公演情報

流山児★事務所 2020第一弾
『コタン虐殺』
作・演出:詩森ろば

下北沢 ザ・スズナリ

cotanuranew1230.jpg



1974年、北海道白老町で、
町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、
実はそれは嘘で、
本州から来た運動家であることが、
徐々に明らかになる・・・

「OKINAWA1972」で
流山児★事務所とタッグを組んだ詩森ろばが
今回は北海道、「白老町長襲撃事件」を焦点に
新作を書き下ろします。

◎日程・・・
2020年2月1日(土)〜9日(日)
1(土)19:00
2日)14:00
3(月)19:00
4(火)19:00
5(水)14:00
6(木)14:00/19:00
7(金)14:00
8(土)14:00/19:00
9(日)14:00
当日券の発売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前より

●会場・・・
下北沢ザ・スズナリ 
 

●チケット詳細はこちら

◎出演
伊藤弘子
上田和弘
甲津拓平
イワヲ
荒木理恵
流山児祥
(以上、流山児★事務所)

村松恭子
みょんふぁ
田島亮(serial number)
杉木隆幸
藤尾勘太郎
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

演奏
鈴木光介(時々自動)

お問い合わせ・・・
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
E-MAIL mail@ryuzanji.com

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
バンチ絶好調で稽古中。
今年は30日まで毎日4時間稽古となる。いつもなら約3ヶ月に渉って稽古ゆっくり稽古して本番2週間目に4時間から5時間稽古になるのいだが、今回は1ヶ月稽古日数が足りない。実質1月からの1ヶ月稽古が正念場である。

台本を少し整理して「本読み」2回。これで行く、3分の2出来上がった台本をじっくりあと3日間読み込み「荒立ち」である。

●●
5時から新宿3丁目の池林房で始まっている演出者協会の大忘年会にタクシーで駆けつける。哮夫さんと瓜生さんも一緒。ゾルダック氏も2人の息子達と参加している。ゾルダック氏のコザック風乾杯で始まる。例年なら坂手と私の司会なのだが今年は松本祐子と私のコンビ。マイクが故障し肉声での司会。70人余りの人が・・・最近では最高の参加数である。それにしても演出者協会は完全に「世代交代」が成功している。若手の演出家が各セクションの仕事をきっちりやっている。

若手演出家コンクール優秀賞4人の授賞式。小嶋、智春、福正、すがのの4人。大阪、札幌、東京2人。3月が楽しみである。プレゼンターを務める。オメデトウ。

横浜のワークショップに参加しますと何人かに話しかけられる。2次会はゾルダック氏や瓜生さんらと久し振りにゴールデン街の「クラクラ」へ。ちょっと呑みすぎである。久し振りに黒征さんの顔も。タクシーで帰宅。

頭クラクラで寝る。まあ、日本酒と焼酎とワインのチャンポンが・・・・いかん!

●●

快晴。
あと2日間!ゆっくり、じっくりいきましょう。
ふたたび、冬の天気に戻りいつものように、バンチの稽古。
今日から「新人」の二瓶さんも稽古に加わった。オモシロイ、さすが役者さん・・・。元さんが3分の2まで書き上げてきた。一挙に討論劇の色彩が。でもって皆どんどん面白くなってゆく。今年中にとにかく本を上げてくださいよ!!

今日から「荒立ち」。さあ、台詞が入るか・・・唄って踊って芝居するまさに現代の傾きモノたちである。!!!行くぜ。

今回は台詞主体の会話、討論劇。早めに立つ。モチロン歌もたっぷりあります。おまけにコーラス付!!

●●
飯島愛さんの急死を知る。愕然、10年ぐらい前?に一度だけVシネマで競演したことがある、オモシロイ、明るい女優さんだった。ご冥福をお祈りします。
超ハードの稽古の日々が続いている。

お昼がバンチ本読み、夜が十二夜の追い込み稽古に加わって19日は朝9時過ぎからスタジオエビスで来年5月流山児★事務所25周年記念公演スペシャル&座・高円寺の開場公演となる「ユーリンタウン」の写真撮影であった。

メインキャストの塩野谷、千葉、曽我、三ツ矢雄二、大久保鷹、弘子、関谷、遠山の主役男女に香奈美を加えた9人の撮影。北村真実先生になんとスタイリスト?をお願いする豪華版。アライテツヤマジックで快調に飛ばす。その後、女優、男優40人を超すプロフィール撮影が続く、出演者の人たちとの顔合わせでもある。久し振りの石橋、ハコ、有希さんといったメンバー。劇団員のほぼ全員出演である、来年上半期の超目玉。加えてオーディションメンバーも。総勢50人を超える集団活劇ミュージカル「ユーリンタウン」来年3月から歌稽古開始です。

夜には待望の訳詩も上がってきた。浅井さんの歌詞はなかなかいい、吉原さんの翻訳を大事にした何処にもない歌詞である。

さて、これで坂手洋二さんの仕事開始である。

バンチは3分の1。30分近くの前半が上がっていて「本読み中」。来週から「荒立ち」にはいる。河童さんと美術打ち合わせ。すごい今回も凄いことになりそう。舞台監督の真理さんも稽古に合流。

※※

楽塾追い込み、今日は前半を通して後半を決めようと思ったが皆さん疲れ果てていらっしゃる。連日11時過ぎまでのミッチリ休憩無しの稽古でギブアップ寸前。10時過ぎに稽古を取る。

明日1日中掛けて明かり作り、音あわせ、兼稽古ということにする。オマケにメイクも衣裳も。時代劇だからホント大変。が確実に全前回以上の作品に出来上がりつつある。立った1日だけというのも贅沢の限りである。
さて、1日だけのお休み(劇団員は昨日バラシで楽塾の仕込み)で完全にカラダのほうは全快。
今日からまた「いつもの稽古場の日常」である。お昼過ぎに早稲田に向かい2時から5時までパラダイス一座の稽古。6時から10時半までが楽塾の追い込み稽古というハード?!スケジュール。

バンチはトップSCENEから戌井さん登場までのおよそ15分余りの台本が出来上がっているので今週はじっくり本読みと荒立ち。歌稽古、ラジオ体操、マッサージといった感じでゆっくりいつものように・・・である。明日は戌井さんのSCENEも出来上がるので前半30分までぐらい?それにしても笑える、笑いっぱなしの本読み。元さんワールド全開!である。なんとか来週中にはラストまでお願いしますよ。今年中に「台詞カンペキ」?にいれてもらわなきゃ。新年早々「立ち稽古」にはいリたいと思っている。バンチは台本離してからが勝負なのだから。

あ、それからバンチの前売りも快調です。お早めにご予約ください!●●

山下と麻理と一緒に上の「北京」で夕ご飯。ほんとに今年の新人2人は良く働く。入団以来全ての作品のスタッフに付、今回は昼夜と稽古場につきっきりである。麻理は童謡の歌のピアノまで。楽塾では初の照明オペレーター。山下もまた初の音響のオペレーター。まあ、こうやって育っていくのである。

今夜も結局は11時半過ぎまで音響の打ち合わせを杉山と3人で。こりゃ病み上がりのカラダにはきついぜ。いや、冗談。舞台監督の創はいま韓国ソウルのイ・ジュオンのところに遊びに行っている、帰国したら美術担当。イワヲ、木内尚といった劇団メンバーがたった1日のクリスマス公演に協力してくれる。感謝。

ラストSCENE前まで出来上がった。前回よりある意味オモシロイモノに仕上がりそうな予感。あと1週間楽しくやろうぜ。いつもの事だが「時間」がない。
さて、パラダイス一座稽古インである。早稲田に行くとテレビのクルー。今年もドキュメンタリーがはいるそうな?これが毎日だと疲れるなあ。

台本はちょっと?でいつものように皆さんと作家のお話。これもまたパラダイス一座の恒例?じゃまずいのだが・・・・で、今日は全員の顔合わせと歌稽古「旅愁」「椰子の実」「故郷の空」の3曲。今回は童謡で行く!!珠玉の叙情歌である。これが結構難しい。

明日もお昼過ぎから3時間本読み&歌稽古稽古。いつもの楽しい?STARTであります。

※※

ドブネズミあと4日、5ステージのラストスパート。
きょうも予想を超えて「満員」で快調に爆笑の渦。それにしても今日も客席が濃い。瀬戸さん、安奈さん、メグ、2度目の鷹さん、斉藤晴彦さん、蓬莱くんといったメンバーで2日ぶりの「呑み会」となる。10時半ちかくまで木野本くんを肴のツマミ?に楽しく呑む、いや冗談。蓬莱君にいつかうちに書けよとオファーする。

●●
快晴の水曜日マチソワ2ステージ。
寿寿丸がマチネに、大きくなった。サボもすっかりお母さんの顔。夜の部が終わって裕作さん、森さん、香奈美、山下、カズ、ナオミ、米山、ウネ、ナオミらと焼肉やへ長いステージの感謝を込めての飲み会。たらふく肉を食う。裕作さんが半分出してくれた!感謝。

裕作さんと再来年の「お寺廻り」準備公演に向けて打ち合わせ。

快晴の木曜日。お昼過ぎからパラダイス一座の本読み・顔合わせ。まずは歌稽古とするか。埴生の宿、庭の千草、etc.。

そうか、もうすぐ討ち入りの日か。忠臣蔵の歌、浪曲しきり。
お昼過ぎからじっくり「明かりあわせ」。

キンタローさんの照明は実に細かく美に入り細にわたっている。各章1時間ちょっとで創り上げる。5時過ぎに「明かりあわせ」無事に終わる。こんなに早く終わるのは初めてで面喰う。が、これで良い。いつもだと夕飯前に明かりあわせは半分なのだが・・・・。

で、米山さんの作ってくれた握り飯ととん汁。美味、差し入れのお米・・・に全員で感謝。6時過ぎに稽古を取る。

私は時間が空いたのでベニサンピットで桟敷童子の『黄金の猿』を観る。すごいスペクタクル。劇団でしか出来ない作品。東くんや重大たちはいま幸せな時間のなかにいる。心地よい3時間近くの「大衆演劇」であった。これはほめコトバである。ベニサンピットという劇場の素晴らしさをつくづく感じた。この劇場でしか出来ない素晴らしさに満ちていた。

●●
雨である。さて、本日ゲネプロである。ドブネズミほぼ完成です。あとは役者たちが慣れないこと!

『ドブネズミたちの眠り』は組合せの妙、コラボレーションのギクシャクさ、が実にオモシロイのだ。オトコタチのダラダラとしたある種狂気の在りざまを是非観てもらいたいと思っている。面白いです。
ハードな1日となる。
今日は夜8時からの通しなので6時稽古とする。久し振りに楽塾稽古。
歩いていくか、と明治通りから河田町まで大久保通りをテクテク45分。あれ、ちがった箪笥町だとそのまま歩くそうか、大江戸線4駅歩くんだ。東新宿、牛込河田、牛込柳町、牛込神楽坂。で楽塾稽古。ラストSCENE近くの動きとダンスと台詞が入り混じるSCENEをミッチリ。で後半戦の稽古5時過ぎまで。

で早稲田に今度は早稲田通りを歩き向かう。6時から3章をあたり今日は衣裳を着けての通し。今日もギャラリー多数。七緒、里美、弘子、太郎、山下、各ジムショのマネージャーさんほか何人かといったお客さんでこれまた本番状態。8時3回目お「通し」ほぼ完璧に出来上がっている。明日は照明しこみで稽古は休みとする。あと2日間まだ稽古できる。本番近し!

●●

勿論歩いて帰宅!!稽古場日誌に『ドブネズミ』稽古写真アップしました。
いつものように2時稽古開始。台詞を復活させたりラストSCENEを少し変えてみる。まだ「通し」やりながらの微調整の日々が続く。1章・2章をキッチリ当たる。あれ、気づいたら5時前。今日は5時通しだったけ。

いくらなんでもで、5時30分とする。ギャラリー多数。カメラマンのYさん、千葉の事務所関係、黒テント、篤、麻理、舞監の吉木均も正面の客席はほぼ満員状態?3方客席80席、これが埋まったらオモシロイだろうな。ゆっくりした椅子席。

昨日に続いて2回目の「通し」、ほぼ出来上がりつつある。ラストSCENE近くのクライマックスの空気というかうーんとラストのこれまた奇妙な間。ま、明日だ。1時間35分。もう少し。今夜は音響の仕込み市来さんの指示のもと、オペレーターのウネベ、音響部の麻理と創が手伝い。美術作業も並行して、塩野谷画伯が吉木と作業。

今夜は渋谷の映画館シネ・クイントで阿川竜一主演の『工業哀歌 バレーボーイズTHE MOVIE』のレイトロードショーの公開初日舞台挨拶ということで稽古を終えて直行。12月5日まで上映中とのこと。是非観てやってください。

私は原稿書き、2時までかかって何とか書き終える。その間ずーっと『ユーリンタウン』の音楽を聴く。元厚生事務次官殺害の犯人と思われる男が自首のニュース。
ドブネズミ2回目の通し。
3時からじっくり2章と3章を当たって6時半から照明のキンタローも見る中で通す。衣裳の萩野さん、作家の坂口君も見守っている?
ほぼ完成、1時間32分。きっちり20分短くなった。少しカットしたがテンポとたたみかけと「芝居らしさ」をどんどんそぎ落とす作業でここまで来た。バカなオトコたちそこに「いる」面白さ!が今回のテーマ。かなり異色のドラマに出来上がりつつある。もう少し!!頑張りましょう、ダラダラ生きてください、みなさん。

確実に上演時間は1時間40分未満になります!!

かなりイカレタどこにもない、文字通りタランティーノを超えた「生々しい」芝居にできあがりつつある。ご期待ください。

明日は5時過ぎから「3回目の通し」もう少しで完成します!!!!

※※

それにしても連日の××首相の失言騒ぎとコトバを知らないこんな男を首相にしているこの国の悲劇の報道が続いている。それにしてもヒドイことばかりが毎日続きすぎだよ。