公演情報

流山児★事務所公演
『叛乱のオペラ〜喜劇阿部定1936〜』

abesada_omote.jpg


原作⦿岸田國士「風俗時評」、佐藤信「喜劇阿部定」、伊藤裕作「短歌阿部定」ほか

構成・脚色・演出⦿流山児祥

音楽⦿諏訪創

振付⦿小林真梨恵(waqu:iraz)

Space早稲田にて、
2024年7月20日開幕!

公演詳細

 

ご予約
(流山児祥扱い)
 

 

流山児★事務所
2023年度 新人募集
劇団で活動することに興味がある人を募集します。

【募集人員】
6名 (俳優・スタッフ・制作)
18歳以上35歳未満。
国籍不問。心身ともに健康な男女

【第一次審査:書類選考】
以下を流山児★事務所まで郵送してください。
(1)履歴書(連絡のつく電話番号とメールアドレスを記載のこと)
(2)写真1点(バストアップ)
(3)作文「流山児★事務所に入団してやりたいこと」(400字程度)


【第二次審査:実技・面接】
書類選考通過者のみ、連絡いたします。
※実技審査料3,000円は当日持参のこと。
※スタッフ・制作は面接のみ(無料)です。

【入団後の活動】
流山児★事務所の活動に準じていただきます。
優秀な新人は劇団公演、海外公演などに参加できます。

【お問合せ・応募先】
流山児★事務所 新人募集係
〒162-0045 東京都新宿区馬場下町60番地 まんしょん早稲田307
TEL:03-5272-1785(平日13時〜17時)
E-MAIL:mail@ryuzanji.com

情報詳細
CD/DVDを買う
OKCD.jpg


続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜 DVD
「オールド・バンチ〜復讐のヒットパレード!〜」「続々オールド・バンチ〜カルメン戦場に帰る〜」DVD発売中!
その他公演パンフレットなど
 ≫詳しくはこちら
【様々なる劇評〜TWITTRより〜】

★流山児★事務所『黒塚〜一ツ家の闇』 シンプルな美術ながらスモークと効果音が情景を想像でき、脚本も分かり易いエンタメ色のある作品。年齢層高めな演者の中、山丸莉菜が孤軍奮闘、男っぽい所作と低音ボイスと刀さばきで闇の娘役を上手く演じ、真に迫った泣きの演技が作品を昇華させてた。 (chloe_k)

★ 流山児さんは本当に歌ありダンスあり笑いも涙もあり、歴史も未来も含めてメッセージがある。
いつも本当に「エンタメの袋詰め」なんだよね。やっぱり裏切らない舞台を観せて下さいます。
障子だけのセット,照明のあたり方が本当に素敵で、ひとつひとつの場面が絵になる殺陣を見て、そこにはいない高倉さんの姿がダブって見えました。殺陣にも人柄が出るんですね。(ひろひろこ)

★流山児★事務所で、わかぎゑふさん作・演出の新作。 歌あり、殺陣あり、場面転換は能舞台的に小劇場っぽく?素敵。 怨念より様々にお互いを思いやる印象が強くて、因果応報としても切なかった。 実は真っ当に良い若君や見事な体捌きを見せる兄弟が報われないのも哀しい。(nazca)

★どの黒塚を観ても 鬼 に感情移入してしまう。とくにこれは、日本の鬼女伝説というより、今も世界で途絶えることのない紛争や戦争を連想し、今日もまたこの世のどこかで鬼になる人がいること、その人に育てられる子がいることを思った…(あさを)

★流山児★事務所
『黒塚〜一つ家の闇』
割とこう……現代寄りなところもあれば殺陣に踊りに戦国時代……というところもあって情報量凄かった。エンタメじゃん。見易かったな。観る前からお堅いんかな、なんて先入観があったけれどそんなの最初にぶっ壊されました、思ってたんと違う!笑。
(大内彩加)

★今や「老舗」の少劇場ながら新たな挑戦をし続けてる
先輩劇団。「老舗」らしからぬ(失礼)瑞々しい芝居づくり。
良い刺激をもらいました!オッサンもやらねばやらねば。
前へ前へ!(有馬自由)

★観てきました!てか、先週まで自分が本番だったのでやっと観れました〜です。流山児事務所らしいテイストがありつつ、わかぎゑふさんのピリリとしまった演出が感じられてとても楽しめました〜!!(成田浬)

★流山児★事務所さん 『黒塚 』
恥ずかしながら初の観劇。…圧倒的。皆様の技術、作品、圧倒的に『演劇』でした。『演劇』を浴びて参りました。好き…。堪らん…。見終えた後、リアルに語彙力消失。1時間50分があっという間で、駆け込みで予約して良かったぁ!!(木村衣織)

★黒塚メモ(ネタバレあり) 1
・流山児役者のエア○○○
・見えない 見せないところの使い方
・名前呼びの過程が気になる(知っていた?)
・兄弟が守っているのは何か
・太刀 少人数 狭い空間での殺陣
・"鼻が利く" キリタは情報を自分で確かめ判断する
・ズッキュン!バッキュン!
・うわばみ飲み
(セオジュ)

★流山児☆事務所『黒塚〜一ツ家の闇』観劇。安達ヶ原の鬼婆伝説や能の黒塚を着想に、人間の業や複雑な心の闇を描く。しっかり説話的な香りを漂わせながら伝奇娯楽作品として完成され、暗いテーマの中にも軽妙な面白さがあった。人の心や繋がりを信じられなくなった今、この救いを信じたくなる。(黎明)

★流山児★事務所さんの『黒塚』を観に。 最近観に行き過ぎて最早ファンだな…って思ってたけど、やっぱり個性的で素敵な役者さんが沢山いらっしゃる… 物語も私が好きなテイストのお話で、終わりにギューッと胸が締め付けられてなんだかいい意味で悶々しました。 (ひらと)

★ゑふさんのお話最高だった。お能の黒塚のあらすじ見てから行ったけどまた違うお話。マザコンの私には母の告白に涙。
唯一客演のひろし、いい意味で気持ち悪くて最後の最後まで獣感があって、安定感抜群。家帰って改めてチラシ見て改めてかっこ良くて保存。(伊藤えりこ)

★「当日券アリ」の最後の呼び掛けに応える。やったぜ!
なんつーか、みんな舞台役者の顔。
テレビや映画に進出して欲しいと願いつつ、
濃すぎるなあ、なんちって。
(RANTA★CRAZY)

★流山児★事務所『黒塚〜一ツ家の闇』めちゃ面白かった!すごい好みなんだけど。伝奇時代活劇っぽい道具立てなんだけど、その奥に人の情があって登場人物全員に愛着わいてしまう。衣装も所作も殺陣もよくて、観ていて気持ちよかった。(Kiki )

★ザ・スズナリにて 流山児★事務所 『黒塚〜一ツ家の闇』。作・演出わかきゑふさん。 「黒塚」は大好きなお話なのでわくわく。 あぁ和物って良いなぁ。 塩野谷正幸さん演じる尼僧 妙心、めちゃめちゃ素敵。夢に出て来そう笑。「若草物語」でお世話になった木暮拓矢君も大奮闘!(春風ひとみ)

★流山児★事務所の『黒塚──一ツ家の闇』(わかぎえふ脚本・演出)を見る。能の『黒塚』(観世流では『安達原』)から採った作品であるならば、舞台を通して心の深淵を覗かせなければ、成功したとはいえない。古典芸能に造詣の深いわかぎえふの作品としては、いささか物足りなかった。(バードランド)

★流山児★事務所「黒塚〜一ツ家の闇」於ザ・スズナリ 観てきた。みなさん手練れなのでセリフも所作も殺陣もキマってて、きもちよかった。美味しいお芝居でした。 いざよい殿、巻き添えで可哀想に…なんの理由もなく命を奪われるのが戦なんだね。
(みょん)

★ザ・スズナリで流山児★事務所「黒塚〜一ツ家の闇」観劇。鬼になる、鬼にしてしまう人間という生き物。悪魔という一箇所のセリフが気になりました。山丸莉菜さんの「このくそがぁ!」が本日の1番。(にわとり)

★流山児★事務所『黒塚〜一ツ家の闇』千秋楽@ザ・スズナリ。能・歌舞伎の“鬼婆伝説”を基にした物語。重い内容だがユーモアとシリアスが絶妙なさじ加減で、迫力の殺陣を交えて飽きさせない。物語の鍵となる山丸莉菜さんと大ベテラン・塩野谷正幸さんの終盤の芝居が魅せる約110分。(小原雅史)

★古今東西人世ノ業 考えさせられる演劇でございました。
あの方のアレは圧巻で あの方のアレに笑っちゃって
最後に心に響く台詞がありました。
あの方と10月共演できるのが凄く楽しみで
客席でずっとソワソワソワソワしてしまった。
(申大樹:深海洋燈)

★「黒塚〜一ツ家の闇〜」 流山児★事務所 母の愛というものは時に有り難く、時に重いものがある。 自分の腹を痛めて産んだ子はもちろん、育てた子にも想いは募る。 想い合う人々が離れてしまう。そんな世界はやはりあってはいけないと思うばかり。(H)

★流山児事務所さんの「黒塚」、楽日に観ました!あれ、塩野谷さんがいない、山丸うさぎは食べられるだけなの…などと心配しましたが、いやー、良かったですね!わかぎさんの作品、素直に感動できました。(栗原孝之)

★流山児★事務所、黒塚〜一ツ家の闇。なんとか仕事諸々片付けて観劇。絶対に観たかったから。疲れた身体にすうっと入る皆さんの安心して観る事のできる演技。今回もエネルギーいただきました。ありがとうございます。 (卯月ななこ)

★「黒塚 〜一ツ家の闇」観劇
流山児事務所 とわかぎゑふ さんが初タッグを組んだ新作書下ろし
母子因縁物をベースとした逸作。
軽快な出だしから…ふと気づけばぐっと世界に惹き込まれている
見事なまでの 1時間55分
(まりたん)
満員のお客さんで、わかぎゑふ:作演出『黒塚』千穐楽閉幕。

いつものように、最後のご挨拶を終えて楽屋へ。
わたしの「陰陽師」の着付も解いて(着るのは大変でいつも平野直美にやってもらっている)、
衣裳を脱ぎ、メイクを落とそうとしていたら、それでも客席の拍手が全く鳴り止まない。

「陰陽師」の衣裳の下の着物を羽織って舞台へ戻る。

他の役者たちも、慌てふためいて舞台へ。「有難うございました!」と、ご挨拶。
感激のカーテンコールとなった。
ゑふさんがいたら怒られたろうな?である。

『黒塚』は、わたしたちの、予想を超えて最後まで満員御礼であった。

なによりも、流山児★事務所劇団員と今回の「最強スタッフ」、
そして、最強客演:うえだひろしに、ありがとう!

そして、この素敵な作品を書き下して、演出してくれたわかぎゑふさんに感謝。

そして、何よりも流山児★事務所を支え続けてくれて、
今日の様に、熱い愛をわたしたちに送ってくれている
「お客様一人一人」に大感謝!!

次は、恵比寿シアターアルファ東京『から騒ぎ』でお会いしましょう。

来週から『から騒ぎ』追い込み稽古が始まる。
『黒塚』連日満員盛況のうちに
本日14時、千穐楽を迎えるコトが出来ます。

この時期、無事に公演をおえることだけにも感謝です。
これもひとえに皆様のご愛顧の賜物と感謝申し上げます。

22(日)14時千穐楽、まだ、お席は「余裕アリ」です。

2022年上半期演劇界の問題作
わかぎゑふ:作・演出『黒塚』
お見逃しなく。

★当日券は開演45分前、劇場にて発売します。
充分ございます。
ふらりと、下北沢ザ・スズナリまでおいで下さい。
【アフタートークゲストは山像かおりさん】

★20(金)14時の回の終演後のアフタートーク
※ゲストは西瓜糖の山像かおり(秋之桜子)さんです。

『赤玉GANGAN』(作・出演)『オケハザマ』『ヒme呼』と
流山児★事務所の舞台でお馴染みのかおりさんが、
わかぎゑふとの長い交流?を語ります?

絶妙な司会はうえだひろし。大阪からゑふさんからのメッセージも?

★皆さまの、ご予約をお待ちいたしております★

◎当日券は開演45分前より劇場受付で発売。
開場は開演の30分前です。


◎ふらりと下北沢までおいで下さい。

「乱世を生きる人々の文様」を描く劇世界。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
【様々なる劇評】〜TWITTERより抜粋〜

★「古から現代まで流れ続ける黒い河の如き人の業。その業に目を背けることなく希望を見出し生きようとするのも人。舞台はこの疫病と争いの世をエンタメで希望の光を見せる。幕切れ流山児さんの台詞が矢のように突き刺さる。」(林周一)

★「雄々しく強い塩野谷さんが尼さんの役で登場し、最期にはしっかり母性を魅せられた。演劇ってすごい。圧巻のラストだった。」(瓜生和成)

★「古典を基調に同劇団ならではの個性を絶妙に融合させたに酔う。趣深き照明が全ての役者の存在感をより醸し出す。塩野谷正幸&伊藤弘子の魅力をあらためて実感しつつ、山丸莉菜って本当にいい役者になったなあを強く思い。役者流山児&小林に大拍手。」(イチイチノ)

★「面白かったー!!!こういう芝居を!!みんなに観てほしいよ!!劇団であることの凄み、ひとつのセリフや動きに費やされたであろうアイデアや時間の重み。そんなものどこ吹く風と貫禄の俳優陣。」(石本径代)

★「塩野谷正幸の凄まじさ。そして流山児さんが何かを救う神のようになってた。きっと演劇界を救うのだな。」(さとうこうじ)

★「なぜか劇団名の第一印象で“怖い所”というイメージを持ってしまって、今まで一度も見たこ

★「怪談好きからすれば「黒塚」だけで惹かれてしまうわけですが、演劇界のレジェンド流山児祥さんはじめ、役者さんの存在感ハンパない。舞台見る喜びよ。」(バーミヤン市谷)

★「和の要素たっぷりの因果応報 勧善懲悪のウェルメイドな作品 伊藤さんの緑と山丸さんの赤が印象的。山丸さんラパン可愛い!クライマックスの熱演はもらい泣きしている人がいました!流山児さんが登場すると雰囲気が一変、流石」(平沼啓佑)

★「 ゑふさんのごあいさつの文が好きでした。 チラシからは想像していなかったポップさに驚きつつあっという間の2時間。 最近子供について考える機会が多かったので涙が出ます。 」[内田敦美]

★「ラストカッコ良すぎて興奮して泣いてしまいました。 好き過ぎて飛び回りたい位です。 もー飛び回ります。 お話もとても素敵で、キャストの皆様全員が素敵でした、涙 」(鍛冶蘭)

★「今までで一番わかりやすくて感情移入しやすいお話だったし、殺陣も迫力あった!でも最後は流山児さんが全部持ってった感がすごかったな。そしてうさぎちゃん可愛かったです。笑 」(ユキ)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流山児★事務所に初めて書き下した、
わかぎゑふの傑作時代劇『黒塚』は、22(日)までスズナリで上演中です。
残り4日間、5ステージ。

★明日:20(金)は終演後アフタートーク有
※ゲストは西瓜糖の山像かおり(秋之桜子)さんです。

★21(土)・22(日
の3ステージ限定でリピーター割引(2000円)あり〼。

★皆さまの、ご予約をお待ちいたしております!★

◎当日券は開演45分前より劇場受付で発売。
開場は開演の30分前です。


◎ふらりと下北沢までおいで下さい。
昨夜は『黒塚』アフタートーク。

ゲストは両川船遊〈江戸糸あやつり人形:結城座)、山村若静紀(日本舞踊家)、高倉良文(殺陣師)の各氏。

船遊さんが若いころ茂山流で狂言を師事していた事(武智鉄二氏の名前も出た)や、
蝦夷の鬼婆伝説や傀儡師の関係などステキな話を聞く。

ゑふさん入院骨折で急遽、代役で司会をやってくれたうえだひろしの絶妙な司会ぶりに感謝。
ゑふさんの病室からのメッセージをひろし君が代読。

次回の『黒塚』アフタートークは20(金)14時の回終演後、
ゲストは:西瓜糖の山像かおり(秋之桜子)さんです。
是非、ご参加ください。

「乱世を生きる人々の文様」を描く、わかぎゑふの傑作時代劇『黒塚』22(日)まで上演中、是非ご覧ください!

初日以来、前半戦連日「満員爆走」も止まり、後半戦は、なぜか「大いに余裕アリ」です。

★皆さまの、ご予約をお待ちいたしております!★

◎当日券は開演45分前より劇場受付で発売。
開場は開演の30分前です。20(金)は終演後アフタートーク有
※ゲストは西瓜糖の山像かおり(秋之桜子)

予約は!開演4時間前まで受付⇒https://www.quartet-online.net/ticket/kurozuka2022?m=0abjgca

◎ふらりと下北沢までおいで下さい。
【黒塚・残り1週間9ステージ!見逃すな!】

◎大好評で上演中です。
さらなる深化、さらなる高みを目指して、爆走します。
ふらりと下北沢までおいで下さい。

【様々なる劇評】

★・土俗的で不気味な空気が漂っているのに、どことなくコミカルで愛せるキャラクター達が登場する。
エンタメでありながら、わかぎゑふさんのシニカルな世界観は、所々に怒りのようなものを感じた。
後半、塩野谷さんから目が離せない。小劇場ならではのスペクタルを感じられる作品。
(三上陽永/ぽこぽこクラブ&虚構の劇団)

・★いつものザ・スズナリ、下北沢、「黒塚~一ツ家の闇」
流山児★事務所 脚本・演出・わかぎゑふ
初めて伊藤弘子を観た時は確かザ・ピーナッツみたいに歌っていた気がする、あれは『寿歌』だったか。
今日はマイクを手に1人で歌う。
なんだか素晴らしいものを聴いてしまった。

★流山児事務所 黒塚〜一ツ家の闇。
久々の山丸莉菜の舞台!今までで一番わかりやすくて感情移入しやすいお話だったし、殺陣も迫力あった!でも最後は流山児さんが全部持ってった感がすごかったな😂
そしてうさぎ🐰ちゃん可愛かったです笑(ユキ)

★「黒塚」の鬼婆伝説をベースにしている本作。強者に踏みにじられる者とその反撃の循環構造はいつの世にも通ずる不変の無常さでもあります。(ひぐちよ)

★“人として生きていた者が「鬼」と呼ばれるまでになる時そこにどんな恨みや悲しみが渦巻いているのか”(いわさか)

★能の「黒塚」とは新たな物語だが人は鬼で、鬼は人というテーマは時代を超えても変わらない。
人と人の絆は美しくて、絆ゆえに鬼になり人を傷つける。(KUWAAYA)

★スズナリで、流山児★事務所『#黒塚 〜一ツ家の闇』観た。
作・演出ともに わかぎゑふさんの作品をリリパットアーミーII以外で観るのは初めてな気がする・・・・。
笑い混ぜつつもハードでシリアスな約110分の物語に引き込まれた。
殺陣(高倉良文さんによる)も迫力があって素晴らしかった!(ゆど)

★シンプルな舞台だから役者の技量がわかる。さすがでした。
当日券でふらっと行ける。これがいい。
年配の人から子連れまで幅広い客層。
面白いけど泣かされるとは。
2012年豊島公会堂で上演した『地球☆空洞説』以来の流山児☆事務所はやっぱり面白かった。
(桜月)

★『黒塚〜一ツ家の闇』へ。流山児★事務所とふっこさん(わかぎゑふ)の初コラボ、
正しく50-50だった。両方の味わいがニョキニョキきた。
溶け合って薄まっちゃうよりこっちの方がいい。
唯一の客演ひろしの在り方も上品でいい塩梅。
塩野谷さんは流石の色っぽさ。
松本大介が照明なのも嬉しい。
リリパのファンにもオススメ。
(植本純米:花組芝居)

#流山児事務所 公演「#黒塚」を拝見しに #スズナリへ
いやぁ〜面白かった〜‼️勝手に重いかと思っていたら、
全然‼️笑いもあり、立回りあり、謎解き要素もあり、
歌も素晴らしく、そして…人間あり‼️
初日とは思えぬ仕上がりで、さすがの一言❣️
おススメですよ😆 22日まで❣️ (上田 尋)

★「流山児★事務所『黒塚〜一ツ家の闇』。
領土争いに敗れて夫を失い、その怨念が高じて鬼と化した老女。
後年、彼女をそうさせた領主の子息が立ち向かうことで、新たに因縁が発覚する『オイディプス王』的物語。
遊びはそこそこに、しっかりじっくりと物語を丁寧に追ってゆくドラマと俳優の演技。
陰陽師が怨念を鎮める展開には、政治経済とは違う、文化や芸術ならではの紛争解決の役割と使命が仮託されている。
(演劇評論家:藤原央登)

★流山児『黒塚〜一ツ家の闇』わかぎゑふ。
尼僧(塩野谷正幸=ただ者ならず!)因縁から解放。
敵の子供たちを復讐の道具に。
月之介と史郎(里美和彦、木暮拓矢)十六夜(伊藤弘子=最後に妖艶な歌も)
鬼の娘(山丸莉奈)陰陽師(小林七緒、流山児祥=デウス・エクスマキーナ)。
哀れなのは乱世に生きる民。
(演劇評論家:結城雅秀)

★「争いの根に 土地と血、ウクライナ問題にも通じる人間の業を描く舞台」(東京新聞)

★「鬼伝説を下地に新作「黒塚」上演 流山児★事務所」(毎日新聞)

★「現実の世界で人が鬼になる瞬間、誰が止められるか」(ステージナタリー)

★「鬼婆伝説が新たな戦国時代劇となり、いまなお戦禍から脱することのできない現代の私たちに鋭く問いかける。」(SPICE)

★今、下北沢ザ・スズナリで流山児★事務所の黒塚を観てきた所です。
この劇団に通ってきて良かったなあ、と、思います めっちゃ面白かった。
色んなものが高度な技術に支えられていますが、
ひとう選ぶなら今回は殺陣が凄いよ殺陣が 
スズナリは狭いので全員が間近で見る事になります お楽しみに……
(葛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流山児★事務所公演
『黒塚〜一つ家の闇〜』
作・演出:わかぎゑふ
5月13(金)~22(日)
@下北沢 ザ・スズナリ

予約は!開演3時間前まで受け付けます⇒https://www.quartet-online.net/ticket/kurozuka2022?m=0abjgca
※18(水)14時・19時 
21(土)14時・19時 
22(日)14時の5ステージは「大いに余裕アリ」です。
ゆったり、お芝居ご覧いただけます。オススメ!!

◎当日券充分あり〼。当日券は開演45分前より発売します。

劇団員・スタッフ一同、下北沢でお待ち申しあげます。
【黒塚は22(日)まで絶賛上演中です】

★「争いの根に 土地と血、ウクライナ問題にも通じる人間の業を描く舞台」(東京新聞)

★「鬼伝説を下地に新作「黒塚」上演 流山児★事務所」(毎日新聞)

★「現実の世界で人が鬼になる瞬間、誰が止められるか」(ステージナタリー)

★「鬼婆伝説が新たな戦国時代劇となり、いまなお戦禍から脱することのできない現代の私たちに鋭く問いかける。」(SPICE)

★「流山児★事務所『黒塚〜一ツ家の闇』。領土争いに敗れて夫を失い、その怨念が高じて鬼と化した老女。後年、彼女をそうさせた領主の子息が立ち向かうことで、新たに因縁が発覚する『オイディプス王』的物語。遊びはそこそこに、しっかりじっくりと物語を丁寧に追ってゆくドラマと俳優の演技。陰陽師が怨念を鎮める展開には、政治経済とは違う、文化や芸術ならではの紛争解決の役割と使命が仮託されている。」(演劇評論家:藤原央登)

★今、下北沢ザ・スズナリで流山児★事務所の黒塚を観てきた所です この劇団に通ってきて良かったなあ、と、思います めっちゃ面白かった 色んなものが高度な技術に支えられていますが、ひとう選ぶなら今回は殺陣が凄いよ殺陣が スズナリは狭いので全員が間近で見る事になります お楽しみに……(葛)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
流山児★事務所公演
『黒塚〜一つ家の闇〜』
作・演出:わかぎゑふ
5月13(金)~22(日)
下北沢 ザ・スズナリ

予約は!開演3時間前まで受け付けます⇒https://www.quartet-online.net/ticket/kurozuka2022?m=0abjgca

※13(金)〜16(月)の前半戦が「余裕アリ」のオススメです。
ゆったりと、お芝居をご覧いただけます。

◎当日券充分あり〼。当日券は開演45分前より発売します。

劇団員・スタッフ一同、下北沢でお待ち申しあげます。
【本日19時@スズナリ初日です】

「争いの根に 土地と血、ウクライナ問題にも通じる人間の業を描く舞台」(東京新聞)
「鬼伝説を下地に新作「黒塚」上演 流山児★事務所」(毎日新聞)

流山児★事務所公演
『黒塚〜一つ家の闇〜』
作・演出:わかぎゑふ
5月13(金)~22(日)
下北沢 ザ・スズナリ

予約は!開演3時間前まで受け付けます⇒https://www.quartet-online.net/ticket/kurozuka2022?m=0abjgca

※13(金)〜16(月)の前半戦が「余裕アリ」のオススメです。
ゆったりと、お芝居をご覧いただけます。

◎当日券充分あり〼。当日券は開演45分前より発売します。
劇団員・スタッフ一同、下北沢でお待ち申しあげます。
『黒塚』
今日は明り合わせである。
松本大介の照明、初めてのコラボ、楽しみである。
池田ともゆきの美術、流石、シンプルだが奥行き深い。
スズナリのもつ役者を包む温かさ。

今朝の東京新聞朝刊に大きくとりあげられている。
「争いの根に土地と血・・・・ウクライナ問題にも通じる人間の業」
のタイトルが踊る。

SPICEP - エンタメ特化型情報メディア では「日本各地で古来より語り継がれる鬼婆伝説が新たな戦国時代劇となり、
いまなお戦禍から脱することのできない現代の私たちに鋭く問いかける。」
と、これまた大きく取り上げられている。

今夕の毎日新聞夕刊にも記事が掲載される。
・・・・・・・・・・・・・・・・・
流山児★事務所公演
『黒塚〜一つ家の闇〜』
作・演出:わかぎゑふ
5月13(金)~22(日)

◎もし、お時間が出来たなら、
ふらりと、下北沢までおいで下さい!
前半戦13(金)〜16(月)が超おススメの「余裕アリ」です。

※お席はいつものように、間隔をあけ、
舞台との距離もとって、
感染対策ばっちりのコロナ仕様です。
ゆったりと、お芝居をご覧いただけます。

劇団員・スタッフ一同、心より、お待ち申しあげます。