公演情報
流山児★事務所 創立35周年記念公演第2弾
秋之桜子:新作書下ろし
 
『赤玉★GANGAN
〜芥川なんぞ、怖くない〜』
 
作:秋之桜子(西瓜糖)
演出:高橋正徳(文学座)
芸術監督:流山児祥
 
2019年
8月21日(水)〜27日(火)
@下北沢ザ・スズナリ

1908.jpg

明治天皇が亡くなり乃木大将が殉死し「力」の時代が終わりを告げた大正時代、関東大震災があなたや私に傷跡を残していったあと、若い作家たちは次に書くものは何かを探していた。
芥川龍之介や菊池寛、人気の島田清次郎…偉大な先輩作家の影に抗いながら、自分の中の嫉妬心に恐怖しながら、家族も友人も恋人も巻き込みながら頭の中のネジをギシギシと巻き上げる。

「真実って何だ?書きたいものって何だ?生きるってなんだ?
 

流山児★事務所 りゅうざんじ じむしょ
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜)
オンライン予約(24時間)


⦿公演詳細⦿
http://www.ryuzanji.com/

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

【悪源太義平を偲ぶ会開催のお知らせ】

2018年1月、演劇団・流山児★事務所の数多くの舞台を務め、長年の友であり稀代の快優であった:悪源太義平が
66年の人生を全力疾走で駆け抜け、ふらりと彼岸に逝って1年半の時が経ちました。
悪源太を肴に愉快に呑もうぜという「偲ぶ会」を8月31日(土)17時30分開場、18時開宴
@Space早稲田で開催します。ぜひ、ご来場ください。

連絡が行き届いていない皆さんも多数いられると思いますので、ここにご報告申し上げます!
2019-08-29 17:12 この記事だけ表示

【緊急告知】

福島より、熱い情報届いています!!


写真の説明はありません。

緊急告知!拡散希望!!たくさんの皆様に来ていただきたい!!!
突然ではありますが、ユニット・ラビッツは、来る7月21日にイベントを決行します!!
タイトルは「震災を語る演劇」
ルポライター吉田千亜氏のトーク、即興劇、過去の上演作品の映像上映、演者や登壇者や観客の皆様も一緒にクロストークと盛りだくさんの熱い熱い1日真夏の昼下がり!
是非是非劇場までお越しください!!!
できたてほやほやの郡山北工業高校の演劇愛好会も参加します。

ぜひ隣近所の高校生たちにもご紹介ください!!

2019-07-15 21:51 この記事だけ表示

6月公演『由比正雪』のあとは
秋之桜子(西瓜糖):新作書下ろし
高橋正徳(文学座):演出
流山児★事務所創立35周年記念公演第二弾
『赤玉★GANGAN』
8月21(水)〜27(火)@スズナリです。
ご期待下さい!!


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、テキスト
2019-06-06 13:34 この記事だけ表示

『由比正雪』美術仕込を終えて、夜21時から8月公演『赤玉★GANGAN』の顔合せ。

秋之桜子さんの[役者取材」を兼ねての呑み会。

20代のイケメンだらけの男優陣大集合の稽古場であった。

中島歩・中澤洋(花組芝居)・奥田一平(文学座)・玉木惣一郎のイケメン4人衆の初登場!に加えて、今村洋一も帰って来ます。

西瓜糖の秋之さんと文学座の高橋さんの最強作・演出コンビ。

高橋さんの次回作は文学座『ガラスの動物園』・・・・うん、流山児★事務所がこのコンビでやる面白さ・・・

皆さん、8月までお待ちください!面白くなります!


画像に含まれている可能性があるもの:高橋 正徳さん、山像 かおりさん、Show  Ryuzanjiさん、、スマイル、立ってる(複数の人)

2019-05-28 14:16 この記事だけ表示

【流山児祥イベント参加情報】
◎新国立劇場2018/2019シーズン◎演劇イベント

【ギャラリー・プロジェクト】
「演劇のおしごと」Vol.4〜演出家とは?〜
 日程:6月16日(日)18:30〜

【出演】流山児祥(日本演出者協会理事長)                   

           宮田慶子(日本演出者協会副理事長
         新国立劇場 演劇研修所長)
    小川 絵梨子(新国立劇場演劇部門芸術監督)

会場:中劇場
参加資格:どなたでも
参加費:無料

●申込受付開始:4月25日(木)10:00から    
※定員に達し次第締め切ります。
申し込みは新国立劇場まで

2019-04-24 16:12 この記事だけ表示   |  コメント 0

【急告です!】

カナダ@モントリオールのインフィニティ・ シアターが東京にやってきます!

是非とも@両国シアターカイへおいで下さい。
たったの1000円でカナダの最前衛演劇が観劇できます!!

フランツ・カフカ『ある学会報告』より
『カフカの猿』

2019年4月10日(水)〜13日(土)

詳細は
http://www.theaterx.jp/19/190410-190413p.php

インフィニ シアター
http://www.infinitheatre.com


画像に含まれている可能性があるもの:1人

2019-04-06 22:00 この記事だけ表示   |  コメント 0

昨夜は椿組「かくも碧き海、風のように」@スズナリ観劇

演劇界の濃いメンバー集合:外波文明、文学座の 高橋正徳、

役者の中野英樹、亀田佳明、石村みか、根本大介の面々と「ふるさと」で呑む。


で、今夜は劇団総会。でもって、6月早稲田公演『由比正雪』(作:唐十郎、演出:流山児祥)原作の本読みです。

1968年、オリンピック後の閉塞感をぶち破りアングラ文化の象徴となった紅テント。

その反権力性とアナーキーさゆえに新宿花園神社を追われる事となった

唐十郎「唯一の名作時代劇」に挑みます。

因みに、『由比正雪』は流山児祥21歳のプロデビュー作です。

あれから、50年!想えば遠くまで来たものだ。

劇団員総出演で「破壊と創造」の現場を創り上げます!

乞う、ご期待!






2019-03-05 16:06 この記事だけ表示   |  コメント 0

寺山修司⇒佐藤信⇒唐十郎⇒清水邦夫といった「現代演劇の巨人たち」の名作を「イマ」を撃つドラマとして再構築する試みそれが『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』(作:清水邦夫、演出:西沢栄治、芸術監督:流山児祥)でした。

この流山児★事務所の「試み」は多くの人にカンド―を与えていることを「実感」しているのがこの10年です。懐かしさではなく「イマ」を映し出している言葉の数々が「ここにある」、熱い温度をもったニンゲンのドラマをわたしたちは創っている。それは演劇への愛である

流山児★事務所は2019年も「演劇への愛」を込めて、寺山修司の未上演戯曲、唐十郎の初期名作2本、そして秋之桜子、詩森ろばの新作書下ろしの5作品を上演します。ぜひ、ご贔屓のほどよろしくお願いします。

次は5月GW@下北沢本多劇場『女の平和〜不思議な国のエロス』(作:寺山修司)でお会いしましょう。3月3(日)前売開始です。

撮影:横田敦史

2019-02-11 21:51 この記事だけ表示   |  コメント 0

★劇作家・高取英と月蝕歌劇団を語り合う会 ★
1月30日(水)19時〜@神田神保町「読書人隣り」にて
料金:1500円(1ドリンク付き:ビール、ソフトドリンク付)

鴻英良、流山児祥、白永歩美(月蝕歌劇団11代目トップ/特別ゲスト)、康芳夫(プロデューサー/特別ゲスト)さんらが登壇。開場は18時45分。是非おいでください。

2019-01-28 10:08 この記事だけ表示   |  コメント 0

【流山児★事務所2019レパートリー決定!】

流山児★事務所は2019年2月1日(金)清水邦夫の名作『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』@座高円寺1公演を皮切りに以下の8作品をこの1年、国内外で上演します。
現代演劇の巨人:清水邦夫、寺山修司、唐十郎の名作3連続公演、秋之桜子の新作書下ろし、4年目を迎える台湾との国際共同制作、シアターRAKUの3度目の台湾公演と、台湾演劇との積極的な交流を軸にした多彩な活動を行います。高円寺、下北沢、新営、台中、台北、早稲田,,福島でお会いしましょう。

@流山児★事務所2019年2月新春公演
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』
作:清水邦夫 演出:西沢栄治(jam session) 
音楽:諏訪創 振付:神在ひろみ 芸術監督:流山児祥
2019年2月1日(金)〜10日(日)@座・高円寺1
※総勢42人出演の「愛のスペクタクル」が誕生!
今春最大の話題作、今すぐ予約を!見逃すな!

A流山児★事務所☆シアターRAKU5月GW公演
『女の平和〜EROS IN WONDERLAND〜』
原作:アリストパネス 作:寺山修司 
台本・演出:流山児祥(改訂新作)
音楽監督:関口有子 振付:北村真実
2019年5月2(木)〜5(日)@下北沢本多劇場 
   5月11日(土)@台湾・台南新営表演藝術センター
   ※新営藝術祭2019正式招聘公演
※シアターRAKUが本多劇場に進出し、3度目の台湾公演を行います。寺山修司の未上演戯曲を時代劇ミュージカルに翻案、キャスト一新、全面改訂の「新作」です!予約開始は3月3日です。

B流山児★事務所創立35周年記念公演第一弾「旅する劇場」
『由比正雪〜半面美人の巻〜』
作:唐十郎 演出:流山児祥
音楽:諏訪創 振付:神在ひろみ
2019年6月22日(土)〜6月30(日)@Space早稲田
※唐十郎唯一の革命時代劇、1968年映画『新宿泥棒日記』(大島渚監督)に挿入されている「伝説の舞台」を、音楽劇に創り変え2020年春、インドネシア・タイ公演を目指して21世紀のKARAワールドを創り上げます。10ステージのみのプレミアステージです。予約はお早目に!

C 流山児★事務所×台湾OURTHEATER国際共同制作『嫁妝一牛車』
作:王禎和 脚本:林孟寰・盧志杰 
演出:流山児祥 
音楽:諏訪創 振付:林素連
2019年8月10日(土)・11日(日)@台中・国立歌劇院中劇場
   8月20日(火)〜9月7日(日)@台北・水源劇場

※2018年台湾演劇界を震撼させた大ヒット作がキャストを一新、台中⇒台北公演決定。
台北では初のロングラン上演です!ぜひ、台中、台北までおいで下さい。


D流山児★事務所創立35周年記念公演 第二弾
『赤玉★GANGAN 〜芥川なんぞ、こわくない〜』
秋之桜子(西瓜糖):新作書き下ろし 
高橋正徳(文学座):演出
坂本弘道:音楽 北村真実:振付
芸術監督:流山児祥
2019年8月21日(水)〜27日(火)@下北沢ザ・スズナリ
※注目の劇作家、西瓜糖の秋之桜子が流山児★事務所に初の書下ろし、演出には文学座の高橋正徳を迎えお送りします。 

E流山児祥の大人のための演劇ワークショップ&公演2019
『架空の情熱』
テキスト:岸田國士
流山児祥:構成・演出
2019年10月26(土)〜11月3(日)@Space早稲田 ※予定
※恒例のワークショップ今年も秋を予定。夏に変更もあるかもしれません。申し込みはお早目に(20人限定)。

F文化庁・日本劇団協議会主催新進演劇人育成公演
唐十郎:初期名作シリーズ第2弾
『少女都市からの呼び声』
作:唐十郎 演出:小林七緒
音楽:諏訪創 振付:スズキ拓朗 
プロデューサー:流山児祥 アドバイザー:大久保鷹
2019年12月6(金)〜18(水)@Space早稲田
※全15ステージ前売完売の大ヒット作『腰巻お仙〜振袖火事の巻〜』に続いて小林七緒:演出と精鋭演技陣で送る唐十郎初期名作シリーズ第二弾。前売完売必至!!

G文化庁・日本劇団協議会主催
演劇人交流育成公演IN福島ワークショップ
『音楽劇☆鼬2020』(仮題)
真船豊:原作 
佐藤茂紀:脚本・演出(劇団ユニットラビッツ)
流山児祥:構成・演出(流山児★事務所)
『音楽劇☆鼬』2020年の公演へ向けた福島での3年長期ワークショップは2年目に突入します。
2019年はリーディング公演&ワークインプログレス公演を予定し、上演台本を創り上げます。
参加者募集中です⇒劇団ユニットラビッツまで!
写真の説明はありません。

2019-01-05 12:42 この記事だけ表示   |  コメント 0