公演情報

流山児★事務所10月公演
瀬戸山美咲(ミナモザ) :新作書き下ろし・演出
『わたし、と戦争』  

2018年10月17日(水)〜24日(水)
@下北沢ザ・スズナリ

MAP
 

WEB予約◎  
8月24日(金)発売開始

201810.jpg


*************

◎流山児祥の大人のための演劇ワークショップ2018参加者募集!◎

【講  師】流山児祥(演出家・俳優・声優/日本演出者協会理事長)
【テキスト】寺山修司『不思議な国のエロス〜寺山版女の平和』ほか。              
【募集人員】20名限定 (先着順、お早目に!)
      40歳以上、経験不問、下記の「全日程に参加できる」方に限ります。

【日  程】2018年10月29日(月)〜11月4日(日) 1週間開催。
【応募開始】2018年9月1日(土)〜※定員に達し次第締切。
【参 加 費】30,000円

【発表公演】11月4日(日)15時・18時開演 ※開場は開演20分前
【場  所】Space早稲田

【お問合せ・お申込み】流山児★事務所 大人のための演劇ワークショップ係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60ー307
電話 03-5272-1785 Fax 03-3205-9170
Eメール

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

猛暑のトーキョー。
12年ぶりの北京、初めての成都・武漢公演に向けて通し稽古の日々である。

連日多数のギャラリー。近いうちにぜひトーキョーで再演したいと思っている。

『西遊記〜JOURNEY to the WEST〜』 も、4演目のツアー。

初めて流山児★事務所が北京に行ったのは16年前の2002年『狂人教育』(中国題名『玩偶ノ家』)今は亡き北劇場である。

その後、毎年のように中国を旅した。

マカオ、香港、上海、杭州、12年前には解放軍歌劇場で流山児★事務所フェスティバル2006と銘打って

『狂人教育』『静かな家』『ハイライフ』の3本の作品を1か月に渉って上演した。

ほんとうに久しぶりすっかり変わったという中国、じっくり観たいものである。
『西遊記』日々進化しています。

いつものようにその国のコトバも覚えながらの追い込みである。

昨日は歌の録音、小道具も最終決定。あと2日の通し!
久しぶりの役者復帰。。。。楽しんでいます。

北京にお知り合いの人がいれば「宣伝」よろしくお願いします!

北京隆福劇場で待ってます。21日(火)19時半初日です。

19日(日)にはプレイベントで流山児祥の「日本演劇を語る」

天野天街の「演出論」のオマケ企画も決定しました。


画像に含まれている可能性があるもの:1人以上

2018-08-15 10:09 この記事だけ表示

《西游记》大概是中国观众最耳熟能详的大IP了。


曾被改编为电影、电视剧、动画片、舞台剧等等。作为四大名著中普及度最高的作品,《西游记》不知道陪伴了我们多少个寒暑假。


但其实,除了中国,邻居日本也对《西游记》有着极大的热情与情怀。不仅多次改编成电视剧、电影、动画,也曾被多次搬上舞台。


而这次,我们将向您推荐一部来自日本别具一格的舞台剧《西游记》。


纪念中日邦交正常化45周年

《中日和平友好协定》缔结40周年公演


集结流山儿祥×天野天街×铃木庆一

三位日本大师主创

日本流山児★事务所全新演绎

中国经典名著《西游记》


 

来自宇宙混沌之初的石猴物语


纷繁而美丽的怪诞之作


带着简单、幽默却又充满哲学意味的思考


让观众与角色连续不断地进行超越宇宙的冒险

日式幽默的表达,哲学意味的思考


面对深远广阔的宇宙混沌,悟空陷入了不断重复相同的人生循环而无法迎接人生的终点。悟空的命运,是永远地踏在前往西天之旅的路上。从不断失败到绝地重生之间交替往复, 这是一个永不结束的故事。


剧作改编自中国人家喻户晓的名著《西游记》,创作者采用了荒诞派戏剧的创作手法,从全新的角度解读了《西游记》中真假美猴王、三打白骨精、火焰山等观众耳熟能详的情节。映射了当代人在追逐梦想的道路上,迷茫以及对身份认同的焦虑。全剧充满日式幽默,同时又带有哲学意味的思考,探讨了诸如“我是谁?我从何处来?该往何处去?”等基本哲学问题,让观众与角色连续不断地进行超越宇宙与时空的冒险。


古怪离奇的日式“大话西游”


纷杂而美丽的动作舞台剧。

 −−《中日新闻》


这是前所未见的《西游记》。在痛快的同时窥探噩梦的万花筒,最后我们同孙悟空他们一起一口气飞到了遥远的时空里……

−−戏剧杂志《SPICE》



流山儿祥、天野天街、铃木庆一的灵魂和才能精彩结合的舞台,大概会让东京甚至海外的观众这样惊叹:这是从未看过的《西游记》!

−−戏剧杂志《SPICE》


这部怪作把怀念之感、古怪离奇、暴力美学和诗意不可思议地组合在一起,融合在宇宙般深远广阔的大场景中 

−−《戏剧评论家》



・END・

2018-08-11 20:05 この記事だけ表示
ということで、今日から仕事。
来年発売される本の関連インタビュー近所の喫茶店で。
師走の高田馬場駅前、大勢の行きかう人々。
昨日までの五島と全く違う光景。

インタビューを終えて久々に芳林堂書店へ。
文庫本4冊「物語・日本人の占領」(津野海太郎)「吉本隆明1968」(鹿島茂)
「最終戦争論」(石原莞爾)「台湾みんな知らないディープ旅」(小林克己)
単行本で持っていたのだがどっかへいっちまったのでまた買ってるよ。遺憾。

ま、すぐに読む時間がないがつい、つい。
で『オケハザマ』第三稿、読んでいますよ。
まもなく、稽古開始です。
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2018年1月公演『オケハザマ』1月24日(水)〜2月4日(日)@スズナリ

作:しりあがり寿 演出:流山児祥
脚本協力:竹内佑(デス電所) 演出協力:林周一(風錬ダンス)
音楽:坂本弘道 振付:北村真実

出演:山像かおり(西瓜糖)・井村タカオ(オペラシアターこんにゃく座)・成田浬
勝俣美秋(劇団わらく)・眞藤ヒロシ/林周一・堀井政宏・外波山流太(以上、風錬ダンス)・水谷悟(WGK)&流山児★事務所オールスター総出演!!

※今回、「はじめて割」の設定をつくりました。
一般4,000円→3,000円です。
ベンチ席になる可能性が高いですが、
これぞ、小劇場の醍醐味です!
1ステージ10枚限定です。
お求めは、お早めに!
2017-12-05 18:35 この記事だけ表示

五島のみなさんのあたたかいおもてなし、
ご声援にこころから感謝申し上げます!!!!


足をお運び頂いたお客さん、
無茶ぶりに応えて出演していただいた
福江少年少女合唱団のみなさん(素敵な歌声ありがとう!!!)
下大津青年団のみなさん(伝統芸をありがとうございます!)、
日本最後の城、福江城35代御当主さま、
そして、偉大なふるさと大使!龍崎鬼一朗さん(男気にグッときました!)
本当にありがとうございました!!!


そして、三四郎を素敵な人間に育てていただき、
今日の出会いをくれました、
福江卓球道場のみなさん、(五島いも、あれは超贅沢スイーツです!!!)
ポップさん(昭和歌謡をまた歌いましょう!)、
高島商店さん(お酒たくさんごちです!)、
五島ケーブルTVさん、
福江CATVさん、
そして智大のお母さん、妹さん、ご家族、親類、いとこ会のみなさん
本当にありがとうございます!


さらーに、NHKのど自慢を別日に移して劇場をあけて頂きました
五島市福江文化会館さん
五島市教育委員会さん
そして生涯学習課のみなさんと担当していただいた山口泰生さん、
ありがとうございました。
寒い中での駐車場の整理にも心からの感謝を申し上げます!


そしてなんといっても
文化保育園のみなさん、福江中学校のみなさん、
初日のはなから観てくれて本当にうれしかったぁーーーーー!!!!
どうも、ありがとう〜〜


それからそれから、
日々の疲れを心ゆくまで癒させていただきました
カンパーナホテルさん、
遅くまでお騒がせいたしました、五島バスターミナルホテルさん!!!
喜楽さん、和さん、稲よしさん、こんねこんねさん、こふひいやさん、


あーーーーー、もうきりがないくらい

五島のみなさん、五島に駆けつけてくれた皆さん
本当にありがとうございました!!!!!!!!!!


また、五島に来たいです!!きっと来ます!
その時はどうぞよろしくお願いします〜〜〜


流山児★事務所一同

2017-12-04 21:16 この記事だけ表示

ということで『西遊記 』五島公演、無事「初日」開けました。
前売完売・満員札止めの初日になりました。


明日以降に向けて「追加席」も増設しました。

ぜひ、あきらめないで福江文化会館においでください。

劇団員・スタッフ一同お待ちしています。


今年最後の公演、あと2日限り!!
『西遊記 2017版』凄い事になってます。
凄い進化・深化。


天才アマノ、一切の手を抜きません。

連日稽古、どんどん良くなっています。
この芝居に「役者」で出れて、良かった想う日々です。


連日、地元のケーブルテレビ2社の取材が続いている。
役者たちが答えている。海外公演ではちょくちょく体験するやつです。



さて、今日から師走『西遊記 〜JOURNEY to the WEST〜』2日目。全力で駆け抜けます。


本日12月1(土)@福江文化会館 14時半開演


※当日券は13時半から発売します。市民割引:1000円、小中生:500円

2017-12-02 10:29 この記事だけ表示

『西遊記』スペシャル・ゲスト、そして約2か月前五島&長崎大情宣から世話になっている龍崎鬼一朗さんの歌、

これが実にいい。聞き惚れた。


本当に市役所の皆さん、三四郎の親戚・同級生・友達いろんな方々のご協力に感謝。


お陰様で大入り公演となります。


太陽の島:五島で『西遊記 』 愈々12月1(金)13時半@福江文化会館


福江中学1年生+文化保育園園児200名の無料招待「満員公開ゲネプロ」 

ゲスト:龍崎鬼一朗(シンガー) ・五島憲昭(五島家第35代当主)


19時:満員御礼の初日〜12月3(日)まで上演中


※若干枚当日券発売 市民割引1000円 小中生:500円




2017-12-01 09:49 この記事だけ表示

『西遊記 〜JOURNEY to the WEST〜』五島公演。


とっても、きれいな町です。フェリーがつくと汽笛が鳴ります。

わたしたちは「長崎の教会群とキリシタン関連施設を世界遺産に!」という五島市にいます。『西遊記 』の《冒険の旅》にぴったりの場所です。


対馬の巌島の観客は人口の5%だったが、五島の福江島では、ひょっとすると8l近くが来るという現象が起きています。これって、ものすごく面白いことかもしれない。この町の人たちがずっと待てていてくれたのです。


わたしたちの「芝居」を待ってくれているヒトがこんなにイッパイ「いる」ということに感謝の日々です。


で、昨日は世界遺産候補の美しい島@五島市福江文化会館 『西遊記 』明り合わせ。


全ステージ前売完売/超・超満員札止め!の予定。


呑み屋に入ったら「福江で大評判になってますよ」との事。


座組一同、精一杯元気に相努めます。

明日ゲネプロ。12月1(金)13時半、福江中学1年生全員+文化保育園園児

総勢200人以上の客を集めて「公開ゲネプロ」

大爆発です!!

2017-11-30 08:49 この記事だけ表示
お元気ですか。対馬から五島に入りました。僕たちは元気です。
例によって、今回も、飛行機は遅延でした。

いま五島の福江島にいます。
『西遊記 〜JOURNEY to the WEST〜』インドネシア・タイを経て対馬・五島列島ツアー中です。
大劇場(ホール)の舞台に200人の客席を、1日かけて特設(10t車で資材を積んで)するという、メチャクチャハードだけど面白い「旅」をやってます。
試みは超うけています。
が、対馬では「公開ゲネプロ」という形で60人以上の保育園児に無料で観てもらいました。
その効果か!初日から「超満員札止め」で公演を終えました。

最終日には300人近いお客さんが詰めかけモー大変でした。熱狂の対馬公演は大成功でした。

対馬・巌島地区人口1万人のうち5%を超える人が『西遊記 〜JOURNEY to the WEST〜』を見たことになります。「芝居を長い間やっていてよかった」と思う対馬を経て五島です。この福江島も人口の5%は入りそうです。これって、ほんと凄いことですね。

前売りもほぼ完売!12月3(日)14時半の前売りだけが若干のこっています。
ちなみに、この日は大相撲五島巡業のひです。

12月1(金)13時半、福江中学1年生+保育園児200人の公開ゲネプロで五島公演始まります。

あ、それから昨夜、ホテルの近所の港のすし屋さんで食べたお刺身定食が絶品。

朝つってきた地元の魚8種類。青唐辛子をおしょうゆにつけて食べる。
「五島芋」という名の焼酎もよく合う。いや、美味なり。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
市役所の人たちの全面バックアップ、劇場さんの協力でものすごく速く仕込み終了。
2時間早く「同ポジ」撮影である。凄い!!

☆五島公演はじまります!☆
文化庁委託事業・日本劇団協議会制作 ステップアップ・プロジェクト
協力:五島市・五島市教育委員会

旅する劇場『西遊記』〜Journey to the West〜

作・演出/天野天街(少年王者舘)
音楽/鈴木慶一(ムーンライダース)

芸術監督/流山児祥(流山児★事務所)


   これからオシマイ宇宙の始め
   今から始まるモノカタリ



@五島市福江文化会館大ホール
2017年12月1日(金)〜12月3日(日)

≪チケット≫
全席自由
一般/3.000円、市民割引/1,000円、小・中学生以下/500円

予約はお早めに!→

http://www.ryuzanji.com/

2017-11-28 15:17 この記事だけ表示

ということで「西日本新聞」九州版:文化面に大きく掲載されています。


ということで、今夜はゲネプロ。


明日はお昼から小学生・保育園児を招待しての「公開ゲネプロ」です。


愈々、1年ぶりに『西遊記 〜JOURNEY to the WEST〜』対馬公演@対馬交流センターの幕が開きます。


4歳から12歳の少年少女たちに『西遊記 』はどう映るのだろうか?ワクワクする!


想えばわたしの劇的体験は5歳の時100ワット電球に浮かびあがる義姉の歌舞伎「勧進帳」の義経の晴れ姿であった。

あの奇妙な興奮は65年たっても未だに覚えている。


そんな作品に『西遊記』がなれたらいいなあと思っている。


開演1時間前から当日券発売します。

入場料:1000円、中高生:500円ですよ。

。。。。。。。。。。。。。。。。。
☆対馬・五島ツアー中☆
ステップアップ・プロジェクト


旅する劇場『西遊記』〜Journey to the West〜

作・演出/天野天街(少年王者舘)
音楽/鈴木慶一(ムーンライダース)


   これからオシマイ宇宙の始め
   今から始まるモノカタリ


長崎では対馬と五島の2公演


長崎県対馬交流センター
2017年11月24日(金)〜11月26日(日)

五島市福江文化会館大ホール
2017年12月1日(金)〜12月3日(日)


≪チケット≫
全席自由・・・・・・
一般/3.000円、市民割引/1,000円、小・中学生以下/500円


予約は→今すぐ

http://www.ryuzanji.com/

2017-11-23 18:52 この記事だけ表示

ついに『オケハザマ』(1月24(水)〜2月4(日))第3稿、脱稿。


メチャクチャ面白い。しりあがりさんの歴史劇の真髄がここにある。

何処にもない「劇」になる。わくわくするぜ。只、一筋縄ではいかないシロモノである。


ツアー中、じっくり読んで作戦を練る。新春スズナリが総天然色の「戦場」になる!


ということで、20(月)朝、羽田空港全員集合。2種間の旅である。


『西遊記 〜JOURNEY to the WEST〜』一行、無事、対馬に到着しました。


途中、飛行機の遅延、福岡空港再着陸などアクシデントもありつつ、2時間遅れで対馬やまねこ空港。


で、劇場視察、対馬交流センター。この真新しい大劇場の舞台に小劇場を作って公演するのである。


近くの温泉に入って英気を養う。夜空には星空。


玄界灘の向こうは釜山!

夕食は名物のシイタケ. 実に美味なり。


さて、今日は朝から仕込み! ホテルは、ほぼ韓国の人でいっぱい。

.................................................................................

旅する劇場「西遊記」
新たな旅立ちです!!

ステップアップ・プロジェクト
旅する劇場『西遊記』〜Journey to the West〜


作・演出/天野天街(少年王者舘)
音楽/鈴木慶一(ムーンライダース)

   これからオシマイ宇宙の始め
   今から始まるモノカタリ


ボロブドゥールやバリ、バンコックなどを駆け巡った旅する劇場『西遊記』が2017年は長崎の対馬、五島へ旅します!
お近くにお住いのお知り合いがいらっしゃいましたら、ぜひご案内くださいませ。

涯なく広がる冒険宇宙を、劇場で体感してください!
座員一同、心よりおまちしています!!!


・長崎県対馬交流センター
2017年11月24日(金)〜11月26日(日)
・五島市福江文化会館大ホール
2017年12月1日(金)〜12月3日(日)

≪チケット≫
全席自由
一般/3.000円、市民割引/1,000円、小・中学生以下/500円

※今すぐ、ご予約ください!!

http://www.ryuzanji.com/


....................................................................

これは、私的メモである。

ノーベル賞受賞者が異口同音に警鐘を鳴らしている。基礎研究を重視しないと、やがて日本からノーベル賞級の科学者は出なくなるだろうと。基礎研究はそれ自体で何かの役に立つわけではないので、すぐに実用化の見える応用研究を偏重する。しかし、基礎研究を無視しては応用研究さえもいずれ行き詰まる。

 科学の世界で起きていることが、アートの世界でも起きている。個人の思いに深く沈潜して密やかに静かに表現される実験的なアートに支援の目が向けられることは稀である。 これに対して役立つアートに耳目を集中しようとする動きがある。アートは、観光、まちづくり、福祉、そして産業経済にまでも役立つべきだというのである。これらの応用研究としてのアートは確かに役立つ。しかし、基礎研究のないところには応用研究が開花しない科学の場合と同様に、役立たないアートが盛んにおこなわれないと、役立つアートも生まれない。両者のバランスが重要なのだ。

 科学もアートも仮説と実験が不可欠である。アートは、社会や人生に対する漠然とした不安や違和感を文字通り手探りで具体的に表現しようとしたもので、言わば表現による社会実験である。仮説を立てて社会実験を行うアートは、社会の基礎研究である。科学の実験と同様に理解しにくいのは当然のこと。だから、アートと社会をつなぐ仕事が必要になる。 そこで、アートプロデューサーの登場である。基礎研究としてのアートが行っている社会実験の意味を解きほぐし、社会にとってどういう意味や価値があるのかを明らかにして、応用研究としてのアートのつなげる役割を担うのがアートプロデューサーである。

 近年、市民参加のアート活動やアートプロジェクトが着目され盛んになってきている。それは、こうした活動こそが応用研究としてのアートだからである。市民が幅広く参加できるアートプロジェクトが成立するためには、先駆的で実験的なアートが多数地道に存在していることが不可欠である。こうした基礎研究としてのアートと、市民参加のプロジェクト型アートとの関係を明らかにして、社会とアートの縁結びをするアートプロデューサーの飛躍。













2017-11-21 11:23 この記事だけ表示