公演情報

『腰巻お仙 振袖火事の巻』
 
作:唐十郎 
 演出:小林七緒


2018年
12月4日(火)〜16日(日) 
会 場 Space早稲田

201812.jpg

【出演】
祁答院雄貴
山丸りな(流山児★事務所)
江口翔平(StudioLife)
原田理央(柿喰う客)
山下直哉(流山児★事務所)
星美咲(流山児★事務所)
伊藤俊彦
成田浬
勝俣美秋(劇団わらく)
眞藤ヒロシ
佐野陽一(サスペンデッズ)
森諒介(流山児★事務所)
中原和宏
大久保鷹


チケット予約

公演詳細

 

*************

座・高円寺 冬の劇場25
流山児★事務所 公演
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』

作/清水邦夫 
演出/西沢栄治 
芸術監督/流山児祥

2019年
2月1日(金)〜10日(日)
会場:座・高円寺1

1982年初演、清水邦夫のまぼろしの名作が今よみがえる!


 

*************

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

いったい、この国は何処へ向かってゆくのだろう。民主主義など、とうの昔に無くなってしまったのかの如き光景である。台湾にるほうがよっぽど「この国のダメさ」がわかる。まったく、政治的なことを報道しないメディア。「報道の自由」が全くないから、アベ壊憲政権は、やり放題である。10月24日からの48日間、今国会起こったコトをみてみると、まったく審議もせずに強行採決した水道民営化と入管法改正。このニュースをほとんど「報道」しないテレビメディア。台湾の方がよっぽど危機が分る。これからの国民生活に直結するテーマに、野党もメディアも緊張感をもってあたらないのは、どうせ「強行採決で可決する」という「あきらめムード」が、蔓延しているからだろう。思考停止の国民と国会とメディア。高校生ですら、危機感を覚えて、来年国会前デモを呼びかけているというのに、海の向こう、フラン全土ではデモが起きている。

佐藤信の「昭和3部作」、唐十郎の「初期名作」シリーズに続いて清水邦夫の名作に挑む。清水邦夫は運動の終焉に対する激しい怒りの情念を描き続けている劇作家である。1970年代、佐藤信と唐十郎は、戦争=歴史に対する「加害者性」を描き「現在」を問い続けた。清水も一貫して運動と歴史を描いた。

『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』は、アングラという身体性を伴った熱い情念=怨念といってもいい「共同性」への希求が根底にある骨太のドラマである。

年末からの稽古が楽しみである。ぜひ、ご期待下さい。
オーディションで集まってくれた多くのシニアの皆さんの愛と叛乱のスペクタクル。まだ、わたしたちは諦めてはいない。想い出ではなく「今」のドラマこそ!!

 。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★流山児★事務所201新春公演★
2019年2月1日(金)〜10日(日)@座高円寺1 全12ステージ
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』
作:清水邦夫
演出:西沢栄治
芸術監督:流山児祥

「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」は、1982年に蜷川幸雄の演出で日生劇場で初演された清水邦夫作品。
「イマを生きる人々に捧げる愛のスペクタクル」をキャッチコピーに、「喜劇昭和の世界」3部作で圧倒的な評価を得た鬼才:西沢栄治の演出で流山児★事務所「初」の清水邦夫作品を、お送りします。

【出演】松本紀保、伊藤弘子、麻乃佳代、村松恭子、小林麻子、坂井香奈美、佐原由美、竹本優希、星美咲、橋口佳奈、鈴木麻里/池下重大、井村タカオ、龍昇、甲津拓平、木暮拓矢、照井健仁 ほか

総勢40人余の出演で新たに戯曲を読み解き「スペクタクル音楽劇」として再構築します。
音楽は『喜劇昭和の世界』三部作、『腰巻お仙』の諏訪創、振付は『メカニズム作戦』の神在ひろみ
注目の話題作です。

ご予約はお早めに!

[流山児祥扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/ryuzanji201902

2018-12-10 15:18 この記事だけ表示   |  コメント 0

【前売予約開始しました】
絶賛好評の『腰巻お仙』(12月16(日)までSpace早稲田上演中)に続いて流山児★事務所は清水邦夫+蜷川幸雄の名作『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』に挑みます。

2019年2月1日(金)〜10日(日)@座高円寺1 全12ステージ

★流山児★事務所「初」の清水邦夫作品です。

「雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた」は、1982年に蜷川幸雄の演出で日生劇場で初演された清水邦夫の戯曲。
「イマを生きる人々に捧げる愛のスペクタクル」をキャッチコピーに、「喜劇昭和の世界」3部作で圧倒的な評価を得た鬼才:西沢栄治の演出。

出演は松本紀保、伊藤弘子、麻乃佳代、村松恭子、小林麻子、坂井香奈美、佐原由美、竹本優希、星美咲/池下重大、井村タカオ、龍昇、甲津拓平、木暮拓矢、照井健仁

ら、総勢40人余の出演で新たに戯曲を読み解き「スペクタクル音楽劇」として再構築します。音楽は『腰巻お仙』の諏訪創、振付は『メカニズム作戦』の神在ひろみ。注目の話題作です。

ご予約はお早めに!

流山児祥扱い 予約フォーム]
https://www.quartet-online.net/ticket/ryuzanji201902…

画像に含まれている可能性があるもの:30人、、平井昇さん、坂井 香奈美さん、伊藤 弘子さん、星 美咲さんなど、、スマイル
2018-12-07 15:14 この記事だけ表示   |  コメント 0

唐十郎の1969年の名作『腰巻お仙』に続いて流山児★事務所は1982年の清水邦夫の愛の名作『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』を西沢栄治の演出で座・高円寺1で上演します。12月7日(金)の前売り開始に先駆けてイープラスで「優先予約」開始しました。(11月27日(水)まで)
是非ご利用ください!

※流山児★事務所が「初」めての清水邦夫の名作に挑みます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・
☆流山児★事務所2019新春公演☆
『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』
2019年2月1日(金)〜10日(日) @座高円寺1 全12ステージ
作:清水邦夫
演出:西沢栄治
芸術監督:流山児祥
音楽:諏訪創
振付:神在ひろみ

出演:松本紀保・伊藤弘子・麻乃佳代・村松恭子・小林麻子・坂井香奈美・佐原由美/池下重大・井村タカオ・甲津拓平・龍昇・木暮拓矢・照井健仁 ほか

https://eplus.jp/…/T1U89P0101P006001P0050001P002278481P0030…


自動代替テキストはありません。
2018-11-24 23:47 この記事だけ表示   |  コメント 0