公演情報
シアターRAKU公演
テラヤマ音楽劇
『くるみ割り人形』
2023kurumi_omo.jpg

5月6,7日
台湾新営芸術祭参加

6月21−25日
下北沢 駅前劇場


作:寺山修司
音楽:高橋牧
演出:流山児祥


公演詳細


イラスト:山中桃子


***********
流山児★事務所公演

『オキナワ2部作』
omote_outline533.jpg

2023年
4月6日(木)〜23日(日)

作・演出 詩森ろば
音楽 鈴木光介
芸術監督 流山児祥
ザ・スズナリ

イラスト:ヨコヤマ茂未
公演詳細
流山児★事務所
2023年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
今日はYOUTUBEでサンクトペテルブルグ劇場の「くるみわり人形」1時間50分じっくり視聴。

シアターRAKU2023公演『テラヤマ音楽劇☆くるみ割り人形』の6か月稽古に入った。
昨日は地域センターの音楽室で音楽の高橋牧さんの歌稽古を2時間みっちりやった。
出来あがったばかりの最終台本をオールキャストで読んだ。
これで行く!台詞、入れてください!

来週から「立ち稽古」である。
2023年5月GW@台湾新営藝術祭公演に向けて稽古が始まりました。
12月までは毎週日曜日稽古。その後、土日稽古とピッチを上げてゆく。
寺山の脚本は手強いがオモシロい。
RAKUは26年目を迎えて全員が凄いイイ役者になった。

最高のキャスティングになっている。
ハチャメチャでそれでいて格調高く?タフでぞっとするような
RAKUでしか出来ないドラマをそれも、牧さんとの初コンビで最高の音楽劇を作り上げます。

ラビさん、ダイちゃんという最強助っ人の力は大。
よろしくお願いします。
それにしても、バレエってスゲエな。
シアターRAKU『テラヤマ音楽劇☆くるみ割り人形』
日本公演は6月@下北沢駅前劇場です。御期待下さい!!!
【いよいよ『から騒ぎ』初日です1】
新作『から騒ぎ』は
30(木)から7月3(日)まで@恵比寿アルファ東京で上演します。

酷暑のトーキョーくれぐれも熱中症には
お気を付けておいで下さい。

日本最強のシニア劇団=シアターRAKU
平均年齢68歳のフツーのおじさんおばさんのシニア演劇の
25年目は、シェイクスピア喜劇の最高傑作の戦国時代劇です!
30(木)14時・19時 連日2ステージが始まりです

お見逃しなく!
上演時間1時間40分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
『RAKU歌舞伎・から騒ぎ』
作:シェイクスピア
翻訳:松岡和子
脚色・演出:流山児祥
音楽:多良間通朗
振付:北村真実
6月30(木)〜7月3(日) 4日間7ステージ限り
@シアター・アルファ東京(恵比寿駅徒歩2分)客席数200

【チケット状況】
※土・日昼の回は前売完売必至
※当日券は「充分」あります
※当日券は開演45分前劇場2F受付にて発売
※夜の回は全て「大いに余裕アリ」です
 ふらりと、恵比寿アルファ東京までおいで下さい!

◎最新前売状況◎ 6月29(水)22時現在
6月30(木)14時▲残11
19時◎大いに余裕アリ
7月1(金)14時▲残4
19時◎大いに余裕アリ
2(土)14時×前売完売
19時◎大いに余裕アリ
3(日)14時▲残7

愈々シアターRAKU『から騒ぎ』は
26(日)知立文化会館花しょうぶホールで初日の幕を開けます。
上演時間1時間40分、完璧に出来上がりました。

今日から3日間は衣裳・メイクつけ「通し」真紀子さんの衣裳、
尚のメイクと超豪華版。23(木)スタッフ知立入りです。

こんなシェイクスピア劇観たことない。
オモシロいこと請け合います。
ご家族、オトモダチお誘いあわせの上、
ふらりと、パティオ池鯉鮒(350客席)
&恵比寿の新劇場:アルファ東京(200客席)においで下さい!

劇団員・スタッフ一同、劇場でお待ちしています。

※昼の回の予約はお早目に。
夜の回はゆったりとご覧になれます。
当日券は必ず発売し〼。

【最新前売状況】
6月30(木)14時▲(残20))
19時◎(大いに余裕アリ)
7月1(金)14時△(残21)
19時◎(大いに余裕アリ)
2(土)14時▲(残10))
19時〇(余裕アリ)
3(日)14時▲(残19)

、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、、

★最強シニア劇団・シアターRAKU創立25周年記念公演★
『RAKU歌舞伎☆から騒ぎ』
作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡和子 
脚色・翻案・演出:流山児祥
音楽:多良間通朗
振付:北村真実

出演:シアターRAKUオールスター
+後藤英樹・伊藤裕作/春はるか・本間隆斗・流山児祥
@ 恵比寿・シアターアルファ東京(恵比寿駅より徒歩3分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「愛知県知立公演」
6/26(日)14時 @パティオ池鯉鮒花しょうぶホール
予約は⇒(知立市文化会館)
【から騒ぎ・通しを終えてより細かく】

上演時間1時間35分。
最強のシニア劇団=シアターRAKUの最高傑作が出来上ります。
世界の何処にもない「ごつごつしたナマモノ」のような、
平均年齢68歳の加齢にして華麗なるシェイクスピア喜劇、
それが『から騒ぎ』です。

出演者一人一人がまさにかけがえのない愛すべきニンゲンへと向かっています。
RAKUメンバー総勢13人、元気です。
あとは、役者の時間!!

6か月稽古は伊達じゃない、皆さん、きっちり「自分の言葉になってる」
それを、出してくれればそれでいい。

急遽、出演のRAKU新人:出田君江いわく
「 この歳になっても、 いやいや、この歳だからこそ!の、もがき、、、あせり、、、
 にじみ、、、そして〜 喜び、、、が、RAKUの稽古場にはあります。。。
合言葉は! シニア・クライシスを ぶっ飛ばせ〜!! 
笑い飛ばせ〜〜!! はっはっはぁ〜〜〜 私たちのリアルを!!
 ぜひ!劇場でっ!!」です。

あと1週間Space早稲田稽古、6月23(木)には知立に入ります。
6月26(日)14時@知立(パティオ池鯉鮒・花しょうぶホール)で
『から騒ぎ』は初日の幕を開けます!
知立のみなさん、もう暫くお待ちください!

【最新前売状況】
6月30(木)14時▲(完売近し)
19時◎(大いに余裕アリ)
7月1(金)14時△(僅少)
19時◎(大いに余裕アリ)
2(土)14時▲(完売近し)
19時〇(余裕アリ)
3(日)14時▲(完売近し)

★最強シニア劇団・シアターRAKU創立25周年記念公演★
『から騒ぎ』
作:W・シェイクスピア
翻訳:松岡和子 
脚色・翻案・演出:流山児祥
音楽:多良間通朗
振付:北村真実
出演:シアターRAKUオールスター
+後藤英樹・伊藤裕作/春はるか・本間隆斗・流山児祥
@ 恵比寿・シアターアルファ東京(恵比寿駅より徒歩3分)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「愛知県知立公演」
6/26(日)14時 @パティオ池鯉鮒花しょうぶホール
(知立市文化会館)
【東京公演仕込まで3週間!】
稽古は大詰め、RAKU代表作に向けて!

★シアターRAKU創立25周年記念公演★
『RAKU歌舞伎☆から騒ぎ』
作:シェイクスピア
翻訳:松岡和子
脚色・演出:流山児祥
音楽:多良間通朗
振付:北村真実

「歌って、踊って、恋をするシェイクスピア!!」
戦から凱旋したサムライたち。
もてなしを受けるため寄った館では、
恋に落ちる者、娘との丁々発止のやりとりを楽しむ者。

お殿様は若者たちの仲を取り持ってやろうとしますが、
腹黒な弟のたくらみで、事態は思わぬ方へ向かいます。
取り違えたり、だまされたり、悲嘆にくれたり、
憤慨したり、、、

ことを首尾よくまとめる神主様の秘策とは、
いかなるものでしょうか。

お馴染みシェイクスピアの『から騒ぎ』を、
日本の戦国時代に置き換えて、歌って踊って恋をする!
世界のどこにもない「自由なる演劇」をお楽しみください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

6/26(日)14時 @パティオ池鯉鮒花しょうぶホール
(知立市文化会館)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【最新前売り状況】
6月30(木)14時 △(残席僅少)
    19時 ◎(大いに余裕アリ)
7月2(金)14時 〇(余裕アリ)
    19時 ◎
  3(土)14時 △
    19時 ◎
  4(日)14時 △
6/30(木)〜7/3(日)
@ 恵比寿シアター・アルファ東京(新劇場)
⦿チケット⦿
全席指定(税込)
一般 ……………………………3,800円
オーバー80割(80歳以上)2,500円
アンダー25割(25歳以下)2,500円
中学生以下 …… 1,000円
はじめて割引 :3,000円(RAKUを初めて観劇される方◎完売
Ryu’s 会員割引 …3,000円 
⦿チケット取扱い⦿
りゅうざんじ じむしょ 流山児★事務所 
TEL.03-5272-1785(平日13〜17時)
mail@ryuzanji.com
さて愈々、今年も恒例の6か月長期稽古が始まりました。
シニア劇団=シアターRAKU創立25年目の2022年新作は
W・シェイクスピアの名作『から騒ぎ』です。
わたしたちは『十二夜』『夏の夜の夢』に続いてシェイクスピアの愛の喜劇へ挑みます。
モチロンいつものように「歌って踊って恋をして」のRAKU歌舞伎というべき時代劇絵巻です。
17曲の懐かしの多良間サウンドにのせてRAKUオールスターが6か月稽古で創り上げます。
もうメインの楽曲は出来あがっています。
今月末には振付にも入る予定です。

なんと、今年は、愛知県知立での旅公演から始まります。
愛知の皆さんぜひご来場ください。
また知立ではシニア&高校生のワークショップも開催予定です。
乞う、ご期待!!

RAKUの稽古を終え『不思議の国のアリス』の稽古を覗く。
メチャ面白く創作中です!
ホントにオモチャ箱をひっくり返したようなシュールでスピード感あふれる
集団的想像力の翼が創り上げる拓朗ワールド満載の傑作音楽劇です。
こちらもじっくり稽古しています。こりゃ、負けられない。

『不思議の国のアリス』2月23(水)〜27(日)@スズナリ
2月27(日)のチケットまもなく売切必至、ご予約はお早目に!
「予約問い合わせ」
流山児★事務所 03-5272-1785(平日13時〜17時)
日本劇団協議会 03-5909-4600(平日10時〜18時
[流山児祥扱い 予約フォーム]
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
〜シアターRAKU創立25周年記念公演〜
『から騒ぎ』
作:W・シェイクスピア〜松岡和子:翻訳より〜 
脚色・演出:流山児祥
 音楽:多良間通朗
 振付:北村真実
 出演:シアターRAKUオールスター
 +後藤英樹/松永将典・本間隆斗・流山児祥

6/26(日)14時
@パティオ池鯉鮒花しょうぶホール
(知立市文化会館)
6/30(木)〜7/3(日)
@ 恵比寿シアター・アルファ東京(新劇場)
2022-01-10 15:44 この記事だけ表示
シニア劇団:シアターRAKU2022知立&東京公演『RAKU歌舞伎☆から騒ぎ』稽古初日。
出来あがったばかりの「翻案台本」を、立ちながらラストまで一気に読んだ。
RAKUの代表作『十二夜』『寺山修司の女の平和』につづく戦国絵巻のRAKU歌舞伎。

絢爛豪華の恋の鞘当て。20人の役者の魅力で創り上げる集団劇。
7カ月に及ぶ、愉しき長い旅が始まりました。
世界の何処にもないシェイクスピア喜劇を創り上げようぜ!

★シアターRAKU創立立25周年記念公演―愛知・東京公演―★
『RAKU歌舞伎・から騒ぎ』
作:シェイクスピア
翻訳:松岡和子(ちくま文庫版)
翻案・台本・演出:流山児祥
音楽:多良間通朗 振付:北村真実 
出演:いそちゆき・川本かず子・桐原三枝・佐野眞一・杉山智子・高野あっこ・
辻洋子・内藤美津枝・中尾レイ・永田たみ子・二階堂まり・西川みち子・原きよ・
村田泉・溝田勉+本間隆斗・松永将典・流山児祥/後藤英樹(客演)
  
【物語と解説】Much Ado About Love
戦国時代の架空の国:荒越が舞台。
荒越の国守(お館様と呼ばれる):頼国(いそちゆき)一行が飯奈の里へ凱旋してやってくる。
領主:蓮左衛門(二階堂まり)は、お館様一行を大歓迎する。
2人の若き侍大将:九郎次郎(桐原三枝)と弁十郎(杉山智子)は、皆の注目の的
九郎次郎は蓮左衛門の娘:村雨(原きよ)に想いを寄せ、
独身主義の弁三郎は男嫌いの蓮左衛門の姪:松風(川本かず子)と丁々発止の舌戦を交える。
だが、お館様の腹違いの弟:高国(村田泉)の悪の謀略が?
『十二夜』『夏の夜の夢』に続いて、舞台を日本に置き換えた
荒唐無稽の超娯楽シェイクスピア時代劇。
                                       
『空騒ぎ』は名誉、恥、宮廷政治などに関する考察を含みつつも
非常に陽気で楽しい作品で、シェイクスピア喜劇の中でも最良の作品。
結婚制度や年齢、ジェンダー、心の病と、いった問題を知るテキストであり
気づくこと=認識をめぐる騒ぎを描いた劇です。
現実を正しく認識することは難しいという事だけでなく
人間は所詮、自分勝手な認識(妄想)で作った世界を生きている。
つまり『から騒ぎ』「から=nothing=無」が生み出す人間喜劇、
「無」に突き動かされる世界を描くシェイクスピア悲劇に繋がる作品と言っていいでしょう。

★知立公演 2022年6月26(日) 14時 
      @パティオ池鯉鮒花しょうぶホール
      ※流山児祥ワークショップ開催(予定)
★東京公演 6月30(木)〜7月3(日)@恵比寿アルファ東京
※5日間7ステージを予定しています。

※3月3日前売り予約開始!
上演時間:1時間30分(予定)
2021-11-29 10:51 この記事だけ表示
日曜日のあしたはRAKU本読み。

2022年のレパートリーはシェイクスピアの『から騒ぎ』に決定。
例によって時代劇に翻案します。
『十二夜』同様、戦国時代の日本のある国の「恋」のお話。
先ずは、名前を考え、地名を考え、ほぼ「半分近く」をカットして・・・・
なんて「作業」をやっている。

RAKUメンバーによる
手作り台本ワークショップの日々である。
明日、大体の方向性は決まる予定。

なんとか、12月には本読み・歌稽古までいけばいい、それでも本番までには7か月もある。
あ、2022年のRAKUは知立公演から始まります。
台湾新営藝術祭以来のツアーからの初日です。

で、25(月)から12月公演高取英メモリアル『帝国月光写真館』稽古が始まります。

でもって、『ヒme呼』は絶賛、映像配信中です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【ヒme呼:絶賛映像配信中!】
11月2(火):私の誕生日まで配信していますよ。
魅力的な映像に仕上がっています。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
★配信日程★
10月19日(火)20:00〜11月2日(火)20:00
▼購入や視聴についてはこちらをご覧ください
「よくある質問」の「どうすれば視聴できますか?」をお読みください
チケットは、絶賛発売中。
【流山児祥扱い】視聴チケット
価格: 2500円
販売期限: 2021/11/02 17:30
キャスト専用URL :
しりあがり寿:扱い、天野天街:扱いもありますよ。
よろしくお願いします!!
何度でも観れます。ごゆっくりご自宅でお楽しみ下さい。

2021-10-23 11:04 この記事だけ表示
二年ぶりのシアターRAKU2021年7月公演『夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編〜』
(台本:山元清多 演出:流山児祥)@三鷹市公会堂光のホール 
無事に2日間3ステージを終えるコトが出来ました。有難うございます。

来年も三鷹でやりますよ。
すこしでもコロナ禍が収まったらやりたいことはいっぱいあります。
今年の冬あたりから、三鷹のみなさんと様々なワークショップをやろうとおもっています。

東京シニア演劇の「新たな聖地」になればいいなと夢想しています。
今回もその手掛かりのような、三鷹の様々な地域交流グループのひとたちとの「出会い」がいくつもありました。
三鷹市長ともお会いしました。

『夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編〜』千穐楽の客席の反応はまるで、台湾やカナダの演劇祭に似て
RAKUの芝居こそ民衆による「大衆演劇」の現在形=イマを愉しむ演劇!だと確信しました。

新たな出会いを求めて三鷹の地でやれることをやります。
みなさん、是非ご協力の程を。

RAKUのみなさん、そのヘロヘロになったカラダをじっくりいたわってやってください。
来年は、すこーしテンポ落としましょうね。

そして、何よりもRAKUの活動を24年間に渉って支え続けてくれている
流山児★事務所の劇団員とスタッフの皆さんに感謝、お疲れさまでした。

そして、三鷹の地へおいでいただきました観客のみなさんに心から御礼申し上げます。
有難うございました。



2021-07-10 10:50 この記事だけ表示   |  コメント 0
【9(金)14時:千穐楽です】
『夏の夜の夢』怒涛の2ステージの初日を終えて、本日14時千穐楽です。
昨日はマチネとソワレの間に三鷹市長の訪問を受けて来年の話など。
夜の回にはたつま一家も来てくれた。ひさしぶりに孫のゆえ、ジンの顔を観て元気百倍のふじおかじいじである。
今日も頑張るぞ!

☆演劇評論家:結城雅秀氏のTWITTER
「シアターRAKU『夏の夜の夢、大正浪漫編』作:山元清多、演出:流山児祥。大正12年夏の軽井沢。3日後に公爵(後藤秀樹)と女優弥生(中尾レイ)が結婚。ボン太=ボトム(内藤美津枝)を見た時のカスガ(めぐろあや)の歌「一目見たとき好きになったのよ」。千尋(原きよ)の父親(流山児)。さつき(川本かず子)。桶屋の砂吉(辻洋子)の桶の水で溺死するピラマス。自由恋愛。」

☆演劇ジャーナリスト:山田勝仁氏の劇評
駒場から三鷹市公会堂光のホールへ。シアターRAKU公演、山元清多没後10+1年メモリアル・あちゃらかオペラ『夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編〜』(原作=W・シェイクスピア、台本=山元清多、演出=流山児祥、振付=北村真実、音楽=多良間通朗)
シアターRAKUは流山児祥が主宰するシニア劇団。結成24年、平均年齢67歳。
旅する劇団として国内外でシェイクスピア、寺山修司などの作品を歌舞伎風ミュージカルにアレンジして上演してきた。

今回の作品は山元清多がオペラシアターこんにゃく座に書き下ろした作品で、大正デモクラシーの時代を背景にした浅草あちゃらかオペラ風芝居。
 公爵の結婚式を3日後に控えた夏の日、妖精たちが棲むという三笠の森を舞台に、相思相愛の恋人たちや職人たちを巻き込んで起こる狂乱の宴。
「継続は力なり」。劇団生え抜きのめぐろあやほか約20人の役者が、舞台狭しと跳ね回り、歌もアクションもダンスも軽やか。
ヒロインの原きよの台詞の粒立ちと言葉の美しさが際立つが、元アナウンサーで朗読ライブも行っている由、むべなるか。
西川みち子は私のご近所さんで、以前憲法ライブでお世話になった。
ゲストの公爵役:後藤英樹が舞台をくいくい引っ張る。

皆さん舞台に立つのが楽しくて仕方ないという波動が伝わってくるから、観ている方も楽しくなる。
歌も芝居も格段に上手くなった。 
演劇はこうでなくっちゃ。もちろん流山児さんも羽織袴姿で嬉々として参加。

1時間24分。9日まで三鷹市公会堂光のホールで公演中。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆山元清多没後10年+1年メモリアル☆
『夏の夜の夢〜嗚呼!大正浪漫編〜』
(台本:山元清多 演出:流山児祥) 
最強コンビのシェイクスピア喜劇、是非ご笑覧ください。
@三鷹市公会堂光のホール(バス停は三鷹市市役所前)
★予約は03−5272−1785 流山児★事務所まで。
77月9(金)14時開演
◎上演時間1時間25分
※「余裕アリ」
ふらりと三鷹までおいで下さい。
見逃すな!
2021-07-09 08:54 この記事だけ表示   |  コメント 0