公演情報
流山児★事務所 創立35周年記念公演第2弾
秋之桜子:新作書下ろし
 
『赤玉★GANGAN
〜芥川なんぞ、怖くない〜』
 
作:秋之桜子(西瓜糖)
演出:高橋正徳(文学座)
芸術監督:流山児祥
 
2019年
8月21日(水)〜27日(火)
@下北沢ザ・スズナリ

1908.jpg

明治天皇が亡くなり乃木大将が殉死し「力」の時代が終わりを告げた大正時代、関東大震災があなたや私に傷跡を残していったあと、若い作家たちは次に書くものは何かを探していた。
芥川龍之介や菊池寛、人気の島田清次郎…偉大な先輩作家の影に抗いながら、自分の中の嫉妬心に恐怖しながら、家族も友人も恋人も巻き込みながら頭の中のネジをギシギシと巻き上げる。

「真実って何だ?書きたいものって何だ?生きるってなんだ?
 

流山児★事務所 りゅうざんじ じむしょ
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜)
オンライン予約(24時間)


⦿公演詳細⦿
http://www.ryuzanji.com/

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

新進演劇人と共に、唐十郎の初期戯曲を小林七緒:演出で「現在の視点」で読み直し、再構築する試み第二弾は
『少女都市からの呼び声』
12月6(金)〜18(水)@space早稲田

前売り開始は10月4(金)です。
売切れが予想されます。お早目に!!

2019-09-25 16:32 この記事だけ表示

『由比正雪』超満員札止め4ステージの3日目。タイ・チュラロンコン大学のジョー先生が遠くから来てくれた。で、長ーい付き合いなのに「初」Space早稲田体験の評論家:鴻英良さんといった客席。

ジョー先生曰く「タイでも必ず判ります、オモシロい」と手放しで喜んでくれた。鴻さん曰く「ロシア革命100年で何も起きなかった、1968革命50年!に「呼応した熱いメッセージを持った演劇」が、やっと日本でも生まれた、それが『由比正雪』じゃないか」という過分な評価が嬉しかった。

昨日の北村魚や元青山学院大学の友人たち、今日の藤井びんといった「戦友」たちに「いま、必要な芝居」「いまやるべき芝居」になっているよ!という評価に素直に喜ぶことにした。ま、好きなことをきっちりやってアジアを旅するだけである。

わたしたちは、魂のこもった『由比正雪』2019年版を創り上げるだけである。

そして今日は素敵なことが起こる予定というか「予感」。


画像に含まれている可能性があるもの:3人、オンステージ(複数の人)、室内
2019-06-25 11:31 この記事だけ表示

「満員御礼」で『由比正雪』の幕が開きました。
圧倒的な好評、劇団の創立以来。ほぼ全作品を観ている演劇評論家・江森盛夫さんいわく「空前絶後の傑作」!ぜひ、ご覧ください。

若干枚の当日券を用意してSpace早稲田でお待ちしております!!※27(木)昼夜 28(金)夜の3ステージがオススメです。

劇団員一同お待ちしています。上演時間1時間40分

今すぐ予約⇒https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019?m=0abjgca

画像に含まれている可能性があるもの:井村 タカオさん、伊藤 弘子さん、オンステージ(複数の人)、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:井村 タカオ、オンステージ、ダンス、靴
画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル、ダンス(複数の人)、オンステージ(複数の人)、立ってる(複数の人)、室内

2019-06-23 10:52 この記事だけ表示

『由比正雪』挿入歌「お銀の歌」を歌う伊藤弘子は必見・必廰。名曲です。マリア観音が演奏を手掛けています!!


画像に含まれている可能性があるもの:1人、スマイル、立ってる
2019-06-21 10:55 この記事だけ表示

唐十郎、唯一の革命時代劇『由比正雪』音楽:諏訪創 振付:神在ひろみ 演出:流山児祥 
6/22(土)〜30(日)@Space早稲田

本日2回目の「粗通し」です。
照明・音響・衣裳のスタッフ向け。
で、愈々、照明仕込も始まります。
まさに、劇団アトリエ公演でしか出来ない贅沢な作品創り。
「劇団」でしか出来ない集団的想像力が創り上げる流山児★事務所創立35周年記念公演『由比正雪』2019版である。

★前売り好評につき追加公演を決定しました★

⦿22日14時の回=(お得デー3500円)
⦿27日14時の回
※22(土)昼(追加)、27(木)昼(追加)・夜、28(金)夜、29(土)夜、30(日)昼の 6ステージは、まだまだ「大いに余裕アリ」です。上演時間1時間45分(予定)

ご予約はこちらへ⇒https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019?m=0abjgca

公演詳細=http://www.ryuzanji.com/2019/r-1906.html

ご予約はこちら
流山児★事務所 りゅうざんじ じむしょ
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜)


画像に含まれている可能性があるもの:36人
2019-06-15 11:46 この記事だけ表示

朝日新聞に掲載
・・・『由比正雪』で自由を叫ぶ!街にひらかれた演劇を!

唐十郎、唯一の革命時代劇『由比正雪』、
前売好評につき2ステージの追加公演を決定しました。

... もっと見る

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:2人、、スマイル
2019-06-14 09:59 この記事だけ表示

【6月29(土)14時の回:前売完売しました】
☆流山児★事務所創立35周年記念公演第一弾
唐十郎唯一の革命時代劇『由比正雪』最新★前売状況☆

★初日:22(土))まで2週間。
いよいよ「通し」稽古に突入します。
前売り一気に動き出しました。
70席の小スペース。予約はお早目に!

★【残席状況】
6/22(土)19時:残席僅少[残:5枚)
 23(日)14時:残席僅少(残:10枚)
 24(月)19時:超・大いに余裕アリ⇒オススメ
 25(火)19時:残席僅少(残10枚)
 26(水)14時:残席僅少(残11枚)
 27(木)19時:超・大いに余裕アリ⇒オススメ
 28(金)19時:超・大いに余裕アリ⇒オススメ
 29(土)14時:前売完売!
    19時:大いに余裕アリ
 30(日)14時:大いに余裕アリ

◎当日券は開場30分前より発売 
◎開場の15分後開演です。

流山児★事務所公演
唐十郎:作
流山児祥:演出 
諏訪創:音楽 神在ひろみ:振付 殺陣:上田和弘
流山児★事務所オールスター+井村アキオ・V.銀太
『由比正雪』
6月22(土)〜30(日)@Space早稲田
(地下鉄:早稲田駅1番出口右へ徒歩1分

ご予約はこちらへ⇒
https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019?m=0abjgca

画像に含まれている可能性があるもの:室内
2019-06-10 11:18 この記事だけ表示

この写真イイなあ。
わが流山児★事務所のベランダにぶら下がった『由比正雪』の白布。果たして何に使われるか?
ぜひ、本番でお確かめ下さい。
あと、15日で初日の幕が開きます。
来週には初の「粗通し」の予定!
絶好調で稽古進んでいます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流山児★事務所6月公演
唐十郎:作『由比正雪』6月22(土)〜30(日)@Space早稲田
ご予約はこちらへお早目に!
https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019


写真の説明はありません。
2019-06-06 21:52 この記事だけ表示

その唐十郎ルネッサンス第一弾が初期の名作『腰巻お仙』です。12月寒風吹きすさぶ早稲田を熱く燃え上がらせます。
若手の人気女優:山丸りなそして、山下直哉、星美咲、森諒介が、曲者精鋭陣の役者たちと共に唐戯曲に挑みます。
柿喰う客の原田理央、スタジオライフの江口翔平も参加します。若手の競演にご期待下さい。

1969年の西口公園事件の初演に出演した紅テントの名優:大久保鷹も特別出演します!

早稲田の小空間でわたしたちは唐十郎の初期戯曲と3年間にわたって「格闘」を続けます。

※なお、流山児★事務所では唐十郎作品に出演したい「骨のある新人男優」を募集中です。

ぜひ、劇団の門をたたいて下さい。

唐十郎演劇をアジアに!日本各地の街中に!が合言葉。
日本のシェイクスピア、現代の鶴屋南北、それが唐十郎です。

「さわるとやけどするよ!」

[流山児祥扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/koshimaki?m=0abjgca


自動代替テキストはありません。

2018-10-26 16:50 この記事だけ表示   |  コメント 0

今年は、唐十郎作品に真摯に取り組む年の始まりです。
12月公演『腰巻お仙〜振袖火事の巻〜』
愈々、10月29(月)稽古開始です。

「アングラ」の前に「実験」があった。
イイコトバである。実験劇場と唐十郎展@明治大学駿河台キャンパス図書館ギャラリーで28(日)まで開催中。

いま、書店に並んでいる「文藝冬号」の唐十郎の幻の小説:処女作?「懶惰の燈籠」(42枚)、シナリオ「幽閉者は口を開けたまま沈んでいる」(64枚)面白い、一気に読ませる。
唐十郎の古層がここに「ある」

ぜひ、皆さん読んで下さい。

※なお、流山児★事務所では唐十郎作品に出演したい「骨のある新人男優」を募集中です。

ぜひ、劇団の門をたたいて下さい。


画像に含まれている可能性があるもの:3人、、スマイル

2018-10-26 16:48 この記事だけ表示