳以上、経験不問、
下記の「全日程に参加できる」方に限ります。
※流山児★事務所入団希望の方は35歳以下でも参加可能。
 
●ワークショップ最終日は発表会を行います。
●このワークショップは中高年劇団=シアターRAKU&劇団員オーディション」も兼ねています。ふるってご参加ください。

*シアターRAKUは、2020年4月・5月シェイクスピア:原作、山元清多:脚本『あちゃらか歌劇☆夏の夜の夢』を上演予定。

【日  程】2019年10月19日(土)〜27日(日) 9日間開催。
【稽古時間】
10月19日(土)・20日(日)は13時〜20時
21日(月)〜24日(木)は18時〜22時
25日(金)・26日(土)は10時〜20時
 

【発表公演】10月27日(日)13時・16時の2回公演
※開場は開演20分前 ※上演時間:約1時間(予定) 

※各ステージ60名様限定。
※入場料:1000円
※16時の回終演後、打ち上げ合評会アリ。

【場  所】Space早稲田
【参 加 費】30,000円
【応募方法】以下をお知らせいただき、お申込みください。
 
@名前 A性別 B年齢 C住所 D電話 Eメールアドレス(ない方は結構です)*シアターRAKU、流山児★事務所入団希望の方は、その旨 をお書き添えください
 
【応募期間】2019年9月1日(土)〜10月11日(金)
 ※定員に達し次第締め切らせていただきます。
 
【お問合せ・お申込み】流山児★事務所 
  大人のための演劇ワークショップ係

〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60 
  まんしょん早稲田307
電話 03-5272-1785 Fax 03-3205-9170 Eメール

2019-08-16 15:11 この記事だけ表示

ということで「真船豊『鼬』ワークショップ」の模様が福島民報に大きくとりあげられました。

ぜひ、ご参加ください。
8月から具体的に「シーン・スタディ」が始まりますよ。


画像に含まれている可能性があるもの:1人
2019-05-30 10:59 この記事だけ表示

【真船豊と旅するワークショップ:5:26リーディング上演】

公益社団法人日本劇団協議会 日本の演劇人を育てるプロジェクト演劇人交流育成公演 *複数年度事業 『音楽劇☆鼬2021』上演に向けたプロジェクト

戯曲リーディング
真船豊『鼬(いたち)』
生まれ故郷ほどせいせいすっとこは ねえなァ

5/26(日)14:00〜
青松浜 真船豊文学碑前
(荒天時は湖南公民館)
見学無料 参加者募集

真船 豊(まふね ゆたか) 1902〜1977年
現在の福島県郡山市湖南町出身の劇作家、小説家。 大正末期から劇作を始め、農民運動に参加、1934年戯曲「鼬」が出世作となる。ほかに「遁走譜」(1937)など。戦後は鎌倉に住んだ。死後、故郷の郡山市湖南町青松浜に建立された石碑には、出世作『鼬』の台詞より、「なあ おしま、生まれ故郷ほど せいせいすっとこは ねえなァ」と刻まれている。

主催:文化庁・公益社団法人日本劇団協議会 制作:公益社団法人日本劇団協議会

問合せ先 流山児★事務所 『鼬』上演プロジェクト係
TEL03-5272-1785(平日13:00〜17:00) FAX03-3205-9170  mail@ryuzanji.com

2019-05-16 16:23 この記事だけ表示

【多くの問い合わせに応えて情報解禁!】

◎流山児祥の大人のための演劇ワークショップ&公演2019◎
**今年は「岸田國士の戯曲」を使って9日間遊びましょう**

【講  師】
流山児祥(演出家・俳優/日本演出者協会理事長)
【テキスト】岸田國士『麺麭屋文六の思案』
          『遂に「知らん」文六』

【募集人員】20名限定 (先着順、お早目に!)
40歳以上、経験不問、下記の「全日程に参加できる」方。
(流山児★事務所入団希望の方40歳以下も可)

●ワークショップ最終日は発表会を行います。
●このワークショップはシアターRAKU、流山児★事務所「オーディション」も兼ねています。ふるってご参加ください。
*シアターRAKUは2020年5月1(金)〜4(月 ・祝) シェイクスピア:原作、山元清多:脚本 流山児祥:演出の新作『あちゃらかオペラ☆夏の夜の夢〜嗚呼、大正浪漫編〜』上演予定。

 
【ワークショップ日程】
2019年10月19日(土)〜27日(日) 9日間開催。
【稽古時間】
10月19日(土)・20日(日)は13時〜20時
 21日(月)〜24日(木)は18時〜22時
  25日(金)・26日(土)は10時〜20時
 
【発表公演】10月27日(日)13時・16時の2回公演
※開場は開演20分前 ※上演時間:約1時間(予定)
※各ステージ60名様限定。
※入場料:1000円
※16時の回終演後、打ち上げ&合評会アリ。

【場  所】Space早稲田
【参 加 費】30,000円
【応募方法】流山児★事務所に以下をお知らせいただき、
       お申込みください。
 
@名前A性別B年齢C住所D電話Eメールアドレス
 (ない方は結構です)
*シアターRAKU&流山児★事務所
  入団希望の方はお書き添えください

【応募期間】2019年9月1日(土)〜10月11日(金)
※定員に達し次第締め切らせていただきます。
 
【お問合せ・お申込みは】
流山児★事務所大人のための演劇ワークショップ係
〒162-0045東京都新宿区馬場下町60 まんしょん早稲田307
電話 03-5272-1785 Fax 03-3205-9170  

2019-04-16 14:58 この記事だけ表示
日本演出者協会フェニックス・プロジェクト2019
フクシマ☆ワークショップ
〜3・11から8年、3000日、フクシマの現在(いま)〜
本多スタジオ
予想を超える多くの客様に来ていただきました。
有難うございました。

ワークショップ発表会、宮城、岩手からの報告。
で、シンポジウム、交流会。
素敵な「出会い」の2日間でした・・・・。
久しぶりに『あれからのラッキーアイランド』、『幻影城の女たち』のチームが揃いました。大久保鷹、栗原茂、成田浬、松岡沙也華、鹿又由菜、多良間通朗・・・みんな、元気!。

最後まで残っていた皆さんと記念撮影。
本当に、お疲れ様でした。来年もお会いしましょう。

2次会でじっくりマキノノゾミさんと呑みながら長時間喋った。愉しかった。

画像に含まれている可能性があるもの:24人、、スマイル
2019-03-25 10:19 この記事だけ表示   |  コメント 0

何度も「情宣」します。


愈々:明日23(土)・24(日)@下北沢本多スタジオで開催です。

24(日)の発表会&シンポジウム、ぜひ、ふらりと下北沢までおいで下さい。待ってます!!!

2019-03-22 22:05 この記事だけ表示   |  コメント 0

シアターRAKU『女の平和〜不思議な国のエロス』台湾・台南@新営文化センター公演にむけて新営ワークショップ参加者募集も始まりました。

さあ、これから「本格稽古」開始です!!

5月2(木)〜5(日)@本多劇場公演 絶賛前売中です。
チケットご予約はお早目に!!
[流山児祥扱い 予約フォーム]は⇒
https://www.quartet-online.net/ticket/raku2019?m=0abjgca

【臺南首發】
流山兒工作坊X2019新營藝術
《女人的和平〜不可思議的情色之國〜》
時間:5/7-5/10︱二〜五︱
地點:新營文化中心
參加人數:15人
(臺南市民優先 限15人 需1,000元保證金)
報名入口:https://reurl.cc/7713N
報名時間:即日起〜3/29下午5點整

2019-03-20 16:06 この記事だけ表示   |  コメント 0

では3日間、フクシマへ行ってきます。
去年の夏から福島の演劇人とやってきた「真船豊と旅する』ワークショップのとりあえずの序章ということで『鼬』のリーディングです。15(金)夜19時から稽古やってます。ふらりとご参加ください。

3月17(日)15時『鼬』リーディング上演@郡山ミュージカルがくと館 へおいで下さい。待ってます。
※観覧無料です。

画像に含まれている可能性があるもの:1人

2019-03-15 14:31 この記事だけ表示   |  コメント 0

ぜひ、ご参加ください。15(金)〜17(日)@郡山ミュージカル「がくと館」で待ってます。

テキストは、真船豊:作『鼬いたち』です。みんなで愉しく読んでみましょう。

★日本劇団協議会主催 東京・福島演劇人交流企画★
【真船豊と旅する3年間連続ワークショップE】
3/15(金) 19:00〜22:00 @がくと館中ホール
3/16(土) 13:00〜22:00 @がくと館17:00まで小ホール 以後は中ホール
3/17(日) 10:00〜17:00 @がくと館中ホール……
15時から発表会 (観覧無料)

講師:流山児祥 伊藤弘子
ファシリテーター:佐藤茂紀

(ワークショップ内容)
●3月15(金)・16(土)・17(日)には、伊藤弘子による歌稽古、流山児祥による稽古を行い、

17(日)15時より「リーディング発表上演」を行います。


画像に含まれている可能性があるもの:スケッチ
2019-03-12 12:19 この記事だけ表示   |  コメント 0

3・11である。14時46分黙祷。

あれから8年、3000日の時が過ぎた。
フクシマの、被災地の「声」を聴いて下さい。
で、3・11を「旅」しましょう。

日本演出者協会フェニックスプロジェクト2019
「3・11を風化させない!」
3月23日(土)ワークショップ13時〜18時(ゲスト:大久保鷹)
3月24日(日)発表会・トーク・報告・シンポジウム
@下北沢本多スタジオ  
是非、ご参加ください!!
待ってます。

以下、2019年3月現在の被災者の「現実」を列記する。
「プレハブ応急仮設住宅で暮らす人:岩手県2156人、宮城県453人、福島県809人。借り上げ住宅・みなし仮設住宅に住む人を加えると、3県で1万人超。他県への避難者数は47都道府県、約5万2000人。福島県から他県への避難者3万2631人、県内避難者9322人。避難先不明者も含め計4万人以上」

因みに3・11の夜、わたしは北村想と2人芝居『夢謡話浮世根問』をSpace早稲田で上演していた。その後、『夢謡話浮世根問』は東北の被災地を回った。そして、フクシマとの8年間の交流が続いている。


画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

2019-03-11 16:11 この記事だけ表示   |  コメント 0