公演情報
流山児★事務所 創立35周年記念公演第2弾
秋之桜子:新作書下ろし
 
『赤玉★GANGAN
〜芥川なんぞ、怖くない〜』
 
作:秋之桜子(西瓜糖)
演出:高橋正徳(文学座)
芸術監督:流山児祥
 
2019年
8月21日(水)〜27日(火)
@下北沢ザ・スズナリ

1908.jpg

明治天皇が亡くなり乃木大将が殉死し「力」の時代が終わりを告げた大正時代、関東大震災があなたや私に傷跡を残していったあと、若い作家たちは次に書くものは何かを探していた。
芥川龍之介や菊池寛、人気の島田清次郎…偉大な先輩作家の影に抗いながら、自分の中の嫉妬心に恐怖しながら、家族も友人も恋人も巻き込みながら頭の中のネジをギシギシと巻き上げる。

「真実って何だ?書きたいものって何だ?生きるってなんだ?
 

流山児★事務所 りゅうざんじ じむしょ
TEL 03-5272-1785(平日13:00〜)
オンライン予約(24時間)


⦿公演詳細⦿
http://www.ryuzanji.com/

 

 

流山児★事務所
2018年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【入団後の費用】
(1)入団金:50,000円
(2)研修費+稽古場維持費:月額10,000円(月納)
※入団1年後には稽古場維持費:月額5,000円のみとなります。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら

【本日千穐楽です!】

流山児★事務所創立35周年記念公演第一弾『由比正雪』
全12ステージ前売完売・満員札止め・絶賛好評のうちに本日:30(日)14時終演です。予想をはるかに超えるお客様が早稲田に詰めかけてくれました。本当に有難うございました。

◎アジアを旅する『由比正雪』は始まったばかりです◎
是非、あなたの街に『由比正雪』呼んで下さい。どこでも上演します。熱いニンゲンのドラマです。歌って踊って殺陣をして、これぞ「唐歌舞伎」!

流山児★事務所6月公演 唐十郎唯一の革命時代劇 
『由比正雪』
唐十郎:作、流山児祥:演出
諏訪創:音楽 神在ひろみ:振付
6月22(土)〜30(日) 
Space早稲田
上演時間1時間40分

◎流山児★事務所は新人劇団員を募集中です。
「劇団」は、面白いよ!申し込みは03−5272−1785まで。

画像に含まれている可能性があるもの:3人、伊藤 弘子さんを含む、夜
2019-06-30 10:29 この記事だけ表示
わたしたちの『由比正雪』を、的確に、明快に「読み込んだ」素敵な「劇評」に、遂に出会えました。
今村修さん、本当に有難うございます。
劇団員一同、感謝しています。

様々なる「劇評」BY今村修(演劇評論家)

 心が砕けるような過酷な体験をしたとき、人は寡黙になる。もしそれをペラペラと見てきたように語るモノがいたとしたら、そいつはきっと騙りだ。

 昨夜は流山児★事務所「新宿オペラ 由比正雪」(作=唐十郎、演出=流山児祥)@Space早稲田。革命を巡る真贋の闘争ドラマだ。1968年、あの叛逆の季節に28歳の唐が世に問うた破天荒な革命劇。社会を覆っていた革命幻想やその実践に対する批評と、自身の未来への恐れ知らずの自負がない交ぜになっていて初々しさすら感じさせる。

 幕府によって壊滅させられた島原の乱から10数年。お江戸の大川端に期せずして胡乱な男たちが集った。「南から帰った男」を探す金井半兵衛(イワヲ)、「剣にとって美とは何か」を思い悩む柳生十兵衛(甲津拓平)、長すぎる槍を持て余す丸橋忠弥(井村タカオ)、能面に顔を隠した謎の男(里美和彦)、そして「島原帰りの由比正雪」と名乗る派手な衣装の男(谷宗和)。お歯黒お銀(伊藤弘子)が仕切る夜鷹たちの猥雑でエネルギッシュな世界を背景に、男たちの鞘当ては次第にエスカレートしていく。

 1968年といえば、日米安保条約の自動延長を2年後に控え、その反対闘争が燃えさかっていた年。東大闘争が始まり、国際反戦デー事件が起き、フランスでは5月革命が始まった年でもある。この作品にもそんな時代の風が強烈に吹き荒れている。

「由比正雪」とは来たるべき「革命」の比喩であり、唐が繰り返し描いてきた不在のヒーロー「ジョン・シルバー」の似姿でもあるのだろう。島原の乱は60年安保闘争、あるいはもっと遡って日中・太平洋戦争と読み換えることができよう。だが実際に「由比正雪」を名乗って登場するアジテーターはどこか怪しく、そのエピゴーネンたちはいとも容易く夜鷹たちを殺す。自称「正雪」も、追い詰められた末に「正雪の母」である老夜鷹・夜桜(平野直美)の首をはねる。ここに至って、自称「正雪」は「正雪」である資格を失った。「正雪」が「革命」の別名であるならば、その幻想の生みの親である民衆に手を掛けることは、すなわち革命を裏切ることになるからだ。自称「正雪」を倒した男たちは、彼に代わって「正雪」を名乗り、自らの革命を実践していくことを決意する。その成り行きは、当時の政治闘争に対して唐が感じていた違和感の表明であり、それとは違った形で「紅テント」流の世直し≠ノ船出する決意宣言のようにも見える。

 だが、流山児はそうした事共を踏まえながらも敢えて表には出さず、賑やかで猥雑なエネルギーに満ちた音楽劇に仕立て上げた。戯曲を大胆にカットして1時間40分にまとめ、要所は流山児自身が登場してナビゲートする。多彩な歌と踊り、殺陣にマジック、脱力系の笑いなどをこれでもかと盛り込んだ思いっきりのエンターテインメント作品だ。
 男優たちは無骨で不器用で情けなく、女たちは艶やかで男前≠ナ逞しい。男臭さ、女臭さが舞台に充満する。年配の観客には当時の熱さを思い出してもらい、あの頃を知らない若い観客には、新鮮な驚きと共に楽しんでもらえばそれでいい。まずはそこからだ、というアングラ第2世代の今も旺盛な野心が嬉しい。

 フェイクニュースやオルタナファクトなどという言葉がまかり通る今の時代。半世紀前に書かれた舞台を観ながら、ホンモノとニセモノの見極めが、あの頃より遙かに困難に、それだけに遙かに大事になっていることを改めて噛みしめた。(敬称略)

2019-06-29 23:38 この記事だけ表示   |  コメント 0

流山児★事務所創立35周年記念公演第一弾『由比正雪』
全12ステージ前売完売・満員札止め・絶賛好評のうちに30(日)までSpace早稲田で上演中。唐十郎唯一の革命時代劇☆残り2日間3ステージ!

◎アジアを旅する『由比正雪』◎全力で駆け抜けます!

本日:29(土)14開&19時開場、当日券はキャンセル待ちとなります。@Space早稲田(地下鉄早稲田駅1番出口右へ30秒中華「北京」地下)で、劇団員一同、お待ちしております!

流山児★事務所6月公演
『由比正雪』
唐十郎:作、流山児祥:演出
諏訪創:音楽 神在ひろみ:振付
6月22(土)〜30(日) 
Space早稲田
上演時間1時間40分

◎流山児★事務所は新人劇団員を募集中です。
「劇団」は、面白いよ!申し込みは03−5272−1785まで。

〇ちかさんの「劇評」
「SPACE早稲田にて、由比正雪を観劇。生と性の原色ギラギラな輝き、熱気が凄かった。人生(成果?)が先か、名前が先か、みたいな自己の定義についてぼんやり考えた🐔面を割って孵化した者が前者で、由比正雪が後者?自分の存在を勝ち得るための闘いが熱かった。「腰巻お仙」の明智小五郎達のことを思い出した。」

〇りんごさんの「劇評」
「流山児事務所の由比正雪みた〜 面白かった!!めっちゃアングラ 諏訪創さんの音楽が良すぎてCD出してほしい😿 春はるかさんが!!!本当に可愛い😭🌸 山下直哉さんに「腰巻お仙」の「永遠の客」を感じた、「石」の話するし(笑) 「新宿泥棒日記」の歌にニヤっとしちゃった 。ゴドー的なのに、唐さんだから現在形なのが不思議なお芝居」

〇バタバタのイユさんの「劇評」
流山児事務所「由比正雪」素晴らしく良かった。
役者全員クオリティが高いし、みんな唐十郎のセリフを喋れてるしで感動。
なにより演出が良い。戯曲読むより観てて面白いってのが1番スゴい。最前列で観れてよかった。
近いうちに再演希望だね。
あと、新人の背の高い方の女性が綺麗でした。」

〇独り言さんの「劇評」
随分前から観に行きたかった劇団、流山児★事務所「由比正雪」観劇❗️ 間違いなく、今年観た中でピカイチでした😂 好きすぎるわw 役者さんのキャラが濃くて好きだし、終始面白くて好きだし、全部好き😍 もっと早く観に行っていればよかったと後悔しかない。

〇武田優子さんの「劇評」
流山児事務所の『由比正雪』 終始爆笑してたのに、 観劇後の今は手が痙攣して、 胸が何だか、何だか胸に、 何かが込み上げてくる! すごかった。 それが何かを探究するために、今日は呑まねばならない。 と駆け込んだお店では、ハッピーアワーで生ビール210円なぁりぃ これは確実に「実存」だ。

撮影:横田敦史


画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、室内
2019-06-29 11:28 この記事だけ表示

全12ステージ前売完売・絶賛好評、唐十郎唯一の革命時代劇『由比正雪』残り4ステージ!

アジアを旅する『由比正雪』全力で駆け抜けます!

本日:28(金)19時開場の回、当日券はキャンセル待ちとなります。

@Space早稲田(地下鉄早稲田駅1番出口右へ30秒中華「北京」地下)で、劇団員一同、お待ちしております!

流山児★事務所6月公演
『由比正雪』
唐十郎:作、流山児祥:演出
諏訪創:音楽 神在ひろみ:振付
6月22(土)〜30(日) 
Space早稲田
上演時間1時間40分

◎流山児★事務所は新人劇団員を募集中です。
申し込みは03−5272−1785まで。

撮影:横田敦史

画像に含まれている可能性があるもの:5人、伊藤 弘子さんを含む、、スマイル、立ってる(複数の人)
画像に含まれている可能性があるもの:3人、伊藤 弘子さんを含む、夜





2019-06-28 10:19 この記事だけ表示

絶賛好評の『由比正雪』は 本日:27(木)14時の追加公演のみ「余裕アリ」です。
今すぐご予約⇒https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019?m=0abjgca
当日券もございます。ふらりと早稲田まで。

19時開場の回、当日券はキャンセル待ちとなります。
@Space早稲田(地下鉄早稲田駅1番出口右へ30秒中華「北京」地下)で、お待ちしております!

流山児★事務所6月公演
『由比正雪』
唐十郎:作、流山児祥:演出
諏訪創:音楽 神在ひろみ:振付
6月22(土)〜30(日) 
Space早稲田
上演時間1時間40分

〇勝俣美秋さん(俳優)の「劇評
劇場には腰巻きお仙で共演させていただいたい大久保鷹さん!そして、作家の唐十郎さんも!!

感覚的にしか言えないですが、、、流山児さんの演出はアップデートされまくりでした。10年前は、情報量が多くインテリさんの芝居なのかなぁーと思い、僕は置いてきぼりにされてしまった記憶が、、。今日の芝居はとてもシンプル。『あなたの近くにいるよ!あなたなんだよ!!』って気づかされて、受け入れられているように感じました。

アップデートすることとは、パンパンになるまでつめこんで、また+のではなく、そこからどれだけ削ぎ落とすことができるか、なんだなぁーと思いました。
とにかく観ると元気が出るよ!!」

【最新前売状況】残り6ステージ
27(木)14時(追加公演)〇 19時×
28(金)19時×
29(土)14時× 19時×
30(日)14時×

〇余裕あり
× 前売完売

撮影:横田敦史


画像に含まれている可能性があるもの:井村 タカオ、オンステージ

2019-06-27 11:03 この記事だけ表示
【演劇ジャーナリスト:山田勝仁氏の長文劇評】

SPACE早稲田で上演中の流山児★事務所「由比正雪」(作=唐十郎、演出=流山児祥)へ。

 江戸期を通じて幕府に対する反乱事件は島原の乱(1637年)しかない。その島原の乱から14年後に起きたのが「由比正雪の乱」、世にいう「慶安事件」だ。 江戸、駿府(静岡)、京都、大阪で浪人が一斉蜂起し、一気に幕府を転覆させようという壮大な計画だった。 しかし事前に幕府側に察知され、追い詰められた首謀者の由比正雪は自刃する。

 初演の「由比正雪 半面美人の巻」が上演された1968年、唐十郎28歳。6月29日の花園神社公園を最後に唐十郎とその一党は新宿花園神社を去る。

 当時、保健所、消防署などの圧力が強まり、花園神社総代会議が使用中止を決定。それに抗議すべく、フーテンたちが花園神社で大集会を開く計画を立てていた。しかし、唐十郎らはフーテンにも与しなかった。唐十郎は千穐楽に次のようなビラを巻く。

 「さらば花園!

 われらにとって、花園は背景であった。
 だが、花園にとって、われらが背景であったことはなく、これからもないであろう。
 今、目にみえてほろびる者は決して火をもたぬもろき扇動と貧しき扇動者によって現実原則に売りわたされた町の象徴だ。 われらはハイエナのごとき視線のワナにからめとられることなく、これから百年戦争のごとき夜を、江戸革命前夜の河原をもとめ、ひたすら跋扈するだけだ。
 そこで、わかってくれたまえ、諸君。他人が、タダで人生を見せてくれぬように、われらもまた、タダでテントを見せることはできないのだ。
 只、善良なる、マスコミ、フーテン、野次馬、警官諸君、君がかかえている時間を大切にしたまえ。
 われらは君達の背景にはならぬ。そして、あのテントが君を完全に裏切ろうとしているのだ。
 それでいながら君の中に紅のテントを追う時間もまたあるとしたら何と君に、幻想風景をかいまみさせてやったことになるだろう。(劇団状況劇場 華麗なる雲がくれ一党より)
「新宿みたけりゃ 今見ておきゃれ じきに新宿 原になる」

 そして翌1969年1月3日、新宿西口公演で「腰巻お仙・振袖火事の巻」を強行。警官隊に囲まれながら最後まで芝居は続けられ、終演後、唐十郎らは逮捕される。
 まさに風雲急、疾風怒濤の時代。

 この唐十郎唯一の「革命時代劇」に菰を持った夜鷹その他で出ていたのが流山児祥。2008年にも再演しているので、よほど思い入れのある作品なのだろう。

 初演は男だけの芝居だったというが、今回は夜鷹(春をひさぐ淫売)たちを主体にした窮民革命劇として再構築した。

 由比正雪の出自は夜鷹の育てられた捨て子という設定。
 西堂行人氏のインタビューによれば、唐十郎は名前の由来を問われ「藤十郎の恋もそうだが、三好十郎の十郎もその一つかもしれない」と答えている。一番好きな戯曲が三好の「その人を知らず」で、中でも敬虔なクリスチャンからダンサー、娼婦と堕ちていく治子に惹かれるのだという。
 堕ちていく女。最下層の貧民への共感。

 三好十郎も12歳で両親を亡くし、放浪した時期がある。
 唐十郎と三好十郎には捨て子に似た「喪失感」があるのではないか。

 由比正雪を騙る男(谷宗和)と金井半兵衛(イワヲ)、丸橋忠弥(井村タカオ)。これに柳生十兵衛(甲津拓平)、増殖する由比正雪(V・銀太、山下直哉、上田和弘)が絡む。
 夜鷹の元締め・お銀に伊藤弘子、正雪の育ての親・夜桜に平野直美。下っぱ夜鷹に山丸莉菜、星美咲、春はるか、赤根萌香。謎の半面男に里美和彦。そして、物語の案内人に流山児祥。

 奥行きはないが間口が広いSPACE早稲田に赤い欄干のセット。井村の歌、弘子の唄と「奇術」、イワヲが手作りの弓で矢を射れば、谷、甲津らが迫力の殺陣。 
 アングラ劇全開で1時間45分を疾走。
 辺境最深部からの革命幻想。
2019-06-26 22:21 この記事だけ表示

唐さんも観に来てくれました!
絶賛「満員」爆走の唐十郎唯一革命時代劇『由比正雪』
本日中日。27(木)14時の追加公演のみ「余裕アリ」です。

本日:26(水)14時開場、14時15分開演
当日券はキャンセル待ちとなります。
@Space早稲田(地下鉄早稲田駅1番出口右へ30秒中華「北京」地下)でお待ちしております!

流山児★事務所6月公演
『由比正雪』
唐十郎:作、流山児祥:演出
6月22(土)〜30(日) 
Space早稲田
上演時間1時間40分
★今すぐ予約⇒https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019?m=0abjgca

【最新前売状況】残り7ステージです。
26(水)14時×
27(木)14時(追加公演)◎ 19時×
28(金)19時△
29(土)14時× 19時×
30(日)14時×

◎大いに余裕あり
△残席僅少
× 前売完売

撮影:横田敦史

画像に含まれている可能性があるもの:山田 勝仁さん、Show  Ryuzanjiさん、寺脇 研さん、、スマイル、座ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:3人、伊藤 弘子さんを含む、夜

2019-06-26 12:41 この記事だけ表示

流山児★事務所旅する劇場=『新宿オペラ☆由比正雪』本日14時初日の幕が開きます。 まだ「大いに余裕アリ」です。ふらりと、Space早稲田(地下鉄早稲田駅1番出口右へ30秒)までおいで下さい!

劇団員一同お待ちしています。上演時間1時間40分

今すぐ予約⇒https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019?m=0abjgca

【最新前売状況】
流山児★事務所6月公演
『由比正雪』
唐十郎:作、流山児祥:演出
6月22(土)〜30(日) 9日間12ステージ上演
Space早稲田
上演時間1時間40分

22(土)14時(追加公演)◎ 19時×
23(日)14時×
24(月)19時△
25(火)19時×
26(水)14時×
27(木)14時(追加公演)◎ 19時〇
28(金)19時◎
29(土)14時× 19時△
30(日)14時△

撮影:横田敦史

画像に含まれている可能性があるもの:10人、星 美咲さんを含む、、スマイル、オンステージ(複数の人)
2019-06-22 11:09 この記事だけ表示

神在ひろみ:『由比正雪』の振り付け&ステージング。
ミュージカル『ユーリンタウン』出演以来の付き合い『阿部定の犬』『キネマと怪人』『義賊☆鼠小僧次郎吉』『マクベス』出演に続いて『メカニズム作戦』で初振付&出演、で、今回、本格コラボしてもらった。演出以上に本を読む力を持ち、役者の魅力を最大限引き出してくれる最強・才媛のクリエーター。少ない時間の中で本当に有難う。いやあ、愉しかった。あと、魂を入れるのは「役者」である。みんな、頑張ろうぜ!いつか、神ちゃん、一緒にゆっくり「世界」を廻ろうね!流山児★事務所2月公演『雨の夏、三十人のジュリエットが還ってきた』振付&出演に続いて、本当に大感謝。今回は「呑む時間」がなかったが、幕が開いたらゆっくり飲みましょう。
。。。。。。。。。。。。。。
22(土)14時の追加公演は「大いに余裕アリ」です。
19時の回は「前売完売」当日券はキャンセル待ちになる予定です。

ぜひ、14時、Space早稲田(地下鉄早稲田駅1番出口右へ30秒)
までおいで下さい!
劇団員一同お待ちしています。上演時間1時間40分

今すぐ予約⇒https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019?m=0abjgca

撮影:横田敦史

画像に含まれている可能性があるもの:1人
2019-06-22 11:08 この記事だけ表示

『由比正雪』いよいよ、本日ゲネプロ。
明日は初日の幕が開きます!ご期待下さい!
メチャ面白いです。
22(土)14時の追加公演「大いに余裕アリ」
ふらりと、Space早稲田(地下鉄早稲田駅1番出口右へ30秒)
までおいで下さい!
劇団員一同お待ちしています。

今すぐ予約⇒https://www.quartet-online.net/ticket/yui2019?m=0abjgca

撮影:横田敦史

画像に含まれている可能性があるもの:6人、井村 タカオさんを含む、立ってる(複数の人)、室内
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、ダンス、オンステージ
画像に含まれている可能性があるもの:9人、、伊藤 弘子さん、星 美咲さん、里美 和彦さん、山下直哉さんなど、、スマイル、オンステージ(複数の人)

2019-06-21 10:35 この記事だけ表示