公演情報

流山児★事務所 2020第一弾
『コタン虐殺』
作・演出:詩森ろば

下北沢 ザ・スズナリ

cotanuranew1230.jpg



1974年、北海道白老町で、
町長が若い男に刺されるという事件が起こる。
犯人は最初アイヌを名乗っていたが、
実はそれは嘘で、
本州から来た運動家であることが、
徐々に明らかになる・・・

「OKINAWA1972」で
流山児★事務所とタッグを組んだ詩森ろばが
今回は北海道、「白老町長襲撃事件」を焦点に
新作を書き下ろします。

◎日程・・・
2020年2月1日(土)〜9日(日)
1(土)19:00
2日)14:00
3(月)19:00
4(火)19:00
5(水)14:00
6(木)14:00/19:00
7(金)14:00
8(土)14:00/19:00
9(日)14:00
当日券の発売は開演の1時間前より
開場は開演の30分前より

●会場・・・
下北沢ザ・スズナリ 
 

●チケット詳細はこちら

◎出演
伊藤弘子
上田和弘
甲津拓平
イワヲ
荒木理恵
流山児祥
(以上、流山児★事務所)

村松恭子
みょんふぁ
田島亮(serial number)
杉木隆幸
藤尾勘太郎
牛水里美(黒色綺譚カナリア派)

演奏
鈴木光介(時々自動)

お問い合わせ・・・
流山児★事務所(りゅうざんじ じむしょ) 
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜17:00)
E-MAIL mail@ryuzanji.com

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
昨日は、稽古前に台湾の武術教練(殺陣師)の王昭文先生に整体ストレッチをしてもらった。初めての経験、これが凄い!痛いのなんのって・・・で始まったが、終わっていたらすっきり。
本当にありがとうございました。

1日中役者たちに付き合って体をほぐし、夜は殺陣指導も。
日本の殺陣にも精通した居合の達人でもある。
今日も稽古が面白いので仕事をキャンセルして「粗通し」を見てくれた。

『台湾マクベス』快調に小返し稽古が進んでいます。

基本的にダメ出しの後、ちゃんと時間とって役者に考えさせて「もう一回」
だめだったら「もう一回」と「役者の時間」を中心に稽古している。

1日7時間あまり。役者たちは殺陣、ダンス、歌とほぼ12時間余り稽古場にいる。
ま、半数は劇場の3階に「棲んでいる」のだから、24時間芝居三昧。
こんな豪華な稽古はない。

さて、今日は2回目の「粗通し」であった。
面白い!まさに『嘉義マクベス』になった。

役者たちは疲労の極致。
今日はお昼過ぎに通しで、チェックのみにしようと思っていたのだが。
スタッフ会議に続いてプロローグを結局2時間ばかり稽古して終了は21時半過ぎ。
ごめんね。
で、明日は休日。
2016-07-16 00:42 この記事だけ表示
快調に「台湾マクベス」稽古が進んでいます。

明日:11日(水)午前11時から@?嶺街小劇場1F實驗劇場舉?
で《馬克白》台北記者会見です。
→台北市中正區?嶺街5巷2號。台湾国立劇場の近くです。

あのエドワードヤン監督の映画「?嶺街少年殺人事件」の現場です。映画シナリオを書いた詩人・劇作家・演出家ホンホンが『台湾マクベス』のトップシーンを書き下ろしています。?嶺街小劇場はホンホンの劇団の小劇場です。

記者会見の時、5分間のデモンストレーション上演も行います。

前売りの売れ行きも好評で、7月30日(土)13時30分回は「全席完売」です。。急遽、7月29日(金)18時30分「追加公演」決定です!!

※予約申し込みは今すぐ!→:https://goo.gl/Yf9zgp

久しぶりに台北まで新幹線の旅です。役者たちは早朝からバスで出発です。もちろん、夜は帰って稽古です。初日まであと17日。
2016-07-12 22:18 この記事だけ表示
日本の参議院選挙の結果をみる。

マスメディアと政権がぐるになって仕組まれた「争点なき選挙」、おまけに、史上4番目の低投票率で、改憲勢力がついに3分の2以上の77議席を獲得した。異常な舛添叩きからから始まって巧妙にこの作戦が練られていたのではないかと思わせるふしさえある。大本営放送局は選挙前日にも「参院選」報道は皆無であったそうな。「池上無双」は、選挙前にこそやるべきなのだ!

三宅洋平氏は健闘及ばず落選。が、この戦いは無駄ではない。街頭民主主義を『選挙フェス』化した功績は大である。ある意味、予想通りとはいえ、まさに「いやーな感じ」の「今や戦前」である。が、ここから始めるしかない。「憲法を護ろうと考える過半数」以上の国民にとって、本当の戦いは今日からである。
これからが、本当の正念場である。

国民投票の「本番」まで、ながーい戦いとなる。

寺脇研氏が明快に指摘している「与党の大勝利、改憲発議に必要な勢力確保濃厚ということで落胆している向きも多いだろうが、私はむしろ希望を感じた。大震災の被災地、岩手、宮城、福島、基地問題に苦しむ沖縄ではことごとく与党が敗北している。つまり、これまでの繁栄を享受し再び成長を願う意識など持てない切羽詰まった状況が目の前にある地域の人々はこれからの社会がどうあるべきか真剣に考え、与党にノーをつきつけたのである。与党を大勝させたのは、危機意識を持たず繁栄が続いていくと妄想できる他地域の人々だ。だとすれば、いずれ岩手、宮城、福島、沖縄以外の地域でも、これまでの経済成長願望路線では持たないような貧困、人口減などの状況が生まれてくるわけで、そのときには現与党のような政治ではいけないと覚醒してくれるはずだ。」ましてや、東京でも自民党獲得票は民進党に負けているのだ。

台湾の嘉義に1か月もいるといかにヒトが生きるべきかを教えてくれる。そして町に藝術はどうあるべきかを教えてくれる。福島で『あれからのラッキーアイランド』を1か月半かけて去年創ったあの時と同様に「演劇の原点」「アングラの原点」を、私自身が再度確認=体験している。人間(役者)の表現の欲望をむき出しに、人間(役者)存在そのものの無様さ(魅力)を探している。

役者がいて、この町の観客がいる、実にシンプルな「現場」。毎日多くの市民の皆さんが稽古場見学に来ている。芝居がどう立ち上がってゆくかを目の当たりにして、自分たちの町の劇団が何をやっているかを知るのである。

台湾では多くの若者たちが都市から自分の地元に帰り社会活動に参加して自らの町を変えてゆく運動を行っている。
これまでの「経済成長願望路線」ではなく、「ニンゲン本来の生き方」を求める藝術・政治活動こそを!である。

鹿児島県知事選では反原発の三反園氏が当選した。氏の公約は「熊本地震の影響を考慮し、川内原発を停止して施設の点検と避難計画の見直しを行う」。10日夜、選挙結果を受け「県民が不安に思っているということだ。安全性を確保されていない原発を動かすわけにはいかない」と記者団に述べた。

目の前にある「希望」を消さずに進みましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・
ただ今、『台湾マクベス』小返し稽古中である
15分のシーンを6時間かけてみっちり創っている。もちろん役者たちと話し合いながら。

どんどん変化・進化してゆく20代〜30代前半の俳優たちの伸びしろ。

坂本さんも今日、一時帰国。
これで、畝部、イーラン、わたしの3人だけが残っている現場である。みっちり2週間、小返しと通し2回。

『台湾マクベス』・・・世界のどこにもない若々しいエネルギーに満ちたアクション・シェイクスピア!を創り上げます。

時間があったらぜひ、台湾嘉義までおいでください。
面白いです!!

7月30日(土)昼の回「前売完売」となりました。
待ってます。
2016-07-11 12:11 この記事だけ表示
内田樹氏の指摘通りの参院選前日の風景。

「参院選まであと1日となりました。メディアは「関心は低い」「争点が不分明」と参院選の歴史的意義を切り下げる報道に徹しているようです。SNSはホットですけれど、これは「同種の政治的意見」がダマになって流れてくるので、全体の動向はわかりません。」

「最終的には大新聞とテレビがつくる「雰囲気」に投票行動はつよく影響されると思います。でも、この二つのメディアはビジネスモデルとしては破綻に向かっています。高齢者の「退場」とともに市場が消失するからです。参院選は「古いメディア」が影響力を持つ最後から何番目かの選挙になるでしょう。」

でも、明日:10日(日)投票所に行ってください。
あなたの意志で。
3分の2の改憲勢力阻止!!

「私たちの文化が戦争に対して如何に無力であり、単なるあだ花に過ぎなかったかを、私たちは身を以て体験し痛感した。」
角川源義
角川文庫発刊の言葉より

嘉義は、どしゃぶりの雨である。
坂本弘道さんのチェロコンサートは超満員札止めですごいものに!!
2016-07-09 15:04 この記事だけ表示
本日7月9日(土)17時
炎のチェリスト:坂本弘道ソロ・コンサート、

7月9日(土) 17時開演
@嘉義市舊監宿舍群(維新路134巷)です。よろしく!
巷?籃球場對面平房進行

『台湾マクベス』音楽監督:坂本弘道嘉義ソロコンサート決定!
名作『童年往事 時の流れ』(ホウ・シャオシェン監督)の撮影現場です。
2016-07-09 00:59 この記事だけ表示
本日と明日『台湾マクベス』休み。

台風1号は嘉義には来ませんでした。で、ケネス・ブラナー監督の『マクベス』イギリスナショナルシアターライブ。
面白い、教会の劇場「対面式の舞台」
泥だらけの舞台、蝋燭と教会、いいねえ。

台東は大変なことになっているニュースをみて街にでると、今日は公共機関は「休み」ということで、多くの店がクローズ。

で、近所の映画館:新栄戯院で2本立て。100元=300円。

昔の映画館、懐かしいなあこの感じ。
家族連れで映画館。

終わって、これまた100元鍋、これも美味い。
明日は坂本弘道ソロライブ。

あ、昨日の夜『台湾マクベス』初めて粗く「通し」ましたよ。
2時間13分。まだ全くできていないがみんな「こんな芝居」だということは分かったみたい。これからみっちり稽古である、

初日まであと3週間!!
さあ、楽しもうぜ、諸君!
2016-07-09 00:56 この記事だけ表示
いつもの『臺灣マクベス』稽古風景。

マクダフ夫人と息子、ロスのScene。
映画「ヤンヤンの夏休み」のイメージで?って感想を言ったらジンがいろいろやってくれている。イ・トンの夫人とジャックのロスもカンがいい。面白いSceneになる。とにかく「会話」である。

さて、今夜粗通し、出来るかな?
巨大台風が台湾直撃の報。

ひょっとすると、今夜は、稽古場泊りになる予感。

「なるようになれ、荒れ狂う嵐の日にも時間はたつ!」
BYマクベス
2016-07-07 12:58 この記事だけ表示
わたしたちの嘉義の宿舎であるユースホステルの10階から眺める「巨大台風が明日の夕方、台湾を襲うという嘉義の夕景」をフェイスブックに投稿。

嵐の前の静けさ?とやらで実にきれいな空であった。

『台湾マクベス』稽古は、快調に進んでいます。
午後1時からみっちり6時半まで5時間半が、わたしに与えられた稽古時間。
あとは、ダンスと殺陣の確認レッスン。時間はないのである。

とにかく、毎日、3章ずつぐらいで、ゴーインにラフデザイン中である。
それも、演出するのではなく、役者たちと「対話」しながら、役者の考えることを中心にして、ゆっくり進めている。坂本さんの「バンド稽古」も、同時にやっているので、結構時間がかかるのは致し方ない。
ピアノ、ギター、サックス、チェロのチーム。

明日:7日(木)までには何とかラストまであたりたい。
で、明日夕方までなんとか全部当たれたら夜には「初」の粗通し!をやる予定。ゴーインだが、出来たらラッキーである。

台風次第でどうなるか?わからないのが現時点。
明後日:8日(金)夕方に予定されている坂本弘道ソロコンサート@嘉義刑務所跡宿舎!やれたらいいなあ!である。

11日(日)から『台湾マクベス』正念場の小返し稽古が始まる。
20代の若いエネルギーが爆発するワイルドでパンクでアナーキーな『マクベス』をつくりたいと思っている。

で、丸一日みっちり8時間稽古!である。おれって、稽古好きだなあ、と、つくづく思う昨今である。
まだ、体力はある。

※で、日本の友人のみなさんへ。

参院選挙まであと3日です。今すぐ「期日前投票」!!
で、改憲3分の2阻止のため皆さんの「友人」に「改憲阻止」の投票をあらゆる方法を駆使して、呼び掛けてください。とにかく投票率を上げて「改憲阻止」の投票勢力を増やすしかないのです。よろしく。3分の2で改憲できることも知らない人があなたの身近にいるのです。これがこの国の現実です。
→ホント、やばいの通り越して、この国、死ぬよ。...
2016-07-07 00:12 この記事だけ表示
台風1号がフィリッピンから台湾→オキナワに向かっている。
巨大台風に成長するという情報もある。

昨日から小返し。
ついつい、チェックが多くなり。
遅々として進まず。

が、役者に「このSceneはどんな気持ちでやっている?」「どんなふうに変化した?」と対話をどんどん増やしながらやっている。20代の役者たち、どんどん進化してゆく。ただし、小ネタが好きらしく?いろいろほんとくだらないことをやってくれる。ま、好きにやってくれ、あと2,3日は・・・・である。

いつもなら夕方稽古を終えるとスコールなのだが、今日はきれいな夕焼け。歩いて民雄駅まで。

駅前で名物の鴨肉、牡蠣のスープ、焼飯、空芯菜を食べる。
美味い。昨夜に続いて大皿料理の店。食べきれないものはパックに入れてお持ち帰り。

民雄駅から電車に乗って嘉義駅まで。

明日、台風はどうなるんだろう?
2016-07-05 21:31 この記事だけ表示
では、今日も、猛暑の嘉義『マクベス』稽古にいってきまーす。
トーキョーもずいぶん暑くなってるようですね。バングラデシュでは悲しい事件が起こっている。

『臺灣マクベス』1日で3シーン平均で、場を当たっている。

「本読み」→「出入りを中心にした荒立ち」→「話し合い」の繰り返し。

「直し」はやらずに先へと進む。で、やっと、今日ラストの3シーンを当たれる。

午前中歌稽古、ダンス稽古、夜はバンドとの合わせ稽古、その後、殺陣の基本稽古、稽古とみっちり。役者たちはほぼ1日中稽古場にいる。
ま、20代の若い奴らである。体力はパーフェクト。

私に与えられている時間は4時間〜5時間。
今日中にラストまであたって、明日から本格的に「臺灣マクベス立ち稽古」である。いや、それにしても若い役者たちはめちゃ「伸び白」がある。自主稽古で作ったところを「見てください」と始まった。もちろん、面白いところは全部採用、やりたいことやって!である。

「伸び白」ナニモノにも染まってない自由さ!これだな。

蜷川さんがシニア劇団とともに20代の劇団を作ったのがわかる気がする。

日曜日、台湾のヒットミュージカルをテレビで見ている。うん、これだな、わかりやすい。

とにかく、テキストをどう読み込むかである。誤読、ジヨートーなのである。たかがテキスト、されど、テキスト400年前も現在もニンゲンはそんなに変わってない。戦争があって家族がいて欲望がある。そんなニンゲンのドラマを嘉義で創っている。
2016-07-03 12:45 この記事だけ表示